レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全120件)
konilさんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2019/03/18

投稿日:2019/03/18

著者は、医師国家試験勉強中の最中に、助けを求めてきた親友にちゃんと対応できなかった。その親友は自殺してしまい、悔しい思いをすることになった。あとで親友が躁うつ病であることがわかった。 これを契機に精神医学に身を投じ、その中でも自殺学を極めようとした。 文献を読み込んでみると、海外の調査では、自殺...

評価: 3.0

読了日:2019/03/13

投稿日:2019/03/13

著者は、臨床心理士でありながら、産業精神保健(職場のメンタルヘルス)を専門に研究している方である。 「怒り」「悲しみ」「落ち込み」「不安」という4つの感情の対処の仕方について、職場で起こりうる例をあげながら、優しく解説している。 最後にこれらの感情とうまく付き合うコツとして4点を挙げている。 ...

評価: 4.0

読了日:2019/03/09

投稿日:2019/03/09

図書館でたまたま見つけたのだが、近い未来に日本の自殺予防対策の最前線に立ちたい私にとってはバイブルのような本なので、アマゾンで購入した。 特に印象深かったのは、うつ状態で死にたいと訴える人に対して、ありきたりのなだめ言葉は通用しない、うつ状態を治すことに専念しなければならないということであった。

評価: 3.0

読了日:2019/02/24

投稿日:2019/02/24

ピアノの調律に魅せられた高校生が調律師として、人として成長する姿を温かく精緻な筆致で綴った、祝福に満ちた長編小説。 「明るく静かに住んで懐かしい文体、少しは甘えているようでありながら、厳しく深いものをたたえている文体、夢のように美しいが現実のようにたしかな文体」を目指す調律。ピアノを深い森になぞら...

評価: 3.0

読了日:2019/02/16

投稿日:2019/02/17

何か少し期待を裏切られたような作品であった。 鼻崎町という田舎の港町に、芸術家たちが移住してきて、彼らが地元民と力を合わせて街を盛り上げようとするのだけれど、いろんな問題が表面化する。 結論として、何を訴えたいのかが何も伝わってこなかった。

評価: 3.0

読了日:2019/02/10

投稿日:2019/02/11

さすがは東野圭吾と思った。読みやすさ、話の展開の面白さ、トリックに科学というフィルターを通すことに関しては彼の右に出るものはいないだろう。僕の身近な人は、人が殺される作品が多いことに難色を示すが・・・。 ☆あらすじ 円華という女性のボディーガードを依頼された元警官の武尾は、彼女の不思議な≪力≫を...

評価: 3.0

読了日:2019/02/02

投稿日:2019/02/02

認知行動療法の流れについてわかりやすく説明されていて、付録には色々なワークシートのテンプレートが用意されたいて役に立った。 最終的には1人でもできるように工夫してあるものの、やっぱりカウンセラーやセラピストが伴奏する方が効果は高いものと考える。

評価: 3.0

読了日:2019/01/28

投稿日:2019/01/28

1956年刊行にもかかわらず、究極のコミュニケーションスキルを高められる作品でした。 自分的にはコミュニケーションに関してこの本一冊で足りるくらいのたくさんの気づきを得ることができました。 人望を集める人間になりたいなら、まずは「相手の自尊心を満たす」ということでした。たとえ自分がどんなにすごい...

評価: 3.0

読了日:2019/01/21

投稿日:2019/01/21

患者からの視点、医師からの視点が克明に記されており、うつ病を克服する指標を教えてくれている。 うつ病の対処としては、几帳面で精力的で協調的な今までの自分と決別し、少しずつ「無責任、低空飛行、手抜き、物事の相対化、行き当たりばったり」の処世術を身につけるべきと説いている。 しかし、心構えとして「逃...

評価: 3.0

読了日:2019/01/16

投稿日:2019/01/16

現在では理化学研究所に所属し、躁うつ病(双極性障害)の研究で有名な著者が初めて執筆した本で21年前に刊行されたものである。 自身が滋賀医科大学で診察した躁うつ病患者とのエピソードが記されている。 中には特殊な電気けいれん療法を用いたケースも紹介されている。また患者会を作ろうとして、最終的には失敗...

  • 1~10件 (全120件)

konilさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:konil
本棚登録件数: 120 冊
レビュー件数: 120 件

自己紹介:
ホラー以外のあらゆるジャンルの小説を読み漁っています。好きな作家は、有川浩、東野圭吾です。

konilさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本  
本の所有:
持っていない   持っている