レビューの並び替え:
  • 1~8件 (全8件)
kotenさんの読書レビュー一覧

評価: 5.0

読了日:2020/09/03

投稿日:2020/09/03

登場人物が多くボリュームもあるので読書初心者には難しいイメージがあるかもしれません。しかし恋愛模様もさることながら源氏を取り巻く人々の人間ドラマも大きな魅力です。恋愛小説が苦手な方もヒューマンドラマドラマとして読むのも楽しいと思います。 中国小説にも紅楼夢という貴公子と12人の少女の物語がある...

評価: 5.0

読了日:2020/09/02

投稿日:2020/09/02

安岡章太郎の作品は小説よりエッセイに近い感じです。『宿題』は著書の小学生時代の話で私も含めて学校や算数が嫌いだった人にはとても共感できる内容です。

評価: 5.0

読了日:2020/05/13

投稿日:2020/05/13

私も著書と同じくいじめの経験があります。共感できる部分も多く文章を覚える程読み返しました。中卒から司法試験に合格した著書の根気に勇気づけられました。落ち込んでる方にぜひ読んでほしい一冊です。

評価: 5.0

読了日:2020/05/13

投稿日:2020/05/13

私も著書と同じくいじめの経験があります。共感できる部分も多く文章を覚える程読み返しました。中卒から司法試験に合格した著書の根気に勇気づけられました。落ち込んでる方にぜひ読んでほしい一冊です。

評価: 5.0

読了日:2020/03/01

投稿日:2020/08/25

東海道中膝栗毛の野次さん喜田さんの孫の物語です。英国の万博に向かう物語なのでスケールが大きく世界旅行をしている気分で楽しめます。インドで現地の人と相撲をとったりタコに吸いつかれて意識を失ったりと今回も終始珍道中です。個人的には東海道中よりこちらの方が好きです。現代語訳はないですが明治時代の言葉なので...

評価: 3.0

読了日:2019/05/15

投稿日:2020/05/15

秀吉の片腕となり天下統一の一翼を担った(正勝)が主人公です。読むと正勝が秀吉に私利私欲からでなく惚れ込こんだからこそ使える続けたということが分かります。最後まで惚れ込んだ主君に使えることができた正勝が羨ましくも感じました。

評価: 3.0

読了日:2019/05/15

投稿日:2020/05/15

秀吉の片腕となり天下統一の一翼を担った(正勝)が主人公です。読むと正勝が秀吉に私利私欲からでなく惚れ込こんだからこそ使える続けたということが分かります。最後まで惚れ込んだ主君に使えることができた正勝が羨ましくも感じました。

評価: 5.0

投稿日:2020/09/03

アラビアンナイトの魅力は次々に登場する奇談や冒険譚もそうですが中東を舞台にした文学はあまりないのでその地方の文化も知れるところにもあります。まだ私は読み途中ですがハラハラドキドキの物語が好きな方はぜひアラジンの物語に登場する魔法の絨毯でアラビアンナイトの世界に旅だってはいかがでしょうか。

評価: 3.0

投稿日:2020/05/15

私は他の出版社の本を読みました。私自身友達の少ない子供だったので孤独な赤おにに感情移入してしまいました。そして友達のために自分を犠牲にした青おにの優しさに涙が出そうになりました。永遠に読み継がれたい名作童話です。

評価: 5.0

投稿日:2020/09/01

言わずと知れた名作。ボリュームはないですが、人は得がある人には近寄るが得がなくなると離れていく。最後まで心配してくれるのは親のみというシンプルなメッセージが込められています。大人にも子供にも読んでほしい作品です。

  • 1~8件 (全8件)

kotenさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:koten
本棚登録件数: 9 冊
レビュー件数: 10 件

自己紹介:
はじめまして。活字を読んでいる時間が一番落ち着きます。日本の古典文学の現代語訳や世界の名作文学などを読むのが好きです。他の方のレビューを読んで今後の読書の参考にしたり今まで読んだ本のレビューを投稿したいと思います。文章を書くのに慣れていないので乱文はご了承ください。

kotenさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
読んでいる本  
本の所有:
持っていない   持っている