レビューの並び替え:
一覧へ
  • 3件目(全57件)
大遺言:祖父・永六輔の今を生きる36の言葉

著者: 永 拓実

評価: 4.0

読了日: 2018/01/07

投稿日: 2018/01/12

永六輔といえば、放送作家、作詞家、タレント・・・でも、一番はラジオで細かいことを突っ込む偏屈なパーソナリティ、というイメージを持っていた。ただ、何か引っかかるものを残す話をしていたな、とも。孫の作者は、六輔氏に面と向かってあれこれ教わったことはなく、訊ねても笑ってかわされたらしい。六輔氏が亡くなってから、縁のあった人達に会ったり、著作を読んだりする中で、伝えたかったことを探っていく。シンプルだけど含蓄のある言葉の数々。それにしても一番驚いたのは20代前半である作者の落ち着きぶり。大物感は血筋?


    かんぞ~さんの読書レビュー 「大遺言:祖父・永六輔の今を生きる36の言葉」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:かんぞ~
    本棚登録件数: 57 冊
    レビュー件数: 57 件

    自己紹介:
    読書好きですが、正確には「自分の好きなジャンルの本をとことん読むのが好き」ですね。本屋や図書館など、「本がたくさんある空間」も大好きです。ブックカフェみたいなところも行きたいですが、敷居が高そうで…達人の方、楽しみ方をご教示ください。

    かんぞ~さんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読み終わった本  
    本の所有:
    持っていない   持っている