レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全81件)
夕暮れさんの読書レビュー一覧

評価: 評価なし

読了日:2018/06/23

投稿日:2018/06/23

 家の近くに小さな神社があります。 秋になるとお祭りがあって、小学生のころ、私はそのお祭りが大好きでした。  一番の魅力は露店です。輪投げ、金魚すくい、綿あめ、林檎飴、あんず飴、型ぬき・・・特に夜になるとたくさんの提灯が並び、露店がそれぞれ裸電球だったり、アセチレンランプだったり・・ふわ・・...

評価: 評価なし

読了日:2018/06/23

投稿日:2018/06/23

 物語は現代から始まります。 アメリカ、フロリダで隠居生活をしている著者の祖父母は、ロシアからの移民。祖父の話を孫である著者が聞く、という形をとっています。  第二次世界大戦、ドイツ軍に900日にわたり包囲され、孤立したレニングラード(現・サンクトペテルブルグ)にいた祖父、レフはまだ17歳。...

評価: 評価なし

読了日:2018/06/23

投稿日:2018/06/23

 私が初めて又吉さんを知ったのは、妄想作家せきしろさんとの自由律俳句の共著『カキフライが無いなら来なかった』『まさかジープで来るとは』です。  せきしろさんの事は知っていたけれど、この人は芸人さんなのか、という認識でした。  この本は、吉本の若手芸人さんが集まる渋谷の劇場で配られたフリー...

評価: 評価なし

読了日:2018/06/20

投稿日:2018/06/20

 『あなたは誰?』これ以上の拒否の言葉が他にあるだろうか。 久世光彦さんはこう書いています。  このSF小説は、まさに冒頭いきなり『あなたは誰』になってしまったひとりの男。  1970年代に書かれた小説で、設定は1988年となっていますから近未来。 ジェイスン・タヴァナーは、歌手、エ...

評価: 評価なし

読了日:2018/06/20

投稿日:2018/06/20

 最強よりも最善の道を選ぶ・・・この静かで、そして激しい物語は勝つことだけにこだわるむなしさを強く秘めています。  大切なのは、どういうチェスをしたか。目的地に着くよりも、どういう道を選んだのか、ということの意味を重く見る世界。  身体が弱く、小さな少年は、チェスの世界を知る。 しかし...

評価: 評価なし

読了日:2018/06/20

投稿日:2018/06/20

 荻原規子さんの『空色勾玉』を読んだ時は、日本の神話をベースにした豊かな日本の児童文学がとうとう出現した、と思いました。  萩原さんは、イギリスの児童文学に親しまれ、やはり、歴史や神話、伝説をベースにした児童文学が日本にないことを感じ、10年構想の上、自分が読みたかった物語を書いたと書かれてい...

評価: 評価なし

読了日:2018/06/19

投稿日:2018/06/19

 この物語は東京スカイツリーのすぐ近く、隅田川沿いのマンションに住む親子の家族模様。  親子といっても一人娘、高校生の月子は、親雄と黎子の夫婦が16年前に厩橋で拾った子どもです。どこかじっとりとした雰囲気を持つ小説です。  そしてこの物語の底辺に流れているのは、また近くである千束を舞台に...

評価: 評価なし

読了日:2018/06/19

投稿日:2018/06/19

 渦原琴子、通称、こっこは八歳にして「孤独」が欲しい。 三年二組の中で大人びた人気のある香田めぐみさんが「眼帯」をしてきた。  こっこは、「ものもらい」で「がんたい」の香田めぐみさんに興奮する。羨ましい! 私も「がんたい」したい。体育の時間に「がんたい」して見学。あそこに行きたい! 「が...

評価: 評価なし

読了日:2018/06/19

投稿日:2018/06/19

 この本ではピカソがどういう人か、は一切書いてありません。 出だしは唐突で著者デイヴィッド・ダグラス・ダンカンは、出入りが厳しいピカソの家で歓待される数少ない人です。  デイヴィッドの飼い犬、生後3ヶ月のダックスフンドのランプも一緒にピカソの住まい「ヴィラ・ラ・カルフォニー」に車で行った時、...

評価: 評価なし

読了日:2018/06/18

投稿日:2018/06/18

 このSF小説の古典は、映画で『ボディ・スナッチャー』として何度も映画化されていたので 知っていましたが、原作を読んでみました。  この小説が書かれたのは、1955年。 この小説が、その後の作家や小説に影響大だった、という意味ではアイザック・アシモフの『われはロボット』に近いものがあるかも...

  • 1~10件 (全81件)

夕暮れさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:夕暮れ
本棚登録件数: 81 冊
レビュー件数: 81 件

自己紹介:
はじめまして、夕暮れです。
趣味は、読書の他に映画が大好き。
最近、車の運転を始めたので車関係の本なども読みます。

夕暮れさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本  
本の所有:
持っていない   持っている