レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全114件)
booksさんの読書レビュー一覧

評価: 3.0

読了日:2013/12/28

投稿日:2013/12/31

高校二年生の菜穂に届いた未来からの手紙。そこには未来の自分の後悔がつづられていた。 はたして菜穂は手紙を読み「後悔しない未来」を作ることができるのか?切ない思いが交錯するタイムパラドックスラブストーリー。

評価: 3.0

読了日:2013/12/28

投稿日:2013/12/31

「翔がいない未来」を変えようと、手紙の指示を実行していく菜穂。 しかし、未来と現在は別世界(パラレルワールド)かもしれないと知ります。 さらに手紙と現実の出来事に食い違いが…。

評価: 3.0

読了日:2013/11/15

投稿日:2013/12/06

人間の世界にあこがれた人魚がせめてわが子だけでもと陸に子どもをうみおとす。 人魚の娘をひろったろうそく屋の老夫婦はかみさまからのさずかり物としてその子を大切に育てるが……。 昭和の児童文学を代表する小川未明の名作を人気イラストレーター安西水丸が描く絵どうわ。

評価: 3.0

読了日:2013/11/09

投稿日:2013/12/06

この世の中のことは全て本当のことなのか? ある日、ふらりと僕の部屋にあらわれた、僕の人差し指サイズの気まぐれな小さな王様。 王様の世界では大きく生まれて成長するにつれ小さくなり、しまいには見えなくなってしまうという。 王様の言うところによると、どうやら彼の世界では子ども時代が人生の終わりにある...

評価: 3.0

読了日:2013/11/09

投稿日:2013/12/06

近所の人から「おばけやしき」と呼ばれるほど、古いお家に住んでいるノノコちゃん。 それが理由で、いつもひとりぼっちです。 ノノコちゃんは、大好きだったおじいさんのいうことを聞いて、「親切なおばけ」になれるかな?

評価: 3.0

読了日:2013/10/26

投稿日:2013/12/05

米国で出版され、欧州でも人気の絵本。 ブラックジョークや隠語も多い文章を宇多田ヒカルが翻訳した。 「エミリーは、誰かと同じものなんて欲しがらない…欲しいのは喪失感。ほっといてよ。」

評価: 3.0

読了日:2013/10/19

投稿日:2013/12/05

安くて機能的で便利! 文具を使って面白いほど仕事がはかどるアナログ超仕事術のすべて! 100円均一ショップで手に入る文房具を使って、小さな工夫で大きな効果を生みだすためのアナログ超仕事術のTIPS(コツや小ワザ)集。 アナログ的な仕事のやり方や文具の使い方をイラストを使ってひと目でわか...

評価: 3.0

読了日:2013/10/14

投稿日:2013/12/06

きのうと、きょうがあって、あしたも、おなじようにつづくのでしょうか? サッカーボールが、へんなはずみかたをしたばかりに、私たちのあしたは、おそろしい顔を見せたのでした。 あの夏、私はおばあちゃんにS・O・Sをだした。とうさんにもかあさんにもいわないで。生きるために家族の意味を問い直す。 小学...

評価: 3.0

読了日:2013/10/06

投稿日:2013/12/06

南吉童話は物語性に富んでいると評されますが、ここには自己表出の色彩の濃い作品を収めました。 「正坊とクロ」―人間と動 物の友愛、 「花を埋める」―美しい女性への憧れとその想いの挫折、 「うた時計」―久しぶりに家にもどった息子と父親の心の交流、 「きつね」―幼い子どもの不安、 「いぼ」...

評価: 3.0

読了日:2013/08/04

投稿日:2013/12/05

古い駅はいつも何か語りたそうにして いる。 そこに入ってくる電車がいつも よりもっと輝いていたら、それはイバ ラード行きかも知れない…。 ぼくの本 当のふるさと、イバラードへの憧れを しみじみと語る幻想的な大人の絵本。

  • 1~10件 (全114件)

booksさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:books
本棚登録件数: 114 冊
レビュー件数: 114 件

自己紹介:
★5は所有しているもの
★3は借りて読んだもの
★1は処分したもの

レビューはあらすじ。

booksさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
投稿月別
すべて
2013年12月 (112)
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本  
本の所有:
持っていない   持っている  
booksさんのタグ:
小説   借読   売却   エンターテイメント   随筆   児童書   絵本   コミック   実用書   写真集