レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全176件)
kucomaさんの読書レビュー一覧

評価: 3.0

読了日:2019/07/20

投稿日:2019/07/20

書店や新聞でよく見るので、読んでみた。 初めて読む作家さんだからか、 何度か場面が「いつ」で「どこ」なのか、わからなくなり 読み戻るのだが、はっきり書いていないので、何度か読み直した事があった。 登場人物と同世代の埼玉育ちなので、彼らの話を 「そうか。我々はこうした年代なのか」と感慨深...

評価: 3.0

読了日:2019/07/14

投稿日:2019/07/14

先に漫画のさわりを読んで興味を持ち、原作を図書館にリクエスト。 著者がアスペルガーという診断を受けている先生というわけではありませんでした。 もう少し具体的な支援方法が出ているのかと思いましたが、そういうわけではなく 「適切な支援を行えば、どんな子だって大丈夫なんだよ」という例を挙げた本で...

評価: 3.0

読了日:2019/07/08

投稿日:2019/07/08

多分新聞で読んで、図書館に予約。 小児精神科医である著者の思春期の子供に対する本。 各章の導入部分は可愛い漫画になっていて読みやすい。 前半は「知識編」、後半は「技術編」。 平易な言葉でわかりやすい。 学校の図書室に置いてあると良いと思う。 果たしてこのタイトルで生徒さん達が手に取るかは...

評価: 4.0

読了日:2019/05/14

投稿日:2019/07/16

発達障害の若い人たちと、どのように接したら良いのか模索中。 この本は発達障害者が、普通のことを普通にやるための方法を解説する 「日本一意識の低い自己啓発本」となっています。 幼少期から社会適応が全くできずと書かれていますが 早稲田大学を卒業され、一流企業に就職し、その後起業されているので...

評価: 4.0

読了日:2019/04/11

投稿日:2019/04/11

物語の舞台は、薬物依存症の患者や虐待被害の女性たちが暮らす施設。そこで火災がおき、創設者の小野尚子が母子を助けようとして死んだ。裕福な育ちながら、問題を抱える女性のために人生を捧げて「先生」と慕われた女性だった。ところが、遺体は別人だった。 というレビューを読んで、面白そうだなと図書館にリクエ...

評価: 3.0

読了日:2019/04/01

投稿日:2019/04/05

ジュニア小説ではない辻村作品。 恋愛小説となっているけど、どうかな? なぜ彼が彼女を好きになったのか、ちょっとわからなかった。 いまどき(と言っても30代)の男女の特徴をよく表しているとは思うけど 楽しいお話かと言うと、ちょっと違った。

評価: 5.0

読了日:2019/04/01

投稿日:2019/04/11

どうにも気になって、全巻紙で購入。 綺麗な絵でアイスランドの観光ガイドのよう。 なのに、機械と話せる主人公なんて、荒唐無稽な感じ。 若い女優が恋に落ちる、フランス人の不良じいさんとか格好良過ぎでしょう。 3巻まで読んで、この先どうなってしまうのだろう?とハラハラどきどき。 ぜひ、これを...

評価: 4.0

読了日:2019/03/05

投稿日:2019/03/05

やましたひでこさんの断捨離ですが 実際に本を読んだことはなかったので、図書館で借りました。 本を読んで気づいたのは、 モヤモヤした想いを思い出すのに、使っている物があるという事。 良い物だからだと使っていたけど、自分の心にムリしていることに気づかなかった。 本当に好きな物だけに囲まれた...

評価: 4.0

読了日:2019/03/05

投稿日:2019/03/05

桜絡みの短編7つ。 どの作品もしみじみと良かった。 千早茜さんの作品を続けて読んでいこうと思う。

評価: 3.0

読了日:2019/03/01

投稿日:2019/03/05

鈴木尚子さんの本は「シンプルベーシックなMy Styleのつくり方」を持っています。 その後もいろいろな本を出されているようなので、図書館で何冊かリクエスト。 この本は写真入りで見やすいです。

  • 1~10件 (全176件)

kucomaさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:kucoma
本棚登録件数: 188 冊
レビュー件数: 176 件

自己紹介:
本を読んだ感想を誰かと話したくて登録しました。

kucomaさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
読んでいる本  
本の所有:
持っていない   持っている