レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全17件)
かやっこさんの読書レビュー一覧

評価: 5.0

読了日:2015/04/05

投稿日:2015/04/05

【面白い。エンタテイメント性溢れる作品】  とても面白かった!!  学生だからこその軽さ、重さ(笑)、  歴史を背負ってるんだか背負ってないんだか、  すごく馬鹿馬鹿しいんだけど本人たちは至って真剣な青春群像。  ホルモーという競技の魅力もさることながら、  やはりそれに関わる大学生たち...

評価: 5.0

読了日:2015/04/05

投稿日:2015/04/05

【タイトルの意味を理解するラストシーン】  殺人事件よりも、主人公の刑事と事件の容疑者、そしてその妻の3人の関係が複雑怪奇で、興味深く読み進めた。事件の全貌が徐々に明らかになるにつれ、3人に繋がる「宿命」の糸も見え始める。ラストシーン、刑事と容疑者の対峙に至ってようやくタイトルの意味を理解したとき...

評価: 5.0

読了日:2015/04/05

投稿日:2015/04/05

【謎解き好きにはたまらない】  謎解きミステリ。夢中になって読み進めた。  タイトルもあって、容疑者は簡単に絞り込まれる。数々の証拠と容疑者の証言、そして主人公の復讐を止めようとする刑事の存在。それらが収束した先にある答えはしかし、本文には明記されない。答えは簡単なパズルだが、ここでも思考を駆使...

評価: 3.0

読了日:2015/04/05

投稿日:2015/04/05

【ミステリ初心者向け、描写と構成の妙を味わわせてくれる】  トリックそのものは、ダニエル・キイスの有名な某作品のオマージュであり、それ以上でもそれ以下でもなく、なんとも面白味のないものではある。  しかし、この作品の醍醐味は、トリックを見破ることができるかどうかではない。  中盤を過ぎてオチが...

評価: 3.0

読了日:2015/04/05

投稿日:2015/04/05

【やっぱり面白い】  昔読んだ…はずだったのが、すっかり内容を忘れており、アニメ化を機に久しぶりに手に取った。  面白い。富樫氏が好きな世界をめいっぱい詰め込んだ感じ。特にカラーレンジャーの能力やRPG世界に迷い込む話など、H×Hに通じるものが散見できたりして今となっては興味深い。  オムニバ...

評価: 5.0

読了日:2015/04/05

投稿日:2015/04/05

【透明なだけじゃない、リアルな少女の瞳】  ぶっちゃけ表紙買いだったが、これはアタリだった。  表紙の期待を裏切らない、透明感のある繊細な画風。香魚子さんの描く少女はしかし、十代ならではの壊れそうな危うさ、鋭さをも抱えた瞳を持っている。そして表題作を始めとした、物憂い色と少しの歪みと、純粋な想い...

評価: 3.0

読了日:2015/04/05

投稿日:2015/04/05

【読後、不快感が残る】  不快。別に悪い意味ではないが、読了後に心を満たしたのはそれだった。  主人公は高校生で、それ故の幼さがあるのだろうが、とにかく視野が狭く周りが見えていない。自分の感情にしたがって行動し、要らぬ火を投げ込んで事態が悪化しても、それに気づかず責任転嫁する。しかも彼の視点で描...

評価: 5.0

読了日:2015/04/05

投稿日:2015/04/05

【少女のための物語】  中学生の頃、夢中で読んだ。テルミィと年齢が近い間に読んでいて良かったと思う。  テルミィが冒険した裏庭はおそらく象徴的な世界なのだろうけれど、その意味などを深く探索せずに読むのが吉。  テルミィに寄り添って裏庭を巡るうちに、満たされなかった心がいつの間にかふっくらと満ち...

評価: 4.0

読了日:2015/04/05

投稿日:2015/04/05

【清潔で丁寧で、細やかな世界】  丁寧な時間を過ごせたような気持ちになれる本。  古い人形たちが抱く、かつての持ち主たちの人生や、想い、歴史。それらにまっすぐに向き合う幼い少女が、強い共感力を身につけ、思いやりの心を育てていく様子に心がほっこりとなった。  少女がおばあちゃんと一緒に、古い桜の...

評価: 5.0

読了日:2015/04/05

投稿日:2015/04/05

【ゆったりと流れる時間を堪能する】  あらすじを読んで苦手なジャンルかと思われたが、これは読みやすい。さらさらと読めて後味も良い。  植物の名前を冠した短編が束ねられた形式。ふと見過ごしそうになる植物にも、細やかに目を遣りたくなる。  鬼も河童も死者も神も当たり前のように隣に在る生活が、ゆるゆ...

  • 1~10件 (全17件)

かやっこさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:かやっこ
本棚登録件数: 17 冊
レビュー件数: 17 件

自己紹介:
レビュー投稿に字数制限がないことから、こちらのサイトへの登録を決めました。とはいえ、そんなに長々と書くことはできないのですが(主に語彙力とか感性とかそのあたりの不足ゆえ)。レビューの文体は気分によりけり。好きな本も気分によりけり。漫画はさらっと、小説は舐めるように読むのがクセ。ミステリとBLが好き。ファンタジーになりきれていない寓話っぽいお話も好き。『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』みたいな夢を見て、死んだら爪楊枝に刻まれた一本の線の中で永遠にぐるぐるしてたいなぁ、と夢見るくらいにはまだまだ乙女チックな今年のみそじです。合掌。

かやっこさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
投稿月別
すべて
2015年04月 (17)
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読んでいる本  
本の所有:
持っている