レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全547件)
夏白狐舞さんの読書レビュー一覧

評価: 2.0

読了日:2021/11/27

投稿日:2021/11/27

 数学者カントルの業績と、カントルが神学に与えた影響の両方を一度に解説する試み。ただ、残念ながら中途半端になってしまっている。3章の「カントルの神学」と6章の「位相神学」がメインで、その下準備のためにカントルの証明した数学上の理論を解説するという構成になっている。そのため、数学の証明がいつのまにか神...

評価: 2.0

読了日:2021/11/21

投稿日:2021/11/21

 ファイリングの重要性や方法を具体的に説明していて実用的でもあるのだが、非常に読みづらい。説教臭いというか辛気臭い。さらに原稿だけを見てぼそぼそと発表しているような姿が浮かんできてしまって余計に読みづらくなった。ファイリングは楽しいと書いてあるが楽しくファイリングしている様子が浮かんでこない。ファイ...

評価: 評価なし

読了日:2021/11/20

投稿日:2021/11/20

 参考文献無し。根拠無しの用語集の形をした食品添加物批判。とりあえず用語集で参考文献無しは致命的。妄想で書いていると批判されても反論できない。そして安全性の根拠は、強いて言えば天然素材は安全で合成物質は危険というぐらいか。  食品添加物を批判する人たちの行動フォーマットにのっとりマーガリン批判も展...

評価: 3.0

読了日:2021/11/13

投稿日:2021/11/13

 後の世にに「芭蕉に帰れ」と言われるほど、俳諧の在り方に影響を与えた松尾芭蕉の生涯と、その時々に詠んだ句から心境の変化などを追っている。俗説に飛びつくことなく、本人の紀行文や同行者の日記から事実を丹念に拾い上げている。『奥の細道』が有名であるが、そこに至るまでに俳句集を出版し、そしてその後も紀行文を...

評価: 4.0

読了日:2021/11/07

投稿日:2021/11/07

 詩(悲劇)とはどうあるべきかを論じた二編。  『詩学』の方は評論というよりも「悲劇の書き方」といった方がよい内容。たとえば、主題は一貫しているなければならない、言葉はどう選ぶべきか、比喩の使い方、そして「悲劇の制作について」というそのものズバリの論も展開している。ここでは筋書きの作成や矛盾・不自...

評価: 4.0

読了日:2021/10/31

投稿日:2021/10/31

 全二巻。まとめて。『飛行戦艦「大和」出撃!』の続編。『武蔵』は電子版の『大和』が好評で書き下ろしたものだと思っていたが、『大和』の後に紙で出ていたという点に驚いた。当時はそれほどAmazonを利用していなかったし、書店になければ存在しない、というよりも架空戦記を扱っている書店が少ないこともあって『...

評価: 3.0

読了日:2021/10/30

投稿日:2021/10/30

 英語学習の本は色々あるけれで、看板に注目したちょっと珍しいタイプの本。図解雑学シリーズなので気楽に眺める感じで読めるが、解説に手抜きはなく文法的な解説や例文、アメリカ式とイギリス式の違いなどかなり細かい。さらに「料金」を表す単語の使い分けや、単語によって「区域」が異なることなどもさらっと書いてある...

評価: 3.0

読了日:2021/10/17

投稿日:2021/10/17

 「インフラエンジニアという仕事」の教科書。インフラエンジニアになった後ではなく、なる前に読むもの。インフラエンジニアがどのような仕事をしているのか、という点はかなり具体的に書かれていた。設計から運用までの流れがかなり細かく書かれているが、特に構築・運用では「余計なことはしない」といったことが繰り返...

評価: 4.0

読了日:2021/10/16

投稿日:2021/10/16

 全三巻。まとめて。一度読んだことはあるが電子書籍化されていたので再読。加筆訂正したのことだが、大和が大量のロケットを使って飛んでホワイトハウスに突っ込んでいくこと以外は完全に内容を忘れていたので、ほとんど新作として読めた。やはりホワイトハウス激突のインパクトは大きいようで、パナマで大暴れしたことだ...

評価: 4.0

読了日:2021/09/19

投稿日:2021/09/19

 UFO写真やエイリアンアニマル、UFO事件、さらに古代のUFOなど167項目収録。2008年発行なので少々古いものの、UFO現象を追っているのであれば押さえておかなければならない事象が収められている。現代のUFO現象研究では軽視されがちな古代のUFOを扱っているのはポイントが高い。現代のUFOとは...

  • 1~10件 (全547件)

夏白狐舞さんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:夏白狐舞
本棚登録件数: 548 冊
レビュー件数: 547 件

自己紹介:
架空戦記をよく読んでいますが、基本的に何でも読みます。
最近は図書館の新着図書から気になったものをピックアップして読んでいます。
http://7246dokusyo.sblo.jp/
https://twitter.com/komai7246

夏白狐舞さんの本棚
マイ本棚をブログに設置
投稿月別
すべて
2021年11月 (5)
2021年10月 (3)
2021年09月 (2)
2021年08月 (6)
2021年07月 (3)
2021年06月 (2)
2021年05月 (9)
2021年04月 (2)
2021年03月 (3)
2021年02月 (1)
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
本の所有:
持っていない   持っている  
夏白狐舞さんのタグ:
工学   架空戦記   ビジネス   数学   政治経済   科学   文化   漫画   歴史   哲学   思想   IT   小説   神話   自己啓発   語学   食品   心理学   生活   宗教   安全   オカルト   雑学   古典   環境問題   地学   気象   模型   教育   デザイン   建築   用語集   カメラ   国際   紀行