レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全32件)
mdoiさんの読書レビュー一覧

評価: 5.0

読了日:2018/02/09

投稿日:2018/02/10

程度の差こそあれ今の自分にそっくり当てはまる。自分じゃなく、今の日本全体が 当てはまるのか、、。どっぷり自分の状況にマッチしすぎて心臓を鷲掴み。 と、思いつつも、はるか昔から、食料を確保するのは命がけの狩猟だったりする。時代が変わっても、国が変わっても、これは永遠に向き合うべき課題なのかもしれな...

評価: 4.0

読了日:2018/02/07

投稿日:2018/02/08

中盤までは伏線がずっと張られていて、後半は一気に謎が解けていくので、読むスピードがどんどんあがっていきました。 新田君と尚美ちゃんの今後が気になるところです。それにしても、能勢さんと藤木さんがカッコいい。

評価: 3.0

読了日:2018/01/28

投稿日:2018/02/08

たくさんある西村京太郎作品の中で、コレというものはこの作品のようだったので、読んでみました。なんとなく万人の憧れ感のあるブルートレインが舞台なので自分も現実から旅の世界に連れてってもらっている気分になりました。 トリックのトリックに騙されっぱなしでした。

評価: 4.0

読了日:2017/10/29

投稿日:2017/10/29

パラドックスの世界、恐ろしすぎる、、。矛盾を消すが如く人間に襲いかかる自然の脅威。だけど、誠哉兄ちゃんはやっぱり最後まで正しかったんだな。そのおかげでみんなではないけど生き残れたわけで。自分としては人間的な冬樹君の方がホッとするけど。誠哉兄ちゃんは、堅いわー

評価: 4.0

読了日:2017/10/01

投稿日:2017/10/07

これも短編集で読みやすい。書き出しで騙された。面白い。湯川先生と草薙刑事の関係性がかっこいい。こんな男性の友人同士の関係性って憧れる。

評価: 3.0

読了日:2017/09/07

投稿日:2017/10/07

こういう本を読むと、人間の存在っていうのは、脳が自分のことをどう認識するかに8割がた依存してるって思う。そしてそれは、ちょっとしたことで失われることもあれば、一生変えられず苦しむこともある。あゝ無情。

評価: 5.0

読了日:2017/08/30

投稿日:2017/08/31

よく構成が練られた素晴らしい本でした。 どんな境遇であってもいつからでも、白紙の地図からやり直せると思えるあったかいお話でした。 人って、アドバイスをもらいたい時もあるけど、それ以上にまずは自分を無条件に受け止めてもらえることで歩みを進められるものなんですよね、きっと。

評価: 4.0

読了日:2017/08/19

投稿日:2017/10/07

引き込まれて一気読みできます。短編集なので読みやすいし。短時間で今いる世界から別世界へ連れて行ってくれます。でも、後から思い返すとすぐには話の内容を思い出せない、、これは私の問題。

評価: 4.0

読了日:2017/07/27

投稿日:2017/08/06

文章を書くのが苦手という理由から始めて、ここまで言葉を操って表現できるようになるってお見事。言葉の選び方がとても親近感を感じて読みやすかった。

評価: 4.0

読了日:2017/07/19

投稿日:2017/08/06

ここに出てくる登場人物は前科者っていうのを背負っている。自分には想像もできない苦労を抱えるんだろうけど、レベルは違ったとしても誰だって何かしら、そういうものは抱えて生きてる、それでも何とか生きていくしかなく、いつだってスタートを切りたいと思っている、、って感じた。もれなく自分も。それでも何とか生きて...

  • 1~10件 (全32件)

mdoiさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:mdoi
本棚登録件数: 62 冊
レビュー件数: 32 件

自己紹介:
2016、春。遅ればせながら読書デビュー。
記録に残すことで、私の頭の消しゴムにも打ち勝ち、読書の歴史をちょっとでも残したい!
そんなこんなでココに登録してみました。

mdoiさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
読んでいる本  
本の所有:
持っている   持っていない