レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全279件)
かんぞ~さんの読書レビュー一覧

評価: 5.0

読了日:2021/09/22

投稿日:2021/09/24

神奈川県のとある山あいの町の駐在所が舞台。駐在さん夫婦が主人公で、妻の語りで物語が進む。のどかな日常の中にも、ちょっとした謎の事件が起き、その裏には人の心情や想いがあって、夫の駐在さんが解決するという流れ。警察という立場で事件に向き合うのは当然だけど、権力や法で解決するのではなく、良心や思いやりによ...

評価: 4.0

読了日:2021/09/08

投稿日:2021/09/09

「どうしますか?」 老人介護では、家族に対してこういう言葉が事あるごとにかけられる。サービスはどれを? 費用は? 入院は? 延命は? 等々。 そのたびに、家族は決められない本人に代わって、判断を迫られる。どれが正しいのかわからないままに。 という背景を考えると、すごく暗いイメージを抱いてしまう...

評価: 4.0

読了日:2021/08/28

投稿日:2021/08/28

19世紀英国版の「家政婦は見た!」って言っていいかしら。自分の事しか考えない人間が寄せ集まったら、なんともドラマチックな愛憎劇が出来上がりましたとさ、というシロモノ。愛するにも憎むにも泣くのにも絶望するのにもパワー全開。これらのパワーに圧倒されながら物語を追っている途中に「なぜ、敢えてそこへ行く!?...

評価: 5.0

読了日:2021/08/13

投稿日:2021/08/21

シリーズ6作目だが、大きな衝撃展開もなく、ずっと同じテンションで進められるので、安心して読める。これがイイのだ。 郵便物を配達する主人公。決められた区域を決められた時間内に配達する仕事を淡々とこなす。でも、その中にもいろいろな出会いや出来事があって…。目立たないけど、爽やかさとぬくもりを届けてくれ...

評価: 4.0

読了日:2021/08/02

投稿日:2021/08/04

とにかく、子どもの可愛さをこれでもかっっと綴られていて、ほんわかする内容だが、後半のテーマは「親個人の幸せを求めていいのか」という、言葉にするとなかなかに重い。それぞれのキャラにいろいろな思いを語らせ、対立こそさせなくとも、ああ、これが作者の言いたいことだなと読み取れた。この姿勢に拍手したい。問題提...

評価: 4.0

読了日:2021/07/30

投稿日:2021/08/03

俳句については全くの無知だが、対象や自分自身と向き合いながら、本当に必要な言葉だけを生み出す、キビシイ文学だなというイメージがある。そんな俳句界も戦争に巻き込まれ、当時問題視された句や戦後問題視された句などなどが作られた。作者は自らの戦時体験を回想しつつ、当時の俳句界の状況も詳細に調べあげ、特定の俳...

評価: 5.0

読了日:2021/07/22

投稿日:2021/07/22

悔いなく生きるってのは難しいだろうなと思う。命が尽きても会いたいと思う人は、自分が何かを伝えたい相手、それとも、自分に何かを伝えてくれる相手。本当の気持ちが伝わった時、過去でしかなかった出来事が鮮やかに色づき、大切なことに気づく。「自分はひとりじゃなかった」と。それを感じることが「幸せ」と言うのだろ...

評価: 4.0

読了日:2021/06/27

投稿日:2021/07/03

世界中を旅することが日常だった作者にとって、このコロナ下での生活は、相当ストレスなのだそう。一方、旅=非日常である自分は、どうせ旅行するなら楽しい思い出作りのためと、安全・安心が優先する。でも、彼女は「思い通りにならない体験こそ世界旅行の醍醐味だ」と語る。自分の価値観なんぞ通用しっこない土地に置かれ...

評価: 4.0

読了日:2021/06/06

投稿日:2021/06/06

誰だってひとつやふたつは、トイレや排せつにまつわるトラブルやアクシデントの経験談はおありでしょう。お笑い芸人で放送作家でもありながら、お掃除のエキスパートとして活躍する著者は、トイレ研究家でもあったのです。人間誰しも必ず使うもので、故障や災害などのトラブルに見舞われると深刻なことになるのですが、普段...

評価: 4.0

読了日:2021/05/26

投稿日:2021/05/28

「随筆集」と称されているが、著者が今までに出会った人たちの追想録といった内容。特に、最初に収録されている二人の落語家の生きざまを描いた文章は、もうドキュメンタリーそのもの。落語好きでありながらも、イベンターとしての立場を全うしようとする著者の語りは、張り詰めた緊張感に溢れ、落語を全く知らない自分でさ...

  • 1~10件 (全279件)

かんぞ~さんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:かんぞ~
本棚登録件数: 279 冊
レビュー件数: 279 件

自己紹介:
読書好きですが、正確には「自分の好きなジャンルの本をとことん読むのが好き」ですね。本屋や図書館など、「本がたくさんある空間」も大好きです。ブックカフェみたいなところも行きたいですが、敷居が高そうで…達人の方、楽しみ方をご教示ください。

かんぞ~さんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
本の所有:
持っていない   持っている