レビューの並び替え:
一覧へ
  • 7件目(全219件)
川を覆う闇

著者: 桐生祐狩

出版社:角川グループパブリッシング (2006/05)

評価: 評価なし

読了日: 2016/11/08

投稿日: 2016/11/08

掃除ができなく凄まじい汚部屋に住んでいた女性が失踪。
その女性がきっかけで不浄の神が蘇る。
とにかく汚いお話ですw
清潔と不潔の戦いを描いたナスティホラー!
汚いけどグロくはないかな~
「カンタン刑」とかのほうが気持ち悪かったな。
読書傾向をよく知らない人に「これ読んだけどよかったよ」と
言いにくいかもしれないw


    コメント

    汚いお話!?
    でも、グロくない・・・??
    不思議な作品ですねー!

    ナスティホラー・・・初めて聞く言葉です。
    どういったジャンルでどういう意味なのでしょうか??

    タイトルの「川を覆う闇」・・・これだけで「あっ!そっち系!?」と思いました(^_^;))

    不穏な感じがタイトルとレビューからありありと犇々と伝わって来ました((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

    2016/11/08 by 澄美空

    澄美空さん

    ナスティとは「吐き気をもよおすほど汚らしい」みたいな感じだそうで、
    そのようなホラーだそうですよー
    描写はそういうの多かったけどそこまででは・・・
    もしかして耐性つきすぎたか!?

    2016/11/09 by 降りる人

    ほうほう。
    成る程です!

    正直そういう作品は嫌だなあ(笑)

    耐性ついてますよ!絶対!!
    自分は陰からこっそり覗かせて頂きます(*ノω・*)テヘ

    2016/11/09 by 澄美空

    降りる人さんの読書レビュー 「川を覆う闇」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:降りる人
    本棚登録件数: 263 冊
    レビュー件数: 219 件

    自己紹介:
    2015/9/17からの記録

    降りる人さんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読み終わった本   読んでいる本  
    本の所有:
    持っていない   持っている