レビューの並び替え:
一覧へ
  • 8件目(全8件)
別冊図書館戦争

著者: 有川浩

出版社:角川グループパブリッシング (2011/07)

評価: 評価なし

読了日: 2017/09/24

投稿日: 2017/09/25

書店でふと手に取った第一巻から、あっという間に最終巻まで読み終えてしまいました。

こんなに笑って、泣いて、先を読みたくなって、時間を忘れながら読んだシリーズは久しぶりでした。

最後は痛みを伴うもので、読んでいるこちらの心の振れ幅も大変なものでしたが、それでも最後には幸せが待っている・・・そう信じて読み進めました。

そう思えたのも、今まで歩んできた彼らの道があればこそ。思い返すと様々なシーンが思い浮かびますが、今はその余韻にゆっくり浸りたいと思います。


    コメント

    このシリーズ読んだことないのですが、esuさんの読み終わった後の満ち足りた気持ちがとても伝わってきました。本当に面白い本に出会った時は、本を読んでいる時間も良いですが、その後の余韻の時間も同じくらい良いですよね☆

    2017/09/26 by chao

    >chaoさん

    コメントありがとうございます。そうなんです。勢いのまま最後まで読み終わって、あの場面、この場面と頭の中に浮かんでは消えていくのが楽しくて、寂しくて・・・。そういう気持ちになれる本との出会いを大切にしていきたいと思います。

    2017/09/26 by esu

    esuさんの読書レビュー 「別冊図書館戦争」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:esu
    本棚登録件数: 26 冊
    レビュー件数: 8 件

    自己紹介:
    初めまして、esuと申します。

    昔は割と読書に時間を割いていましたが、ここ数年は少し距離を置いていました。
    最近、ある小説を読んで、新しい世界に触れること、読むことの面白さを思い出しました。
    これからまた少しずつ読む量を増やしていくつもりで、そのログ用に登録しました。読んだ本をただ追加するのではなく、自分を豊かにしてくれたと思える本を追加していきたいと思っています。

    あなたの大事にしている本は何ですか?是非聞かせてください。

    esuさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読み終わった本  
    本の所有:
    持っている