レビューの並び替え:
一覧へ
  • 4件目(全32件)
聲の形 = The shape of voice

著者: 大今良時

出版社:講談社 (2013/11)

評価: 4.0

読了日: 2014/03/31

投稿日: 2014/03/31

ankoさんのレビュー以来ずっと読みたくて仕方なかった本
正直1巻だけで読んでしまうと胸くそ悪くなってしまう…

こんなことしてハッピーエンドなんて実際絶対望めないんだけどバットエンドにしてもなんとなくもやもやが残ってしまいそうな感じもある

本当にこれでいいのか、この物語は無事に終わりを迎えれるのか
すごい続きが気になってしまう

女の子って強いなぁ


    コメント

    イヤなテーマでは有りますが、目を背けていてもいけないので読んでみたいと思うようになりました。

    知らないことには対策できないですからね。

    2014/04/01 by ice

    こういうマンガをイジメている子たちが読むとどういう気分になるんだろうかと気になりますね。

    2014/04/01 by chao

    >女の子って強いなぁ

    でも、守ってあげたいので、もっと強くならないといけないのが厳しいところですよねーw

    2014/04/01 by makoto

    >iceさん
    本だからこそ関われることもありますもんね

    >chaoさん
    与えた傷は自分にも残りますからね…
    そういうのを感じ取ってくれたらなぁって思います

    >makotoさん
    でも精神的にはいつも女の子に勝てないのが男の悩みな気がしたりしてます(笑)

    2014/04/04 by ちあき

    ちあきさんの読書レビュー 「聲の形 = The shape of voice」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:ちあき
    本棚登録件数: 318 冊
    レビュー件数: 32 件

    自己紹介:
    活字をおいたいぞーーー

    ちあきさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読みたい本   読み終わった本  
    読んでいる本  
    本の所有:
    持っていない   持っている