レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全21件)
kanetakuさんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2016/05/13

投稿日:2016/05/13

所々難しい部分があり、私の知識では理解できないところもあった。 しかし、この本の中では終始、損切りの重要性、ナンピン買いの弊害、について書かれていた。 また、利食いの時期の重要性や買いのタイミングについても何度も忠告している。 株のトレードに慣れてきた人に、今一度気を引き締めさせる意味...

評価: 5.0

読了日:2016/05/10

投稿日:2016/05/11

図が多くてわかりやすかった。 一度では完全に記憶できないが、気になった時にもう一度見直してみると、理解が深まると思える本だった。

評価: 4.0

読了日:2016/04/30

投稿日:2016/04/30

成功のためには心理面が80パーセントを占める。 そしてその心理面を良い方向に持って行くには、プラスの意味づけを行い、正しいものにフォーカスをすることが大切になってくる。 また、人が成功するためには、正しい信念を持つことと、正しい方法で行動する必要がある。 そして、信念とは単なる思い込みであ...

評価: 5.0

読了日:2016/04/28

投稿日:2016/04/28

心を通わせるために必要な7つの要素 場面把握、観察、アセンブリ、条件付け、マッチング、マーキング、話法 それぞれについて詳しく書かれています。 読んでいて、すぐにでも実践したくなりました。

評価: 5.0

読了日:2016/04/25

投稿日:2016/04/25

この本は、全部で12個の日常の例を基に、その行動を解説しています。例は以下の通りです。 1.彼と彼女のディナー 2.久しぶりの新車購入 3.とんとん拍子に商談成立 4.みんなに好かれる同僚 5.清楚ないいコ 6.元エリートサラリーマン 7.人気のマネーセミナー 8.マスコミの情報...

評価: 4.0

読了日:2016/03/18

投稿日:2016/03/20

難しい本だったので、読むのに時間がかかった。 後々、また読んでみたい。

評価: 5.0

読了日:2016/02/20

投稿日:2016/02/23

頭で考えてから行動に移すようだと、、結局何もやらずに終わってしまう。まずは行動することが大切。そう思わせてくれる本である。 そして、私がこの本で最も印象に残っている言葉がある。 「自分の才能を守る唯一の方法は、孤独であり続けることだ。」 この言葉は、私の座右の銘となった。 誰か一緒にいる...

評価: 5.0

読了日:2016/02/13

投稿日:2016/02/13

第1章では、「心を読んで人を動かす」手順として、観察、分析、信頼、誘導の4つについて言及している。 観察は、ただ見るのではなく目に入って記憶した内容をストックしておき、それを利用できるようにすること。 分析は、観察した内容からどのような情報を得られるかを考えること。 信頼は、「認知的不協和」「...

評価: 4.0

読了日:2016/02/11

投稿日:2016/02/11

少年たちの飛び込みに対する思いや葛藤が爽快に書かれていて、読むのが楽しかった。 読んでいて私も少年時代に戻りたくなってしまった。

評価: 5.0

読了日:2016/02/11

投稿日:2016/02/11

最後に、そうゆうことだったのかと驚きがあった。 東野圭吾の本の中でも、結構好きな作品。

  • 1~10件 (全21件)

kanetakuさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:kanetaku
本棚登録件数: 31 冊
レビュー件数: 21 件
kanetakuさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
本の所有:
持っている   持っていない  
kanetakuさんのタグ:
小説   お気に入り   実用書   ビジネス書   映画   専門書   ドラマ