レビューの並び替え:
一覧へ
  • 419件目(全423件)
現代数学概論 (ちくま学芸文庫)

著者: 赤 攝也

評価: 4.0

投稿日: 2019/08/14

 現代数学が何を目標としているのかが良く分からなかったが、本書のおかげで、数の構造の解明を目指しているということがようやくわかった。過去に集合論や群論の本を読んだものの、数学的な難しさとは別に、なぜそのような考えが必要なのか、そのようなことをするのかが理解できなかったが、集合や群という道具だけを見ていたからだった。
 本書では一つずつ考え方を積み上げ、拡張するという構成となっている。また、記号の定義、説明もしっかりしているので、いきなり意味不明な式が出てくることもない。集合論は大体理解できたが群論に入るとさすがに難しく理解が追い付かない。しかし構造を定義しているということは分かるし、先行して定義を持ち出すこともないので、じっくりと取り組んでいけば理解できるようになると思う。


    夏白狐舞さんの読書レビュー 「現代数学概論 (ちくま学芸文庫)」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:夏白狐舞
    本棚登録件数: 423 冊
    レビュー件数: 423 件

    自己紹介:
    架空戦記をよく読んでいますが、基本的に何でも読みます。
    最近は図書館の新着図書から気になったものをピックアップして読んでいます。
    http://7246dokusyo.sblo.jp/
    https://twitter.com/komai7246

    夏白狐舞さんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読み終わった本   読みたい本  
    本の所有:
    持っていない   持っている  
    夏白狐舞さんのタグ:
    工学   架空戦記   漫画   科学   文化   政治経済   哲学   歴史   ビジネス   数学   小説   思想   語学   食品   神話   生活   心理学   宗教   安全   IT   環境問題   地学   気象   模型   教育   古典   雑学   建築   用語集   デザイン   カメラ   国際   紀行