レビューの並び替え:
  • 1~8件 (全8件)
esuさんの読書レビュー一覧

評価: 評価なし

読了日:2019/02/08

投稿日:2019/02/08

去年から、ずっと館シリーズを読み進めてきて、ようやく時計館まで読み終わりました。 なぜ時計館までなのかというと、このシリーズで、私が読んだことがあるのは時計館までだからです。ここから先は未知の世界なので、一旦、小休止という感じです。 私に読む楽しさを教えてくれた大切な本はいくつかあります...

評価: 評価なし

読了日:2018/10/15

投稿日:2018/10/20

たった一夜の男女の回想でありながら、ものすごく長く感じました。 そのとき何があったのだろう。真相はどこにあるのだろう。いつもそういうミステリー感覚で恩田さんの本を読み始めます。でも結局、真相そのものではないところに恩田さんの世界があったのだと気付かされます。 確かに、ハッとする瞬間は...

評価: 評価なし

読了日:2018/08/07

投稿日:2018/08/08

夢十夜のうち第一夜を題材にした曲を聞き、久しぶりに読みたくなりました。 「こんな夢を見た」というフレーズを見ると、黒澤明監督の「夢」を思い出します。監督も漱石を読んだのでしょうか。 漱石が見た夢はどこか切なく可笑しく、そんな誰もが見る「夢」を見たという彼を身近に感じられる作品集だと思いま...

評価: 評価なし

読了日:2018/06/14

投稿日:2018/06/16

電車の中で読みながら、少し泣いてしまいました。 軽妙で読みやすい反面、やや一人歩きしている印象も受けましたが、言葉の端々に「生きる意味」を考えさせるところがあり、得られたものが色々ありました。 終わりは清々しく、眩しかった。

評価: 評価なし

読了日:2017/11/20

投稿日:2017/11/25

一巻目に引き続き二巻目の感想です。 今回も私が読んだことのある本は登場しませんでした。絶対的な読書量が少ないので、当然といえば当然ですが・・・。 ただ、第一話に登場した「時計仕掛けのオレンジ」は有名ですし、私も映画は見たことがあるので、そういえばそんな内容だったなぁ、と思い出しながら読み...

評価: 評価なし

読了日:2017/11/06

投稿日:2017/11/19

黒髪で胸があるビブリオマニアといえば、私なんかは「R.O.D READ OR DIE」の読子・リードマンを思い浮かべてしまいます。もちろん、本作に登場する栞子に超能力の類いはないのですが・・・。 私は読書家というわけではなく、この作品に登場する本もほとんど読んでいません。それでも、いや、だから...

評価: 評価なし

読了日:2017/10/22

投稿日:2017/10/22

先日読み終わった「図書館戦争」にも登場した本。そのため内容については読む前から把握していた面もありました。 私は臆病なので、この本の内容に触れるのが難しい。なので、印象に残った一節を書き残しておくことにします。 『痛みにも悩みにも貴賤はない。周りにどれだけ陳腐に見えようと、苦しむ本人には...

評価: 評価なし

読了日:2017/09/24

投稿日:2017/09/25

書店でふと手に取った第一巻から、あっという間に最終巻まで読み終えてしまいました。 こんなに笑って、泣いて、先を読みたくなって、時間を忘れながら読んだシリーズは久しぶりでした。 最後は痛みを伴うもので、読んでいるこちらの心の振れ幅も大変なものでしたが、それでも最後には幸せが待っている・・・...

  • 1~8件 (全8件)

esuさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:esu
本棚登録件数: 26 冊
レビュー件数: 8 件

自己紹介:
初めまして、esuと申します。

昔は割と読書に時間を割いていましたが、ここ数年は少し距離を置いていました。
最近、ある小説を読んで、新しい世界に触れること、読むことの面白さを思い出しました。
これからまた少しずつ読む量を増やしていくつもりで、そのログ用に登録しました。読んだ本をただ追加するのではなく、自分を豊かにしてくれたと思える本を追加していきたいと思っています。

あなたの大事にしている本は何ですか?是非聞かせてください。

esuさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本  
本の所有:
持っている