レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全40件)
kaoruさんの読書レビュー一覧

評価: 5.0

読了日:2019/10/16

投稿日:2019/10/16

2019/10/11から公開中の同名映画の小説版です。 まさに、どこまでも澄みわたる秋の空のような爽やかな作品です。 夢、愛情、時の流れなどの多くのテーマを、あおい、あかね、しんの、慎之介の4人を中心に描かれます。 どのキャラクターも人間臭さがあり、共感できます。 あとがきにもあるよ...

評価: 4.0

読了日:2019/07/10

投稿日:2019/07/10

数学の宇宙を垣間見ることができた。

評価: 5.0

読了日:2019/05/01

投稿日:2019/05/01

コンピューターについて浅く広く解説した本。初心者の自分でも楽しく読むことができた。

評価: 5.0

読了日:2019/02/11

投稿日:2019/02/11

宇宙飛行士はどのようにうんちをするのか、知っていますか? この本では、うんちに関わる面白い知識をユーモアを交えてわかりやすく紹介しています。 子供向けですが、大人でも楽しく読めました。

評価: 4.0

読了日:2019/01/07

投稿日:2019/01/07

帯には「生きるのがしんどい人びとにエールを送りたい」とあります。 私自身は生きるのがしんどいとは感じていませんが、本書を読み、たくましく生きるためのヒントをもらった気がします。

評価: 4.0

読了日:2018/09/12

投稿日:2018/09/12

お金について考えることがいかに大切か、教えられた。 本書によれば、日本では金儲けは汚いもの、投資はギャンブルみたいなもの、と考えられる傾向があるが、そうではない。 お金について考えてみたい人にはおすすめ。

評価: 5.0

読了日:2018/08/14

投稿日:2018/08/14

かしこくて少しませた小学生、奈ノ花が幸せとは何かを探す話。 語り手が小学生なので、文章がやさしく、心にスッと入ってきます。 お話の中で、「幸せとは何か」の問いに対して各登場人物が答えます。 中でも一番ハッとさせられたのは、アバズレさんの答えでした。 その答えは、自分がずっと忘れていたこと...

評価: 5.0

読了日:2018/06/17

投稿日:2018/06/17

自動手記人形(手紙代筆業)の少女、ヴァイオレットが様々な依頼主が伝えたい思いを汲み取り、手紙にして届ける話。 依頼主はそれぞれに辛い過去や苦しみを抱えており、ヴァイオレットとの交流を通してそれらと向き合っていく。 一つ一つの言葉がキラキラと輝いていて美しい小説でした。 生きることの喜びや苦...

評価: 4.0

読了日:2018/06/02

投稿日:2018/06/02

「わたしは、一緒にいなくても寂しくない相手のこと、友だちって思うけど」 本書のなかで一番好きなセリフです。 友だちって何だろう? そう考えるきっかけになる小説でした。

評価: 3.0

読了日:2018/06/02

投稿日:2018/06/02

この本に書かれている通りに生きていこうとしたら、とても窮屈な人生になるのではないかと思いました。 今の人生は全て自分のしてきた行動の結果であり、これからの人生は全て自分の 行動次第でコントロールできる、みたいなことが書いてありましたが、納得できませんでした。 ただし、全体的に一理はある内容なので...

  • 1~10件 (全40件)

kaoruさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:kaoru
本棚登録件数: 240 冊
レビュー件数: 40 件
kaoruさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読みたい本   読み終わった本  
本の所有:
持っていない   持っている