レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全20件)
hit4papaさんの読書レビュー一覧

評価: 5.0

読了日:2013/01/28

投稿日:2013/02/16

冲方丁さん『光圀伝』は、徳川御三家の二代目水戸光國(のちに光圀)の生涯を描いた作品である。 テレビドラマはさておいて、光圀の事跡として思い浮かぶのは、大日本史という歴史書の修史事業を開始したことではないだろうか。本作品では、武断政治から文治政治へのターニングポイントを歴史的背景として、光圀が...

評価: 4.0

読了日:2013/01/20

投稿日:2013/02/01

最近、僕と娘が始めた遊びが、気に入っている。 僕が短いコトバを書いたら、それに娘がコトバをくわえたり、イラストを描く。僕がイラストを描いたら、娘がコトバを書き、それに僕がまたまたコトバやイラストをくわえる。ぐるぐるぐるぐる。 ・・・・。ひたすら、思いついたことや、耳から入ったコトバをどんどん...

評価: 4.0

読了日:2013/01/14

投稿日:2013/02/01

昨年の10月、僕の奥さんの実家でシーズー犬のミロが死んだ。僕の次男と同じ14歳ぐらいだったろうか(ミロの名は子供らの好きだった麦芽飲料からとった)。奥さんのオヤジさんは、僕が世の中で一番恐れているとてもコワイ人なのだが、一晩中オイオイ泣いていたそうだ。 僕は、映画なり小説なりの愛と死の物語を...

評価: 5.0

読了日:2013/01/13

投稿日:2013/02/09

ファンにはあたりまえのど真ん中ではあるのだろうが、乙一さんの作品は、その作風から黒乙一と白乙一という呼称で分類されるようだ。残虐性をともなった暗いトーンの作品が黒乙一。せつなさが胸に迫ってくるハートウォーミングな作品が白乙一。そのときどきの気分によるが、僕は、概ね白乙一派なのである。 映画化さ...

評価: 4.0

読了日:2013/01/13

投稿日:2013/02/01

仕事は、明るく、楽しく、元気よく とおっしゃる方がいる。 アンタがいなければね と、ツッコミを入れたくなるのだが、これはなかなかこれは大変だ。三拍子揃うなんて滅多にあることではない。せめて、明るく、楽しく、元気な”ふり”をするぐらいか。 山本文緒さんの『プラナリア』は、明るくも、楽し...

評価: 4.0

読了日:2012/12/31

投稿日:2013/02/02

ライトノベルへの食わず嫌いがかなり払拭されてきた今日この頃。ライトノベル=大人の読み物ではないという偏見は、誤りだったことに気づいたわけである。感涙ものの作品に出会ってしまうこともしばしばだ。 籘真千歳さん第10回センス・オブ・ジェンダー賞話題賞受賞作『スワロウテイル人工少女販売処』は、おじ...

Go

評価: 4.0

読了日:2012/12/27

投稿日:2013/02/01

社会人になって初めての同期会のことだ。 地方出身者の僕ら数人が、渋谷の待ち合わせに30分遅刻して、待っていた女性をえらく怒らせた。「東京じゃあ許されない!」の一言(もちろん携帯電話が普及していなかった頃のお話)。確かに申し訳なくはあるのだが、それより、”東京じゃぁ”という言葉がえらく引っかか...

評価: 4.0

読了日:2012/12/10

投稿日:2013/02/12

気になっている本は、読了する前にそれが原作の映画が公開されてしまうと、めっきり読む気が失せてしまう。置いてけぼりを食わされたような気がするからなのかもしれない。世間様が忘れたころにおもむろに読み始めるのだが、その作品が面白かったりすると、なんだかもったいないことをした気持ちになる。 最近でい...

評価: 4.0

読了日:2012/10/29

投稿日:2013/02/01

A sleep trance, a dream dance A shared romance Synchronicity "Synchronicity" song by The Police ハッピーアイスクリームってご存知だろうか。 ちがう人がたまたま同じ言葉を発し...

評価: 4.0

読了日:2012/10/14

投稿日:2013/02/07

TBS系列の深夜番組『マツコの知らない世界』をご存知だろうか。 超ニッチな領域のスペシャリストが登場し、マツコデラックスと対談を繰り広げるトークバラエティ番組だ。僕の知らない世界でもあるので、起きているときは興味深々で同番組を見ている。本書『名もなき受刑者たち』の著者 本間龍さんも過去出演さ...

  • 1~10件 (全20件)

hit4papaさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:hit4papa
本棚登録件数: 20 冊
レビュー件数: 20 件

自己紹介:
ITコンサルとプロジェクトマネジメントを生業としています。札幌から名古屋に単身赴任中。5人の子供のとうさんです。本読んだり、ダイエットしたりで暇つぶし。どうぞよろしくお願いします。

hit4papaさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
投稿月別
すべて
2013年02月 (20)
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本  
本の所有:
持っている   持っていない  
hit4papaさんのタグ:
直木賞   芥川賞