レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全69件)
ジュディスさんの読書レビュー一覧

評価: 5.0

読了日:2019/06/20

投稿日:2019/06/20

こちらは面白い! 本が好きだし、挿絵や表紙やらのデザインも内容とは別に興味もっているし、本屋や図書館の匂いがすき。 本屋はお店で騒がしいかったりするけど、図書館は静かで好き。 紙のめくる音だけがするあの空間が好き。 そんな空想というか想いをこの写真集で感じる。 ましてや海外...

評価: 5.0

読了日:2019/06/12

投稿日:2019/06/12

なんか話題作みたいで、じわじわとその凄みがあちこちで絶賛されている帯がついている本。東大生が圧倒的に読んだとか。 で、 出だしに、東大生数人が女性をレイプするという、実際のある事件をモチーフに作家さんがフィクションで、それぞれの登場人物の内面などを描写した、結末を事前的に知った上...

評価: 5.0

読了日:2019/05/27

投稿日:2019/05/27

なんか一気に読んだな。 しかし、読んでいて、筆者も書いていたが、トランプの話など特に軽い立ち眩みや吐き気ももよおしたくなる内容だった。 元々は、大統領選のヒラリーの「何が起きたのか?」の回想録からおのずと、電子メール問題になり、それがこの元FBI長官コミーの回想録との流れは必然と言えば必...

評価: 5.0

読了日:2019/05/17

投稿日:2019/05/17

☆1よくパワースポットとか伽藍とか場所だったりする。 ☆2この書籍も私はパワースポットだと思う。 ☆3それるが、自分がいつもジョギングする場所もそんなジョギングする連中が多数いるパワースポットだ! この後者☆2☆3に共通するのは、傷を負いしかし前進し続ける。だと思う。(走っている連...

評価: 5.0

読了日:2019/04/25

投稿日:2019/04/25

いや~世間が騒ぐ10連休を前に白鯨上、中、下、読破しました! なんかスッキリしたというか、達成感かな。 全3冊で約1500ページぐらいか。。。 下巻は、最後の章だけに、最後の最後の緊迫感はすごかったかな~ ネタばれにしたくないから細かくは書きませんが、 しかし、 私が...

評価: 4.0

読了日:2019/04/15

投稿日:2019/04/15

こちら新聞連載で読んで。 で、 単行本発売というわけ。 桐野さんは個人的に大ファンで、 過去に小池真理子さんのサイン会には行った事あるのですが、 あと、川上未映子さん。 で、 リアルに会ってみたい作家さんが桐野夏生さんですね。 この作品にも、桐野さんの凄みエキスが...

評価: 4.0

読了日:2019/04/14

投稿日:2019/04/14

10連休、普通に仕事なジューディスです。 で、 やっぱ合間の読書。 で、 白鯨(中) 読了。 中巻は、冒険世界つーよりも、鯨の博識な本の側面、鯨の捕鯨の仕方だったり、鯨をさばく内容だったり、捕鯨におけるルールとか不文律だったりとかの側面が多く、あまり冒険ストーリー...

評価: 4.0

読了日:2019/04/08

投稿日:2019/04/08

題名に惹かれたけども、 結構内容は自分のイメージとは違っていた。 それは悪い意味で期待を裏切るものでもあったし、良い意味でも期待を裏切るものであった。 自分の意図とするイメージの男の孤独と、違う視点というか、あっそういう思考もあるのか!って感じ。 結構ずけずけと、過激な例えなど、...

評価: 3.0

読了日:2019/04/05

投稿日:2019/04/05

まさにサバイバルだと思う。 アパレルの世界に身を置いている訳ではないけども、 いろんなジャンルを少しでも知って、自分を見れればと思い。 しかし、個の時代やな~と思う。 昔は主役はアパレルブランドで発信し、お客が合わす。 が、 お客がアパレルを操る時代かなと。アプリやらSN...

評価: 3.0

読了日:2019/03/28

投稿日:2019/03/28

白鯨 読もうと思ったきっかけは、かのスターバックスの創立者の本読んだ時に、白鯨の一等航海士のスターバックから名前を取ったとの事で、常に脳裏に染みついていて、いつかいつか・・・と思っていて。 長編で上中下あり、その上を読了。 それなりに読みやすい。 鯨学とか、ある程度、斜め読みする...

  • 1~10件 (全69件)

ジュディスさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:ジュディス
本棚登録件数: 78 冊
レビュー件数: 69 件

自己紹介:
初めまして^^
ジューディスです。
★好きな作家
桐野夏生、小池真理子、村上春樹、、、又吉直樹
★好きな作品
ガルシア・マルケス「コレラの時代の愛」
三島由紀夫「奔馬」
小池真理子「欲望」
★憧れの書斎
澁澤龍彦
★憧れの読書
仙台にあった「無伴奏」での読書。
★現実の読書
レコードをBGMに、ブラック・コーヒーを飲みながら・・・と言いながら年に数回 苦笑
★今読んでいる連載小説(隔月も含む)
月刊誌世界、桐野夏生「日没」
月刊誌小説野生時代 桐野夏生「インドラネット」
月刊誌小説すばる 花村萬月「対になる人」
★性格
長所:純粋 短所:生真面目
なんか元FBI長官、ジェームズ・コミーのある意味生真面目な性格部分似ている気もするが・・・

★自分にとっての読書
小説7 ビジネス(フィクション)3
の割合を意識した読書で、時にストイックに時にリラックスに、書物と対峙した時、強弱を意識し、自己の鍛錬、コントロール等々・・・生活の糧になるよう意識しています。






ジュディスさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
読んでいる本  
本の所有:
持っている   持っていない