レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全31件)
bluepopyさんの読書レビュー一覧

評価: 3.0

読了日:2017/12/11

投稿日:2017/12/11

我が家の鳥も 老域に入ってきたこともあり 気になって読んでみたけれども うーん、別にこれといって 得るものはなかったなぁ ちゃんと鳥の世話をしていて 過去に病鳥を看護したことがあり 見送った経験もある人なら 別に読まなくてもいい内容かも? 至極真っ当なことが書かれています ...

評価: 3.0

読了日:2017/12/05

投稿日:2017/12/07

クリスマスの魔法 ちょうど読み始めたのが12月に入ってから でもこの本がクリスマスイブに起こる 奇跡の話がつまった 短編集とは知らずに手に取ったことに 少々の驚きと嬉しさが・・・ どれもハッピーエンドで いつもならベタな話だな~と 流してしまうかもしれないけど 今の私に...

評価: 3.0

読了日:2017/11/30

投稿日:2017/12/02

大好きな高田さんの世界。 シリーズ3作目。 正式に横暴な五代目徳兵衛(惣次)の妻となった幸。 しかし自分の後ろに隠れていろという惣次に ほんの少しの不満を抱く。 惣次は結婚してから横暴なところは陰を潜め 幸を慈しんでいたが 惣次のずるいやり方が露見して 五十鈴屋は窮地に追い込...

評価: 3.0

読了日:2017/11/08

投稿日:2017/11/09

群さんのエッセイはほんと面白いですね。 ネコ好きをこじらせすぎてるところが またなんとも微笑ましくて。 ネコを「このヒト」と呼び 普通に日本語で会話して コミュニケーションが取れてて 笑っちゃいます。 気楽に読めた一冊でした。

評価: 3.0

読了日:2017/10/30

投稿日:2017/11/09

それなりに面白かったのだけど 音楽に気持ちを乗せて表現しているところは くどいので斜め読みしました(^_^;) それにしても岬洋介という人物は何者? 主人公ではないのだけど 重みのある役どころなのよね ピアニストなのに探偵のようで とても不思議だったのだけど 細かいところには触れ...

評価: 3.0

読了日:2017/10/18

投稿日:2017/11/09

湯川さんというと 訳詞家というイメージが強くて アマポーラなんかが好きなんだけれども こういう精神世界にハマってる方だとは これを読むまで知りませんでした この本に出会う直前 「20年くらい前に シャーリー・マクレーンの なんとかという本を読んで 私も精神世界にハマりかけたっけ...

評価: 3.0

読了日:2017/09/20

投稿日:2017/10/03

こういうのは関係者全員揃えて 侃侃諤諤やらないと 本当のところは見えてこないから 私にはなんともいえない ただ、著者に課せられた STAP細胞の存在を示す検証実験では STAP現象だけではなく キメラマウスを作成するところまで求められ それが出来なかったことにより STAP細胞...

評価: 3.0

読了日:2017/08/27

投稿日:2017/08/29

向田さんといえば昭和。 携帯電話もパソコンも出てこない ともするとたばこの香りが 全体的に漂っているような短編小説3つ。 「きんぎょの夢」は不倫の話が主体。 夫の心はすでに妻から離れ女にある。 その女はおでんやを営んでいるのだが そこへ妻が乗り込んで挑発する。 その挑発に女も乗る...

評価: 3.0

読了日:2017/08/20

投稿日:2017/08/29

16歳の時に膠原病を患い 寝たきりを経験し 不自由になりながらも パーキンソン病の父親を介護して 看取るまでの話。 こういう極限の大変さを 味わった方の本を読むと 自分の苦しさなんて 大したことないと思ってしまう。 頑張らねばいけないと思ってしまう。 思ってしまうが で...

評価: 3.0

読了日:2017/08/15

投稿日:2017/08/15

「がん宣告から8カ月余りの日々をつづった回想録。  第1部は手紙の延長で、  夫、河原井一生がガンの告知を受け闘病を続ける中、  書き続けたもの。  第2部は、夫が旅立ったあと、その日記をもとに、  これだけは伝えておきたいと思う事柄がまとめられている。」 上記は解説より。 夫...

  • 1~10件 (全31件)

bluepopyさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:bluepopy
本棚登録件数: 31 冊
レビュー件数: 31 件
bluepopyさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本  
本の所有:
持っていない   持っている