レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全125件)
かんぞ~さんの読書レビュー一覧

評価: 3.0

読了日:2018/09/16

投稿日:2018/09/17

図書館では、別の訳者の本があったので、それを借りて読みました。 たしか、小学校の道徳の教科書に載っていたのが初めての出会いだったと記憶しています。授業では扱われなかったような・・・いや、そもそも道徳の時間は学級会とか、レクをしていたような気も。 王子とツバメのメインの話よりも、周辺の人々の行動や...

評価: 4.0

読了日:2018/09/10

投稿日:2018/09/10

基本的に、穏やかで楽しい、できればハッピーエンドの小説を好んで読んでいます。傷つけあったり、負の感情をぶつけあったりするのは、現実世界で十分。良かれと思ってしたことが裏目に出てしまうなんて、どんだけしてきたし、されたか。せめて好きな読書は平和的に楽しみたい・・・と思っていたのに、読んでしまいました、...

評価: 4.0

読了日:2018/09/03

投稿日:2018/09/08

人工呼吸器を装着して詩作する著者。難しい言葉が少々出てくるが、全体的に風通しのよい文章だなあと感じた。病と闘うのではなく、病を抱えている自分を肯定して生きることを決めた著者のしなやかさと自由さ。「生産性」なんて言葉よりもはるかに広く、深い言葉の数々。いっぺん読んで勉強し直せっての。

評価: 4.0

読了日:2018/09/01

投稿日:2018/09/02

舞台は昭和50年。山間部の集落の駐在所に赴任したお巡りさんの妻の語りで物語は進む。背筋が凍るような事件は起きないけど、不思議な出来事を推理し、大岡裁きで手打ちに持っていく、元刑事の駐在さん。そして彼を支える元外科医の奥さんのコンビが村をやさしく見守っているのがなんともイイ。30代の登場人物が多いが、...

評価: 4.0

読了日:2018/08/28

投稿日:2018/08/30

ギャグまんがの王様と称された赤塚センセイ。仕事場ではアシスタントや編集者たちと本気で遊びまくって、数々のキャラクターを生み出した。でも、ギャグがどんどん過激になればなるほど、センセイは文字通り身を削って壊れていく。収録されているまんが「クソばばあ」は45年以上前の作品だが、現実がまんがを超えてしまっ...

評価: 3.0

読了日:2018/08/24

投稿日:2018/08/25

時代が違っても、子どもの世界、特に力関係やヒエラルキーは、今と同じなんだなぁ。みそっかすとか、内向的であまり活発になれなかった子ども時代をおくった方は、共感する部分が多いように感じました。何も言えずに涙が溢れるような描写を、こうも見事な言葉を使って表現されると思わず唸ってしまいます。もっとも、私自身...

評価: 4.0

読了日:2018/08/16

投稿日:2018/08/16

ミステリーというと、息もつかせない緊迫した展開をイメージするが、この作品はちょっと雰囲気が違う。確かに、ショッキングな出来事は次々と起こるのだが、とぼけたキャラがいるせいか、陰鬱な感じはしない。後半の謎の核心に迫る部分からは、驚きの展開が次々と押し寄せてくる。 ミステリーはあまり読まないのですが、...

評価: 4.0

読了日:2018/08/09

投稿日:2018/08/13

内向的な主人公「ぼく」の小学5年の夏休みは、祖父との2人暮らしと友だちと遊んだ日々。空き地、プール、自転車の遠出、花火、泊りに来る友だち・・・昭和の子どもだった自分にとっても懐かしさ満載。 劇的なドラマや事件はないけれど、自分とタイプの違う友人といると、こんなにもいろいろなことが体験できる。 や...

評価: 4.0

読了日:2018/08/06

投稿日:2018/08/10

主人公 佳人の語りで物語が進む。軽妙だけど軽薄じゃない。思慮深いけど深刻じゃない。非常にバランスの取れたキャラクターだ。シェアハウスは、現実的には自分に向かないと思うけど、それでも楽しそうな雰囲気は味わえる。一緒に暮らす生活者であるが、共通の目的を持った仲間ではない。でも、楽しく生活するためには仲良...

評価: 4.0

読了日:2018/08/04

投稿日:2018/08/05

舞台は尾道。主人公の中学生の少年が、家の中が本で溢れているヘンクツなオッサンと知り合い、いろいろな本や人と出会い、成長していく物語。各話それなりに感動するところはあるんだけど、イイ話に終わらないのが作風なのかな。主人公鈴川クンの日常に割り込んで強引に話を持っていくオッサンこと七曲さん、最高! 身内に...

  • 1~10件 (全125件)

かんぞ~さんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:かんぞ~
本棚登録件数: 125 冊
レビュー件数: 125 件

自己紹介:
読書好きですが、正確には「自分の好きなジャンルの本をとことん読むのが好き」ですね。本屋や図書館など、「本がたくさんある空間」も大好きです。ブックカフェみたいなところも行きたいですが、敷居が高そうで…達人の方、楽しみ方をご教示ください。

かんぞ~さんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本  
本の所有:
持っていない   持っている