• 1~10件 (全15件)
降りる人さんの読書レビュー一覧

評価: 評価なし

読了日:2016/02/27

投稿日:2016/02/27

大学入試に失敗し祖母が亡くなった限界集落まじかな田舎の住居に やって来た岩室猛志が主人公。 なんでも屋をやりながらそこに住む1つ歳上の女性、貫行詐織と ユニット?町立探偵「竿竹室士」を組んでいる。(組まされてる?) 頭脳が詐織で体力と見かけが猛志。 美森卍社(神社ね)のお使いに絡めたライト...

評価: 評価なし

読了日:2016/02/25

投稿日:2016/02/25

面白い!!篠田さん、こんな作品を書いていたとは。 西暦2075年、成慶58年という時代の日本が舞台。 国家主義カースト制により国民は特A級やC級などとランク付けされている。 主人公は特A級で元最高裁の裁判官。合理化で仕事がなくなったが 特A級のランクがあるためプライドが高い。 先祖代々...

評価: 評価なし

読了日:2016/02/24

投稿日:2016/02/24

積読の山から1冊読みました。 内容がどんなものか気にしないで 著者名買いしてそのままにしていました… なるほど!題名はそういう意味が! 歴史改変時間SFロボットもでるよ!です。 主人公は山本弘さん。 そう著者本人です。 他にも実在の人物が登場し、 実際に起こったことなどに絡めて進...

評価: 評価なし

読了日:2016/02/22

投稿日:2016/02/22

第3回ハヤカワSFコンテスト佳作受賞作。 ツイッターだかブログだかで見かけて気になっていた1冊。 <涯て>が世界に現れ世界が終わりを迎えていくなかで… 物語の始まりは少年少女が登場しSFジュブナイルみたいで、 おぉ〜こういう感じなのかと思ったら 次章で体にケーブルをアチコチ繋がれた老人...

評価: 評価なし

読了日:2016/02/20

投稿日:2016/02/20

レビューで見て読んだ1冊。 久々に読んだ児童文学はよかったよ〜 二人のその後はどうなるのかなー 時間が過ぎるとともに忘れていくのかな。。。

評価: 評価なし

読了日:2016/02/18

投稿日:2016/02/18

よさこい祭りと恋?を絡めたお話。 よさこい祭りがどういうものか凄くわかります。 サクッと読了。。。

評価: 評価なし

読了日:2016/02/18

投稿日:2016/02/18

な、ながかったよ。 上下2段組550ページありました。 理不尽に警官に連行される最初のあたりがいい。 コリー・エントラジアンのキャラが不気味でね〜 人間の狂気でいくのかと思ったらやはりキングですね! 文庫より文芸書のほうのカバーが好き。 何冊か間をはさんでからレギュレイターズを読...

評価: 評価なし

読了日:2016/02/13

投稿日:2016/02/13

久々に読んだ辻村さん。 短編がたくさん載っているので毎日少しずつ読んでました。 かわいい表紙ですが怪異物の短編集です。 特に好きなのは「手紙の主」この怖さわ… あと「タイムリミット」残酷な隠れんぼゲームを長編で読みたいな。

評価: 評価なし

読了日:2016/02/13

投稿日:2016/02/13

レビューで知った1冊です。 編集者がたまたま読んだ原稿を本にする苦労、 本を出して終わりでなく平台に置いて見て手にとり読んでもらいと。。。 本の話に登場人物の身の上話がうまく絡んでよかったよー スピンオフで「シロツメクサの頃」はでていないのねw 初読みの作家さんでした。 いろんな...

評価: 評価なし

読了日:2016/02/11

投稿日:2016/02/11

「デンデラ」を読み終わったときに題名つながりで知った本。 「デンデラ」とは違い山に入った老人達と元の村とはつながっている。 不作の年にもきちんと年貢を収めたことから隠田を疑われ・・・ でんでら国と侍側の両面から描かれる。 侍の父親も耄碌しててどんな老後がいいのか?と侍が考えたり。 しか...

  • 1~10件 (全15件)

降りる人さんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:降りる人
本棚登録件数: 263 冊
レビュー件数: 219 件

自己紹介:
2015/9/17からの記録

降りる人さんの本棚
マイ本棚をブログに設置