レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全72件)
michi2011さんの読書レビュー一覧

評価: 3.0

読了日:2017/09/13

投稿日:2017/10/01

・若くも老いてもない女性に人気がある作家という印象があるが、得心のいく題材と内容 ・「離婚回避のミートボールシチュー」の妻はうざったい

評価: 3.0

読了日:2017/09/11

投稿日:2017/10/01

・あまり手の込んだ献立がなく参考になり辛いが、他者の本棚を覗き見するようで楽しめる

評価: 4.0

読了日:2017/09/10

投稿日:2017/10/01

・内容物の性質によるデザインの相違や日本製の海外市場でのデザインの展開等、読み物としても面白い

評価: 2.0

読了日:2017/09/08

投稿日:2017/10/01

・低学力大学の卒業論文と学術誌掲載の研究論文を同じボリュームで取り扱っているのには驚く

評価: 2.0

読了日:2017/09/07

投稿日:2017/10/01

・前作と比較して目新しさが少ない

評価: 4.0

読了日:2017/09/05

投稿日:2017/05/31

・「経済発展出来るかどうかは制度によって決まる」ダロン・アセモグル、ジェイムズ・A・ロビンソン。東洋:専制政治 西洋:分散した政治生活とオープンな社会→所有権、法の支配、数々のイノベーション ・「脳の作りに人種間の差異はない」という前提により論証を進めているが、その前提の論拠がない ・①分布の...

評価: 3.0

読了日:2017/09/04

投稿日:2017/10/01

・既存の異文化論の書籍よりも具体的な事象が多く掲載され、面白い ・各々の国民性(文化圏の相違)は知識の片隅に留めておきたい

評価: 3.0

読了日:2017/09/02

投稿日:2017/10/01

・卑近な題材を楽しく考察しており、自身の知識と照合させて思考遊びが出来るので、暇潰しとして良書 ・文章が少々まどろっこしい

評価: 3.0

読了日:2017/09/01

投稿日:2017/10/01

・それなりに手間暇を掛けた料理の掲載が多く、楽しめる

評価: 4.0

読了日:2017/06/29

投稿日:2017/07/06

・10年以上前の古い内容だが、著者が好きなので読了 ・急進左翼とイスラーム主義 ・人民闘争論とイスラーム的解決論が敗退した後、陰謀史観と終末論(+オカルト要素)が混合した社会思想が生まれた

  • 1~10件 (全72件)

michi2011さんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:michi2011
本棚登録件数: 72 冊
レビュー件数: 72 件

自己紹介:
2017年4月開始。
レビューは読書備忘録として利用致しております。
ご参考になりづろうございますが、お許し下さいませ。

michi2011さんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本  
本の所有:
持っていない   持っている