レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全1757件)
けんとまんさんの読書レビュー一覧

評価: 5.0

読了日:2017/11/14

投稿日:2018/01/11

静謐な時間が流れる中、頭の中の映像がモノクロームになっていく。 読み始めてすぐに、小さな子がわかった。 そこに込められた想い、生きる糧、言葉を超えたもの。 そこに至るには、困難も辛さもいろいろある。 ただ、その先にある微かな光明が見いだせるか否か。 それになるうるか否か...

評価: 4.0

読了日:2017/11/13

投稿日:2018/01/11

その手でとりあげた赤ちゃんが4000人を超える。 それだけでも、素晴らしい。 命に関わり、育む人に関わり、そんな姿がただただ感心するしかない。 その中からでてくる言葉は、わかりやすく、しかも深みがある。 この国のここ数十年の変化が、とてもよくわかる。 少し、人のことを想...

評価: 5.0

読了日:2017/11/11

投稿日:2018/01/08

命に携わる齊藤さん、命を描く上橋さん。 ここに至るまでの道のりを知ることができ、ますます、お二人の向う先が素晴らしいと思った。 それがあるべきところへ戻すこと、あるべきところに立ち位置を置く。 今の時代、なかなかできることではないと思う。 日々の積み重ねというと、ありきたりに...

評価: 4.0

読了日:2017/11/11

投稿日:2018/01/08

いいやあ~いいなあ~これ。 ヤクルトスワローズ、憎めない球団ですね。 選手が味があって、いい。 個人的には、やっぱり古田さんがピカイチ。 でも、印象として凄いと思ったのは、伊藤智仁投手だ。 これは、誰も打てないと思った唯一の投手。 人間ドラマでもある。

評価: 4.0

読了日:2017/11/11

投稿日:2018/01/08

面白くて、飽きずに読めた。 カップ焼きそばは好きな方だ。 あとは、それぞれの作家やアーティスト、雑誌などのメディアを、知っているか否かで、その温度差は出てくる。 知っていればいるほど、面白さが深まる。 なるほどね~、こんな感じになるよなあ~と思ったり、この調子で作ってみたら、...

評価: 4.0

読了日:2017/11/07

投稿日:2018/01/08

とてもわかりやすい! これが一番。 よく耳にする5w1h。 ここで、一番抜けるのがwhy。 これを基本に、具体的事実を基本として述べることで、文書はわかりやすく、かつ、適切な長さにもなる。 一文に一つというのもわかりやすい。

評価: 4.0

読了日:2017/11/05

投稿日:2018/01/07

どうしても、この手のことについては「負の遺産」という言葉が連想されてしまう。 しかし、ダークツーリズムは、そうではないのだと思った。 まずは、これは、現実にあったこと、現実に今もあること・ものであるというところからスタートするものだと思う。 もちろん、その解釈や評価には、いろいろな...

評価: 5.0

読了日:2017/11/04

投稿日:2018/01/07

かねてより思っていたこと・感じていたことが書かれていて、すごく整理ができたし、間違っていなかったことも実感。 曖昧だったことも、スッキリした。 単なるハウツーとは違い、これを実践するには、キチンとした整理と納得感、身近なところからの実践が必要。 コミュニケーション能力、リーダーシッ...

評価: 3.0

読了日:2017/11/04

投稿日:2018/01/07

偶然、近くの図書館分館で見つけたもの。 社会人基礎力がいわれて随分経っているが、こんな本が出るようになったんだと。 ワークをしながらの1冊で、読むだけでないのがいい。 肝心の内容は、まあ、入門編という位置づけだと思う。 概ね賛同できるが、はて・・と思う部分もあるのは、致し方な...

評価: 3.0

読了日:2017/11/03

投稿日:2018/01/07

定番の小路カラー。 安心して、ほのぼのと読める。 人は、いろんな特性を持っていて、それが、一定のレベルを超えると、特殊な能力になるのかも。 おしまいのほうが、あまりに急なクローズへというのが、これも、パターンかも。

  • 1~10件 (全1757件)

けんとまんさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:けんとまん
本棚登録件数: 1774 冊
レビュー件数: 1757 件

自己紹介:
俗に言うIT関連企業のおっさんです。
ついつい、いろんなことに手を出してしまう・・・悪い癖があります。
そんなところが、読む本にもでてるんだろうなと。

けんとまんさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本  
本の所有:
持っていない   持っている