レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全105件)
くにやんさんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2020/05/08

投稿日:2020/05/08

ゲームオブスローンズの原作者として有名なジョージ・R・R・マーティンのSF作品短編集。 表題のナイトフライヤーがNETFLIXでドラマ化されており、そちらの方を観て原作に興味を持ったので、読んでみた。 1.ナイトフライヤー ホラーの要素が強いSF作品。 様々な異星種族の神話にも登場する謎...

評価: 4.0

読了日:2020/05/04

投稿日:2020/05/04

スタジオジブリの宮崎駿・高畑勲の愛読書であり、彼らの作品に影響を与えた本であると何かで見て読んでみる気になった。 明治から昭和にかけて生きた地方の古老たちのライフヒストリーを民俗学者の宮本氏がまとめて本にしたもの。 100年以上前の地方の村社会で生活した人々の話が面白いのかなと最初思って...

評価: 4.0

読了日:2020/05/04

投稿日:2020/05/04

第三巻の翻訳から二十年以上たってやっと翻訳されたファファード&グレイマウザーシリーズ第四巻 ほんとに待ちました。 三巻を読んだときはまだ十代だったが今は中年になってしまった。 月日の流れは速い・・・ 本書の構成は中編の物語二本とそれぞれの物語の導入部のショートストーリー二本で構成されてい...

評価: 3.0

読了日:2020/05/02

投稿日:2020/05/02

全世界でヒットしたTVゲーム「ウイッチャー3」のその後の物語。 ウイッチャーとなったシリがゲラルトと一緒に仕事をしながら旅をしている。 旅の途中で一人の女性をトロールから救い出すところから話が始まる。 この助けた女性のエピソードはあまり本編にかかわらないのだが、実は姿を自在に変えることがで...

評価: 4.0

読了日:2020/04/19

投稿日:2020/04/19

第157回直木賞受賞作品。 非常にテンポよく読める作品で一日で読了してしまった。 まるでラノベの様に読みやすい文体というかラノベとして出版されてても何の違和感もないような気がする。 一人の女性とそれを取り巻く三人の男達の30年以上にわたって紡がれるラブストリー。 何の変哲もない日...

評価: 4.0

読了日:2020/04/19

投稿日:2020/04/19

これまで読んだ異星人コンタクト物のSF小説のなかでも異彩を放つ作品の一つである。 ある日突然地球上に出現した異星人の来訪地点と思われる5つのゾーン。 そこは、人知を超えた現象が起こる異様な世界であり、簡単に人間の命を奪う危険地帯である。しかし、異星の高度なテクノロジーによる遺物が存在する為、...

評価: 4.0

読了日:2020/04/19

投稿日:2020/04/19

ジョージ・R・R・マーティン(ゲーム・オブ・スローンズ(GOT)の原作者)の作品。 ゲーム・オブ・スローンズと同じ世界であるが時系列的に100年前となっている。 草伏しの騎士である巨漢(2m以上ある)で心優しく己の騎士道を貫く若者ダンクと従者だが実はターガリエン家のプリンスであるエッグ(エッ...

評価: 4.0

読了日:2019/03/03

投稿日:2019/03/03

「西の魔女が死んだ」の著者で有名な梨木香歩のエッセイ集。 梨木香歩の作品は、「西の魔女が死んだ」と「海うそ」を読んだのみである。 あまりにもタイプが違う作品でありながらそれぞれが素晴らしい内容の小説であり、こんな小説が書ける梨木香歩というのはどんな人なのだろうと興味があった。 このエッセイ...

評価: 4.0

読了日:2019/02/24

投稿日:2019/02/24

辻邦生のエッセイ集。 表題の地中海世界だけでなくフランスやロシアその他の国々(日本も含む)を巡る旅で作家 辻邦生が感じたことが綴られている。 フランスの滞在が長かったせいかフランスに関する記述が一番長かった。 しかし、稲妻のように辻の心を打ち彼の創作への衝動を目覚めさせたのはギリシアの美術...

評価: 5.0

読了日:2019/02/12

投稿日:2019/02/13

臨床心理学者でワシントン医科大学で教鞭をとる人気エッセイスト ポール・クイネットが語る釣りについての心理学エッセイ。 著者の軽妙でユーモアに満ちた語り口は、読者をすぐに魅了してしまう。 本当に釣り好きの著者が自分の好きな釣りのことを書いているので文面から楽しげな気分が滲み出ている。 釣りを...

  • 1~10件 (全105件)

くにやんさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:くにやん
本棚登録件数: 105 冊
レビュー件数: 105 件

自己紹介:
基本的にどんなジャンルの本でも読みます。
ただ人生で初めて読んだ文庫本が早川のペリーローダンシリーズだったせいもありSFには多少こだわりがあります。
これからも読書ログを通じて様々な本と出合いたいですね。

くにやんさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
本の所有:
持っている   持っていない