レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全96件)
くにやんさんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2019/03/03

投稿日:2019/03/03

「西の魔女が死んだ」の著者で有名な梨木香歩のエッセイ集。 梨木香歩の作品は、「西の魔女が死んだ」と「海うそ」を読んだのみである。 あまりにもタイプが違う作品でありながらそれぞれが素晴らしい内容の小説であり、こんな小説が書ける梨木香歩というのはどんな人なのだろうと興味があった。 このエッセイ...

評価: 4.0

読了日:2019/02/24

投稿日:2019/02/24

辻邦生のエッセイ集。 表題の地中海世界だけでなくフランスやロシアその他の国々(日本も含む)を巡る旅で作家 辻邦生が感じたことが綴られている。 フランスの滞在が長かったせいかフランスに関する記述が一番長かった。 しかし、稲妻のように辻の心を打ち彼の創作への衝動を目覚めさせたのはギリシアの美術...

評価: 5.0

読了日:2019/02/12

投稿日:2019/02/13

臨床心理学者でワシントン医科大学で教鞭をとる人気エッセイスト ポール・クイネットが語る釣りについての心理学エッセイ。 著者の軽妙でユーモアに満ちた語り口は、読者をすぐに魅了してしまう。 本当に釣り好きの著者が自分の好きな釣りのことを書いているので文面から楽しげな気分が滲み出ている。 釣りを...

評価: 4.0

読了日:2019/02/11

投稿日:2019/02/12

ブリティッシュ・エアウェイ社の現役パイロットが空と旅客機について綴った珠玉のエッセイ。 著者のヴァンホーナッカー氏は現役のパイロットであるばかりか、類まれな文才も持っているようだ。 幻想的な天空の世界を美しい言葉で巧みに表現する事は誰にでもできることではない。 また、幅広い分野に対する教養...

評価: 4.0

読了日:2019/02/10

投稿日:2019/02/10

ドイツの森林管理官ペーター・ヴォールレーベンの書いた樹木についてのお話。 木って本当に生き物なんだなと認識させられた。 書かれている内容が本当に驚きの連続で、自分がいかに樹木と森林について知らなかったのかを思い知らされた。 樹木同士が根を介して繋がっており、弱い個体や一見切り株にしか見えな...

評価: 5.0

読了日:2018/12/04

投稿日:2018/12/04

本書のまえがきを読むと著者の人生と正義に関する読者への痛切なメッセージがあり、何かただならないものを感じる人も少なくないと思います。 それはこの本が書かれた時代を反映しています。 それは、著者の母国ドイツでナチスが台頭し、世界中が人類史上最悪の戦争に向かっていた時代です。 著者はナチスに迫害さ...

評価: 4.0

読了日:2018/09/30

投稿日:2018/09/30

マスターキートンのその後を描いた作品。 ホント私、マスターキートンのファンでこのシリーズはよく読んでました。 そのキートンのその後が読めるなんて最高です。 ちょっと老けたキートンもなかなか味があっていいですね。 後、娘の百合子が素敵な女性に成長したのとても良かったです。 はっきり言ってこれ...

評価: 3.0

読了日:2018/09/15

投稿日:2018/09/15

ルーブル美術館を扱った浦沢直樹の作品。 浦沢直樹の作品は、若いころ結構好きで読んでいたし、以前訪れたルーブル美術館にもかなり思い入れがあったので購入した。 しかし正直あまり面白いとは思えなかった。 浦沢直樹の絵は好きなのだが、ルーブル美術館という題材をちゃんと消化しきれていない様で、モチーフの...

評価: 4.0

読了日:2018/09/09

投稿日:2018/09/09

アート系小説の名手である原田マハ。 私の好きな作家のひとりなんですが、どんな人なのかちょっとわからなかった。 美術館のキュレーターをやっていたという事で、かなり固い感じの人なのかなと思っていた。 今回読んだこの「フーテンのマハ」という彼女の取材旅行エッセイ集でかなりイメージが変わった。 本当...

評価: 5.0

読了日:2018/08/26

投稿日:2018/08/26

ベストセラー小説「西の魔女が死んだ」で有名な梨木香歩の作品。 梨木香歩の作品は、「西の魔女が死んだ」くらいしか読んだことがなかったので、作風の違いにすごく驚いた。 同時に作者の作家のとしての力量が卓越していることを思い知らされた。 久しぶりに自分の好みに合った美しく心に残る小説に出合っ...

  • 1~10件 (全96件)

くにやんさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:くにやん
本棚登録件数: 96 冊
レビュー件数: 96 件

自己紹介:
基本的にどんなジャンルの本でも読みます。
ただ人生で初めて読んだ文庫本が早川のペリーローダンシリーズだったせいもありSFには多少こだわりがあります。
これからも読書ログを通じて様々な本と出合いたいですね。

くにやんさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
本の所有:
持っている   持っていない