レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全36件)
ジュディスさんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2018/08/26

投稿日:2018/08/26

今年の直木賞作品。 芥川賞読んだ後という感じで読みました。 島本理生さん。 昔、『波打ち際の蛍』読んだ事あって、全然退屈な小説というイメージがあってその後本屋で彼女の作品が店頭に並びも手に付ける事なく・・・男性が少女漫画になにか抵抗感ある感じかな・・・ で、 そんなイメージが払...

評価: 4.0

読了日:2018/08/09

投稿日:2018/08/09

最近の芥川賞ニュースで知った作品。 読み終えて、今の夏休みにうってつけの作品だと思う。 ページも120ページぐらいなので、都会から田舎に帰省中や、旅行にて田舎の旅館にこの本忍ばせて、読まれてもいいかな、と思いました。 ただ、テーマは一つではないと思うので、ある意味、どの部分が読み手の力分配...

評価: 5.0

読了日:2018/08/05

投稿日:2018/08/05

こちらの本。 私は必ずしもサッカーファンとは言えないのですが、 W杯などは、突然サッカーファンになり日本はもちろん応援し、喜怒哀楽し、個人的には本田圭佑さんのファンでもあるし。 で、 こちらのエジル選手は、そんなW杯の、ニュースやらたまたま見た試合程度でしか知らなかったし見なかった選...

評価: 4.0

読了日:2018/08/04

投稿日:2018/08/04

メンバーさんのレヴュ(みんなの感じ方)を読んで、すごくその本に興味を持ち早速読みました! 自分の欠片(弱点)とみれば協調性の欠落だな・・・ とか思っているけども、、、その弱みを活かした強味もある努力で欠片を補う行動あり。 実際読み終えたら、いろいろ湯水のごとく、色んな考え、感情が湧いて...

評価: 5.0

読了日:2018/07/29

投稿日:2018/07/29

麻薬=悪 これは当然の前提なわけで、 そこに人が、ましてや私の甲子園=KK であり、その清原が! ともなれば、自分には蚊帳の外の悪が身近に感じる嫌な気分を味わう訳で。。。 ただ、読み終えて、最後のインタビュー者のあとがきがまさにそうだな・・・とも思い。 不完全=人間 ...

評価: 5.0

読了日:2018/07/23

投稿日:2018/07/23

スキ。 思考、哲学、行動だったり、いつもすごいとおもう。 今回のロシアワールドカップもまじ本田圭佑選手の輝きは他の日本代表とは一味違うと思った。 ビジネス書だったり自己啓発書的に読める。 サッカー好きとか嫌いはあまり関係なく読める。 で、 最後の方に書かれていた(注:私が...

評価: 3.0

読了日:2018/07/19

投稿日:2018/07/19

私自体EVに興味ないんだけども、 知り合いにEV好きがいて、EV所有していてよく話を聞いていたので、それで興味?!もってよみました。 EVに興味をもった事後って事はなかったですが、ソニーが今の搭載されたリチウムイオン電池の開発者だった事もすごいが、結果その知識を売ったり、先見の明?!つーか、...

評価: 3.0

読了日:2018/06/27

投稿日:2018/06/27

後に、時折振り返ってもらえる本書になってほしい・・・ と著者の一人落合さんは最後に書いていた。 結局のところ、誰も未来が読めない今後の未来、だったり、 しかし、不平不満や、批判、いろいろ、読みながら、自分なりに頭で考え、理解?!したりで、 彼達の考えの是非でなく、読む価値は感じた...

評価: 5.0

読了日:2018/06/25

投稿日:2018/06/25

おもしろかった~ シェイクスピア4大悲劇(ハムレット、マクベス、リア王、オセロー)の中で一番おもしろかった! (が、オセローまだ未読です。すみません・・・) しかし、いろいろ考えた。 一般的には馬鹿正直な娘に財産が行かず、企みある娘が暴走するみたいな・・・ なんか財産系は、...

評価: 5.0

読了日:2018/06/11

投稿日:2018/06/11

難しくもあるが、フムフムと理解したりもあり、で、 かなり哲学書でもあり、 いい意味で頭使い、使いきれてない自分もまたいっぱいありました。。。 あるいみ、ITをテーマにした、今を、今からを生きていく一つの思考みたいな。 でも私なりに、良い意味で刺激にもなった。 回りくどい言い...

  • 1~10件 (全36件)

ジュディスさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:ジュディス
本棚登録件数: 41 冊
レビュー件数: 36 件

自己紹介:
初めまして^^
ジューディスです。
★好きな作家
桐野夏生、小池真理子、村上春樹、、、
★好きな作品
ガルシア・マルケス「コレラの時代の愛」
三島由紀夫「奔馬」
小池真理子「欲望」
★憧れの書斎
澁澤龍彦
★憧れの読書
仙台にあった「無伴奏」での読書。
★現実の読書
レコードをBGMに、ブラック・コーヒーを飲みながら・・・
★今はまっている連載小説
朝刊「とめどなく囁く」桐野夏生





ジュディスさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
読んでいる本  
本の所有:
持っている   持っていない