レビューの並び替え:
一覧へ
  • 15件目(全68件)
マリア・シャラポワ自伝

著者: マリア シャラポワ

評価: 5.0

読了日: 2019/02/11

投稿日: 2019/02/11

良書に出合えるとすげー幸せだし、ラッキーとか出会いのすごさとか、また自分はテニスなんも知らんけども、直感で書店で購入というか新聞の広告になぜか食いつく自分の本能に、何か第六感を感じたり。

とにかく内容はテニスわからない方でも、とても一つの人生哲学というか勉強になる。

自分は、あからさまな自己啓発本よりこんなアスリートの自伝から独自に付箋つけたり「自分に置き換えた場合は?」みたいな自問をなげかけ、そこから答えなりヒントなりを得る、こんな作品から得たい!と思うタイプです。もちろん普通に自己啓発本もよみますが。

やはり自身の姿勢だったり、

運が先か?努力が先か?

やはり自問し、いやな事は忘れる


とか


いろいろ考えるし参考になる!


最高の良書だった充実ある読書でした!


    ジュディスさんの読書レビュー 「マリア・シャラポワ自伝」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:ジュディス
    本棚登録件数: 77 冊
    レビュー件数: 68 件

    自己紹介:
    初めまして^^
    ジューディスです。
    ★好きな作家
    桐野夏生、小池真理子、村上春樹、、、又吉直樹
    ★好きな作品
    ガルシア・マルケス「コレラの時代の愛」
    三島由紀夫「奔馬」
    小池真理子「欲望」
    ★憧れの書斎
    澁澤龍彦
    ★憧れの読書
    仙台にあった「無伴奏」での読書。
    ★現実の読書
    レコードをBGMに、ブラック・コーヒーを飲みながら・・・と言いながら年に数回 苦笑
    ★今読んでいる連載小説(隔月も含む)
    月刊誌世界、桐野夏生「召喚」
    月刊誌小説野生時代 桐野夏生「インドラネット」
    ★性格
    長所:純粋 短所:生真面目
    なんか元FBI長官、ジェームズ・コミーのある意味生真面目な性格部分似ている気もするが・・・

    ★自分にとっての読書
    小説7 ビジネス(フィクション)3
    の割合を意識した読書で、時にストイックに時にリラックスに、書物と対峙した時、強弱を意識し、自己の鍛錬、コントロール等々・・・生活の糧になるよう意識しています。






    ジュディスさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読み終わった本   読みたい本  
    読んでいる本  
    本の所有:
    持っている   持っていない