レビューの並び替え:
一覧へ
  • 2件目(全32件)
夜が運ばれてくるまでに

著者: 時雨沢恵一 , 黒星紅白

出版社:角川グループパブリッシング (2010/12)

評価: 5.0

読了日: 2014/04/06

投稿日: 2014/04/06

早速よみました!

この本に限らず、時雨沢さんの書く文字にはいつも考えさせられる…
これが正である。これは誤である。なんて区別をつけれないような人の数だけ答えがあるような

モヤモヤしたり頭をひねったり、そうして読み終わったあとにはすごく意味のある時間だったなって思ったり

私はこういうの大好きですが、人を選ぶ内容だと思いますのであしからず

同じような感じで物語がほしい方はキノを、もうちょっと軽い感じに楽しみたい方はアリソンをおすすめします


    コメント

    >これが正である。これは誤である。なんて区別をつけれないような人の数だけ答えがあるような

    そんな単純に善悪分けられるようだったら誰も迷ったりしませんよねぇ。

    2014/04/06 by ただひこ

    > 黒星紅白

    何だか凄いお名前で...

    2014/04/06 by ice

    大人向けの絵本みたいな感じですよねー

    2014/04/07 by makoto

    アリソンから続く一連のシリーズは読んでないんですよね。
    好きな作家さんなだけに全作品網羅したいところです。
    このシリーズももっと出ないかなぁ。

    2014/04/14 by kaina

    >ただひこさん
    そうなんですよねぇ…この話はそもそもそんなふうに割り切っていいんだろうかとか考えてしまう作品です

    >iceさん
    絵を書いてる人ですねー
    表紙を見ていただければわかりますが色使いが綺麗なのです!

    >makotoさん
    そんな感じですかねぇ
    でもこういうものを子どもと一緒に読むのもありなのかなって思ったりはします。子供が読んだ時にどう感じるのかは気になりますね

    >kainaさん
    アリソンの方はキノとかとはちょっと違った感じですからねぇ
    これは違う!って感じるかもです

    このシリーズは続いてほしいと思うものの時雨沢さん的には"あとがき"がないですからね(笑)

    2014/04/17 by ちあき

    ちあきさんの読書レビュー 「夜が運ばれてくるまでに」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:ちあき
    本棚登録件数: 318 冊
    レビュー件数: 32 件

    自己紹介:
    活字をおいたいぞーーー

    ちあきさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読みたい本   読み終わった本  
    読んでいる本  
    本の所有:
    持っていない   持っている