レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全78件)
akiさんの読書レビュー一覧

評価: 3.0

読了日:2018/12/15

投稿日:2018/12/15

20年前の医療過誤を発端とした連続死事件。 主人公の医師がなかなかのクズなことにちょっと嫌気がさすが、それはラストに彩りを添えるスパイスのようなものかなと思う。 女の恨みは恐ろしい…。

評価: 4.0

読了日:2018/12/11

投稿日:2018/12/11

関西弁が耳から離れなくなるけれど、さっぱりとした楽しい物語だった。劇的なことは起こらないが、家族がたまにケンカしながらも仲良く暮らしていけるって幸せなことなんだなと思う。 ボラージュはキャラ立ちしすぎ。

評価: 3.0

読了日:2018/12/08

投稿日:2018/12/08

妙に徳の高い人ばかりでくると思ったらテーマは日本人の民度の低下だったか…納得。確かに身近に一人でもお手本にできるようなしっかりした大人がいれば、周りも影響を受けるよなーと。 で結局二人の結末は読めないのね。主人公は上原のお父さんだったのかしら。スピンオフ読みたい。

評価: 3.0

読了日:2018/12/06

投稿日:2018/12/06

物語全体に流れる空気がとても優しくて、なぜか安心して読める。きっと登場人物みなが悪意のない人間だからだろう。 わたしもとと一のような行きつけの店がほしい。

評価: 3.0

読了日:2018/12/01

投稿日:2018/12/02

作者の人生がそこそこ波乱万丈で紹介されている本の内容がすっと入ってこない…。 両手両足がなくなって意識はある青年の話が興味深いので探して読んでみようかな。 大好きな作家だったらこういうのすごく嬉しいと思う。ルーツに触れることができるようで。

評価: 3.0

読了日:2018/11/25

投稿日:2018/11/25

振り返ってみると脇役たちの個性の強さがすごい。結局は人は欲に弱いということになるのかもしれないが、痴情のもつれが人々の運命を変えていく。 すくすくと育つノブの豪快で危ういところが面白い。どんな大人になるか見てみたい。

評価: 3.0

読了日:2018/11/22

投稿日:2018/11/24

商売の才能がある、外面のいい人間ほど家庭を大事にしない気がする。お金があって自信があるし出会いが多いからモテるだろうし。という偏見。 田舎暮らしは単調だけど、その単調さがゆえに噂が広まるのも早くて息苦しい。娯楽がないと生きていけないものだけど、自分が酒のつまみにされるのはたまらない。 伸...

評価: 2.0

読了日:2018/11/15

投稿日:2018/11/15

父と子と時々母の物語。母の昔話が一番面白かったような…。 成功する人間は一癖も二癖もあるものだなあ。基本身内にしか暴力を働かないところがまた小さいというか…主人公がいまいち好きになりきれず。

評価: 3.0

読了日:2018/11/04

投稿日:2018/11/04

亜紀も亜紀ではじめは寂しくて冷めた余裕のない女だとは思ったけれど、男どもの甲斐性のなさ、ずるさにイライラしながら読了。でもそういう弱い男がかわいく見えたりするのだろう…母性って厄介すぎる。亜紀は靖明も勝沼も許さなくてよかったと思う…いけない、悪い感情が止まらない。 結局覚悟を決めたものが一番強い。...

評価: 3.0

読了日:2018/11/03

投稿日:2018/11/03

手応えのある作品。犯人の生い立ちや人柄を詳しく叙述する作品ならたくさんあるけれど、関係者を含めここまで人を描き出す作品なら少ない気がする。 なぜあの4人は死ななければならなかったのか?犯人の心の闇と言ってしまえば楽だが宮部みゆきは手を抜かない。逃げ惑っていたあの人も、丁寧に記されたあの人の状況を読...

  • 1~10件 (全78件)

akiさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:aki
本棚登録件数: 79 冊
レビュー件数: 78 件

自己紹介:
主に小説を読みます。ミステリ全般が好きですが、ここで色々と探してみようと思います。

akiさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
本の所有:
持っている   持っていない