レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全109件)
bobさんの読書レビュー一覧

評価: 3.0

読了日:2017/06/22

投稿日:2017/06/23

実在の英国人女性冒険家、イザベラ・バードの「日本奥地紀行」をベースにした話。 明治時代、伊藤が、通訳&護衛として英国人の女性冒険家の旅に同行する。 伊藤が喧嘩が強く、期待した。剣や銃もでてきたが、想像していたよりどんぱちがあるわけではない。 英国人にばれないように英国人を狙う勢力から彼女を...

評価: 3.0

読了日:2014/11/13

投稿日:2014/11/14

ふとっちょ精神科医の伊良部先生のお話第3弾 以前と比べて、患者が有名人に、というか実在する人をモデルにしてるはなしが多く、また先生よりマユミちゃんが活躍していた。 私の好きな伊良部先生のはちゃめちゃぶりが薄れていた。 笑えてスッキリ、あーおもしろかったって思えるのは第2弾の方が強いかなと思う。...

評価: 4.0

読了日:2014/11/12

投稿日:2014/11/12

ふとっちょ伊良部精神科医の第2弾 電車で読んでるのに笑っちゃう。 現実じゃこんな甘くないだろと思うけど、しっかり治してくから爽快。 自分も、気づいてないだけでなにかしら精神に異常をきたしてるんじゃないか、って思った。

評価: 5.0

読了日:2014/10/14

投稿日:2014/11/14

昔読んだ時と感想が変わり、ただの感動物語ではなくてテーマがあることに気づいて読めた。 表題作と二番目と最後は5回以上読み返してみた。 また忘れた頃に読みたい。

評価: 3.0

読了日:2014/10/03

投稿日:2014/11/14

ぼんくらな同心が事件に迫る長編ミステリー、ぼんくらの続編 ぼんくらという前作の話題は、私的にはスッキリせず。だが解決ということになったのだろうか。 主人公はぼんくらて表現していいのか?と思うくらい働いている。 登場人物が多いが、キャラがそれぞれたってるし愛着わくキャラも多い。 しかし長い...

評価: 3.0

読了日:2014/10/01

投稿日:2014/11/14

ぼんくらな同心が事件に迫る長編ミステリー、ぼんくらの続編 ぼんくらという前作の話がでてくるのだけれども、それが胸糞悪いというか、なんかムカつく内容で、またこれやるのか、とがっくしした。でもやるならスッキリ解決しろよって期待。

評価: 3.0

読了日:2014/09/30

投稿日:2014/11/14

ぼんくらな同心が事件に迫る長編ミステリー、ぼんくらの続編 まさかぼんくらの話が関係するとは、、すっかり忘れてたので、きっとこの人ぼんくらでいい役してたんだろうって人が出てきた時、わーってなるだろう場面も無感動で終わった。

評価: 4.0

読了日:2014/09/26

投稿日:2014/11/14

墜落した飛行機に乗ってて助かった主人公が機密資料を持ってて、命を狙われる。 ドキドキしながら読んだ。 船戸与一の中で好きな方。

評価: 5.0

読了日:2014/09/20

投稿日:2014/11/14

なかなか結婚しない同心や、女形や花魁が登場する話第3弾 やっぱり面白い。 キャラの関係性が発展するストーリーは面白いが、謎解きものだから、すぐに繰り返し読んだらつまらなかった。 忘れた頃に読み返したい。

評価: 5.0

読了日:2014/09/14

投稿日:2014/11/14

堅物の同心が事件を解決する。第2弾。 よくある同心の話ではあるが、女形や花魁など、サブキャラが華やかで飽きない。 ずっと閉じ込め繋がれて事件に巻き込まれた少女の健気さや強さがとてもよい。不幸な経験で卑屈にならないのってすごいな。 物足りないくらい短い。 しかし、しっかり事件は解決したし、...

  • 1~10件 (全109件)

bobさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:bob
本棚登録件数: 143 冊
レビュー件数: 109 件

自己紹介:
自分用に、読み返す時の為に記録に残しています。

bobさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
読んでいる本  
本の所有:
持っている   持っていない