レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全33件)
甘口カレーさんの読書レビュー一覧

評価: 3.0

読了日:2018/04/17

投稿日:2018/04/18

プロ野球のスカウトにまつわる物語ですが、人間ドラマとしての騙しあい、裏切り、腹の探り合い、欲、そして優しさなどがよく表れていて面白かった。 短編連作のような形ですが伏線もあり最後はちょっとしたどんでん返しも用意されていて一気に読み切れました。 小説の世界の話なのですが、毎年行われるドラフト会議で...

評価: 3.0

読了日:2018/04/15

投稿日:2018/04/16

一昔前の小説ですが、なかなかセンスが良くて面白かったです。 一台のメルセデスをめぐる物語、ミステリーっぽい感じです。 最後のメルセデスを取り返すくだりは、突っ込み所も満載で作者も少し調子に乗ってしまった所もありますが・・・・・。 メルセデス「770グロッサー」、一度画像を検索してみて下さい。 ...

評価: 3.0

読了日:2018/02/06

投稿日:2018/02/07

まず、すごい読みやすいです。 70歳死亡法案や介護をめぐる家族のあれやこれやですが 登場する家族それぞれにスポットが当たるので、 登場人物が、ある時はクソ野郎に見えたり、またある時は同情する 対象に見えたりで面白く読めました。 垣谷美雨さん 初読みでしたが他の作品も読んでみたいです。

評価: 4.0

読了日:2015/09/23

投稿日:2015/09/26

ある事件から起こる河童騒動、さて河童の正体は。 そんなに期待せずに読み始めたのですが、河童の正体がわかるまでの謎解きのようなわくわく感、そして登場人物の背景と物語の結末に向けてのまとめ、コンパクトにまとまっており、面白かったです。 kappaからの流れで何冊かシリーズになっているようなので機会が...

評価: 3.0

読了日:2015/09/22

投稿日:2015/09/26

ヒグマものです。 ストーリーは特撮ヒーロー物の様に一本道ですらっと読み流せます。 相手の熊はなかなか手強く、ターミネーターのようでした。

評価: 5.0

読了日:2015/09/21

投稿日:2015/09/26

ナオミとカナコの犯罪にすっかり巻き込まれてしまました。 終盤にかけ、物語が疾走する感じで読み終わった時にはヘロヘロです。 面白かったです。

評価: 3.0

読了日:2015/09/19

投稿日:2015/09/26

20年前、父親が溺死した北の街を訪れ、その真相を探す物語。 わずかな手掛かりから街を歩き回り、関係者から話を聞きながら真相に近づいていく。表紙裏には街の地図も載せらており作中では主人公がどの道をたどりどこへ行くと言う描写も細かいため、しょっちゅう、この地図と文章を行ったり来たりしながら読み進めること...

評価: 3.0

読了日:2015/09/12

投稿日:2015/09/17

古の大和朝廷と蝦夷の物語。有名な坂上田村麻呂の蝦夷討伐の時代の話で記録にも残る史実ではありますが当時の記録も少ないことから史実をもとに創作されたストーリーです。 物語は蝦夷のリーダーである阿弖流為(アテルイ)にスポットを当て、その一生を綴ります。蝦夷と大和の戦記は題材としては小説、演劇、映像等でし...

評価: 3.0

読了日:2015/07/28

投稿日:2015/08/02

湊かなえさんの作品ですが、人は死にませんしドロドロもしていません。 登山やトレッキングを通して描く女性の物語、短編集です。ある短編の主人公はほかの短編の端役だったりで、時々、前の話を読み返して確認をしながら読み終えました。 それぞれの話で登場人物の印象が変わったりで、人物の設定が面白く、楽しく読...

評価: 5.0

読了日:2015/07/25

投稿日:2015/07/27

良質のハードボイルドでした。今年、手にした本の中でもかなり上位に入ります。 田舎住まいのもので、昨今の農作物の害獣被害など身につまされるのですが、いろいろ考えさせられる内容でした。 長編ではありましたが、その世界観にどっぷり浸かる事が出来楽しく読み終えることが出来ました。 おすすめ出来る、一冊...

  • 1~10件 (全33件)

甘口カレーさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:甘口カレー
本棚登録件数: 87 冊
レビュー件数: 33 件

自己紹介:
読書に使える時間が余り無いのですが、ゆっくりと本棚の本を増やして行こうと思ってます。

甘口カレーさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本  
本の所有:
持っている   持っていない