レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全141件)
かんぞ~さんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2018/12/08

投稿日:2018/12/08

やっちまったなぁ~! 日本でも昭和の駄菓子屋で人気アニメや特撮のパクリ商品はあったけど、アジアの国々でへーぜんと売られているパチモンの玩具の数々。コラボ・・・いやいや、許可なくあのキャラとこのキャラが合体したり、部品を使いまわしたり、もう何でもアリ。元ネタを知らないジジババがかわいい孫のお土産に買っ...

評価: 4.0

読了日:2018/12/06

投稿日:2018/12/06

近代文学の詩や小説は実はあまり読みません。学生時代の授業や試験のイメージがあるからでしょうか。で、この本はそんな文豪たちの友情や別れを紹介。とにかく文壇の世界は狭くて濃ゆい! 様々な友人関係に必ずと言っていいほど現れる作家もいたりして。純粋で美しい関係であるからこそ、こじれるとすごいことに。手紙の文...

評価: 4.0

読了日:2018/11/22

投稿日:2018/11/24

川柳は十七字で世相や風刺を表現する文学。戦時下という自由にものが言えない時代で発行された川柳誌を紹介している。戦争バンザイの作が多いと思いきや、本音が隠れていたり、厭戦を仄めかすような作品も。明日はどうなるかわからない不安定な暮らしの中でも、詠まずにいられなかった川柳作家たちの生き様にふれ、著者は最...

評価: 4.0

読了日:2018/11/19

投稿日:2018/11/21

愛知県北名古屋市歴史民俗資料館、別名「昭和日常博物館」のコレクションを紹介。文字通り、昭和の日常の生活で使われていた様々なものを展示。再現セットみたいな展示もあって、思わず行ってみたくなる。個人的には「エジプト柄」「土器柄」と名付けられた意匠モノに「あった、あった!」と懐かしさが。感心したのは、この...

評価: 4.0

読了日:2018/11/17

投稿日:2018/11/17

ただ、愛されたかっただけ。それのみに執着しすぎた女の末路を壮絶に描いた長編。ある事件がきっかけで連鎖的に波紋が広がり、道を踏み外してしまった松子。転落していく人生に、時には聖女に、時には般若になり、自分を相手を傷つけながら愛を求め続ける。出会った人たちに爪痕を残して逝った女の生き様。愛に生きるってこ...

評価: 3.0

読了日:2018/11/16

投稿日:2018/11/16

「日本の醜さ」とは、これまた煽ってますねぇ。対象となっているのは日本の都市景観や街並みです。知らなかったことをいろいろ学べたという点で、知的欲求は満たされましたが、著者の主張は頷けませんでした。でも、不快感はなく、すんなりと読めたんですね。不思議でした。

評価: 3.0

読了日:2018/11/05

投稿日:2018/11/05

告白と銘打っていますがほとんど回想です。肝心のアノ事件についても語ってはいますが、正直にすべてを出しているか疑問です。まだ語れる段階ではないのかもしれません。 天才的スーパースター故に弱さを見せられない孤独な男というキャラを作りあげ、自身がそれに苦しめられている感じを受けました。「生きるのが下手、...

評価: 4.0

読了日:2018/11/02

投稿日:2018/11/02

新書なのにブ厚い! 急いで読んだので内容をきちんと理解できたかと訊かれると困るけど、「そうだったのか!」と感じることは確かに多かった。特に世界の歴史をたどりながら、思想から学問へさらに、社会から政治、運動へという流れは、単純ではないけど、なんか一本の線で結ばれた気もしてなかなかに刺激的。社会を変える...

評価: 3.0

読了日:2018/10/27

投稿日:2018/10/27

福祉をテーマにした子どもの作文コンクールには、必ずと言っていいほど、障害をもつきょうだいのいる子の作文が載っています。きょうだいを守りながら周りの人々や社会を射抜くような鋭い目で書き綴った文章は、チクチクとほんわかが交互に感じられます。 この物語も、障害をもつ兄に対する複雑な思いを抱える主人公が、...

評価: 5.0

読了日:2018/10/16

投稿日:2018/10/16

「旅は道連れ」とばかり、出会った60代と10代の同じ名前の女性二人。行く先々で不幸な目にばかり会うのがなんとも笑える。様々な土地で様々な人に出会い、可笑しさもさみしさも噛みしめながら、2人の仲は深まっていく。そして思い出す昔のこと・・・。爽やかに終わるのかなと思いきや、ラストに感動が押し寄せ、最後の...

  • 1~10件 (全141件)

かんぞ~さんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:かんぞ~
本棚登録件数: 141 冊
レビュー件数: 141 件

自己紹介:
読書好きですが、正確には「自分の好きなジャンルの本をとことん読むのが好き」ですね。本屋や図書館など、「本がたくさんある空間」も大好きです。ブックカフェみたいなところも行きたいですが、敷居が高そうで…達人の方、楽しみ方をご教示ください。

かんぞ~さんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本  
本の所有:
持っていない   持っている