レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全271件)
jhmさんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2016/11/16

投稿日:2017/05/13

ダニーと、彼の持つ不思議な力“輝き”が中心に描かれているだけでなく、父親の心理描写も原作では多く描かれている。 アルコール中毒になった父親が、教師という仕事から離れざるを得なくなったことや、アルコールが原因で息子ダニーを傷つけてしまったことなどに悩み、後悔し、アルコールを断ち切ろうと努力するが、う...

評価: 4.0

読了日:2016/11/13

投稿日:2017/05/13

昔、小さい頃に観た映画「シャイニング」は衝撃だった。 エレベーターホールに流れ込む大量の血液、ぶち破ったドアから覗き込むジャック・ニコルソンのニヤリと笑う狂気あふれる顔、などなど。 映画史にもわたしの記憶にも刻みこまれる一作だった。 小さかったわたしは「シャイニング」というタイトルは、呪い...

評価: 4.0

読了日:2016/11/09

投稿日:2017/04/27

不幸になってはじめて、ひとは自分が何者かを知るのです。 マリー・アントワネットはようやく自分が何者なのかを知る。しかしそれは遅すぎた。 運命の歯車はもう止まらない。 時間は戻せない。 華やかで幸福だったマリー・アントワネットは、大切なものを次々と失っていく。 友達も子供も夫も、自分...

評価: 4.0

読了日:2016/11/06

投稿日:2017/04/27

歴史上には、その人物には相応しくない役回りを演じることになるひとがいる。その中でも有名なひとりがマリー・アントワネットだろう。 マリー・アントワネットは偉大なオーストリア女帝マリア・テレジアの娘として生まれる。 愛らしく上品なマリー・アントワネットは、未来のルイ16世と婚姻してフランス皇太子...

評価: 4.0

読了日:2016/11/04

投稿日:2017/04/13

桶川ストーカー殺人事件をひとりで取材し、警察の怠慢と犯人を暴いたジャーナリスト清水潔さんの本。 今回も執念の取材をされている。 群馬県と栃木県の県境で、5人の少女が行方不明になり4人の少女の死体が発見された。 この事件で解決されたのは「足利事件」だけ。 何故警察はこれらの事件を連続事件と...

評価: 4.0

読了日:2016/11/02

投稿日:2017/04/13

人間の言葉では話せず、ポーポー語という独自の言葉でしか話さない兄と、唯一兄の言葉を理解できる弟。 両親が亡くなってから兄弟ふたりで静かに生きていた。 その兄が亡くなってから、“ことりの小父さん”と呼ばれていた弟が、ひっそりと生命を終えるまでが描かれている。 何かの障害だろう兄と、親でさえ伝...

評価: 4.0

読了日:2016/10/30

投稿日:2017/03/06

空軍基地跡地燃料貯蔵槽の中から古い人骨が発見される。 検死の結果、11年前の連続少女殺害事件の被害者だと判明する。 同じ頃、その事件の犯人として逮捕され服役していた男性が刑期を終え、故郷に帰っていた。彼は、殺害を認めていなかったものの証拠によって罪が確定され、服役した後も村人からは憎悪の対象だっ...

評価: 3.0

読了日:2016/10/27

投稿日:2017/02/15

よく耳にしたり、よく言うけれど、実際には見たことのないものを扱うクラフト・エヴィング商會が、扱っている品の説明をする。という設定の一冊。 取り扱い一覧 堪忍袋の緒、舌鼓、左うちわ、相槌、口車、先輩風、地獄耳、一本槍、自分を上げる棚、針千本、思う壺、とらぬ狸の皮ジャンパー、語り草、鬼に金棒、助...

評価: 4.0

読了日:2016/10/27

投稿日:2017/02/09

匿名の警告電話を受けたフリーダは、婚約者にも話さないまま警告を無視して婚約者の実家へ向かう。 ふたりが到着してから何者かがドアをノックしたり、再び警告電話がかかったり、フリーダの部屋が荒らされたりする。そんな中、ついに毒殺事件が起きる。 何か面白そうな本はないかなあと本屋さんを物色中、たまた...

評価: 4.0

読了日:2016/10/24

投稿日:2017/02/03

秘密にしておきたい過去を持つふたりの女。 優秀で母親の愛情を一身に受けた兄を持つ完璧主義の女医モニカと、ヘルパーの手を借りなければ生きていくことのできない異常な肥満体の女マイブリット。 ふたりの人生が交錯したときに何が起きるのか。 この作品に出てくるふたりの女性は、過去の出来事によって心に...

  • 1~10件 (全271件)

jhmさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:jhm
本棚登録件数: 271 冊
レビュー件数: 272 件

自己紹介:
本を読むことと、新しい本の香りを嗅ぐことが大好きです。
あと、我が家のわんことにゃんこの肉球の香りも好物です。
夢は、クルージングで世界を周ること。そのときは、デッキでお茶を飲みながら貴婦人のように読書三昧したいです。

jhmさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本  
本の所有:
持っている   持っていない