レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全194件)
かんぞ~さんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2019/07/19

投稿日:2019/07/19

タイトルの通り爽やかなストーリーだけど、後半の心理戦で一気に緊張感が。緩急のバランスが良くて読んでいて飽きない。好きなことも、得意なことも、そして特殊な能力も、使う人の心によって、楽しませることもあれば、傷つけることもある。大切な人のことを思えば、理屈じゃなくたってわかること。これでいいんだ。背中を...

評価: 4.0

読了日:2019/07/10

投稿日:2019/07/10

う~ん、重い。ストーリーはよくある話と思ったが、そこは東野先生、なんとも厚みのある語りで、引き込まれてしまう。人は自分の思いに反する行為をする他人を「悪者」と決めつける。でも、そもそも自分が思い描く理想とは、見方を変えれば「独りよがり」でもある。そんな現実の中で罪とは? 償うとは? 答えは簡単に出な...

評価: 4.0

読了日:2019/07/05

投稿日:2019/07/06

言葉は他者と心を通わせるため、大切なものを共有するために生まれたのだと思っていた。今では、自己承認欲求、ひいては自分を肯定するための鎧のようにたくさんの言葉が紡がれていく。生きがいとか生きる意味はとても大事な気もするけど、それに縛られる人生っていうのもどうなんだろう。直木賞受賞作品「何者」よりも毒が...

評価: 4.0

読了日:2019/07/01

投稿日:2019/07/02

う~ん、手堅いわ。結局のトコロ、ウマイ儲け話なんてないの。欲を出すから損するの。ただ、小ワザはいくつかあるから覚えていてね、という内容。やっぱり堅実なのが一番ね。一方で損した得したと騒いでいるのが一番ストレスなのかも。医療保険の先進特約については、医療技術の進歩によって、今後保険適用になる可能性だっ...

評価: 4.0

読了日:2019/06/29

投稿日:2019/06/30

ちょっと自分の中でブームが来ている作者の小説。いい人なんだけど、何かとツイていないシナリオライター志望の主人公。小学生時代のクラスメートに意外な所で再会して、そこから彼の周辺に色々なことが起こり、簡単に言えば振り回される。なんか、途中で主人公のイメージが俳優の田中圭さんみたいだと勝手に思って、頭の中...

評価: 4.0

読了日:2019/06/27

投稿日:2019/06/30

「くも 空が青いから白をえらんだのです」 いい詩だなぁ、と思いながら続きを読んだら、この詩を書いた少年の言葉に不覚にも涙が出てしまった。刑務所の少年たちとの詩作の授業、そこには矯正も指導も評価もなく、人と人とのふれあいの中から、今まで決して口にしなかった自分の思いを言葉にする。「変わったのではなく...

評価: 5.0

読了日:2019/06/26

投稿日:2019/06/26

いーねっ! 1974年の中学校が舞台のいわゆる(?)学園助っ人ストーリー。 校内の揉め事・トラブル・ミステリーに悠然と・・・じゃなく、暗躍して立ち向かう放送部のコンビ(のちにトリオに)が大活躍。読み進めるほどにワクワクしてきちゃうハッピーな学園小説です。

評価: 4.0

読了日:2019/06/25

投稿日:2019/06/25

主人公は小学六年生の少年。心も体もめざましく成長していく時、成長は喜びだけではなく、痛みや傷も伴う。大人たちの世界や自分の秘密を知ってしまった時、小さな体で悩んで、抑えられない感情をぶつけて、そして自分で答えを見つける。それは大人になるための通過儀礼と済ませたくない、子どもという目で見てはいけないと...

評価: 4.0

読了日:2019/06/22

投稿日:2019/06/22

人生は自らの手で切り拓いていかなければならない。これに尽きる本。 両親は夢や理想を追い求めているものの、子育てはおろか生活能力ゼロ。主人公たちきょうだいは過酷な状況の中、生きる力を蓄え、実践していく。教育や児童福祉的には物議を醸すような生活だが、著者が過度な感情を入れずに、淡々と書いているので、嫌...

評価: 4.0

読了日:2019/06/16

投稿日:2019/06/16

巷で話題になっていたんですね。全然知らなかったのですが、図書館の新刊コーナーに陳列されていたので興味があって読みました。普通は何かをお願いするために依頼するのを、「何もしない」を前提に依頼を受けるサービスを始めた著者のお仕事ツイート。依頼者が何もしない人に何を頼むか。これが意外だったり、へぇ~があっ...

  • 1~10件 (全194件)

かんぞ~さんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:かんぞ~
本棚登録件数: 194 冊
レビュー件数: 194 件

自己紹介:
読書好きですが、正確には「自分の好きなジャンルの本をとことん読むのが好き」ですね。本屋や図書館など、「本がたくさんある空間」も大好きです。ブックカフェみたいなところも行きたいですが、敷居が高そうで…達人の方、楽しみ方をご教示ください。

かんぞ~さんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
本の所有:
持っていない   持っている