レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全20件)
三毛犬さんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2018/01/18

投稿日:2018/01/19

日本の神話をモチーフにしたファンタジー。 ファンタジーって中世ヨーロッパ風や中国風の世界が多いけど、古代日本を舞台にしたらこんな感じになるんだな〜と興味深く読み進めた。 神々と人々がともに生きている豊葦原(とよあしはら)では、輝(かぐ)の大御神の一派と闇(くら)の大御神の一派が激しく争ってい...

評価: 3.0

読了日:2018/01/14

投稿日:2018/01/14

うーん、これは評価が難しい作品だなぁ・・・ 主人公と彼女との会話は、わたしは楽しめた。まるで、アニメを見ているよう。ラノベ的と言うのかな? ラノベの定義ってよく分からないけれども。 不治の病で余命1年ほどの彼女にとって、主人公の存在が心地よかったのはよく分かる。他人と距離を置きたがる彼が、彼...

評価: 3.0

読了日:2018/01/12

投稿日:2018/01/12

人の「死」に興味を持った小学6年生の少年3人組は、近所で一人暮らしをしているおじいさんがもうすぐ死にそうだというのを小耳に挟む。おじいさんが死ぬところを発見したいという思いから、彼らはおじいさんのことを監視するようになる。窓ガラス越しに見えるのは、6月だというのにコタツに入りずっとテレビを見ているお...

評価: 4.0

読了日:2018/01/06

投稿日:2018/01/10

「星を継ぐもの」「ガニメデの優しい巨人」の続編で、残されていた謎が今作で全て明らかとなる。「星を継ぐもの」の余韻を大事にしたい人は続編を読み進める必要はないが、3部作読み終えるとまた違った読後感を得られるに違いない。 2500万年前の世界から現れたガニメアンたちは、半年の地球訪問後、ふたたびシ...

評価: 4.0

読了日:2017/12/27

投稿日:2017/12/27

SFの名作「星を継ぐもの」の続編。 前作で積み残された謎のいくつかが明かされるが、全てが明らかになるわけではない。 3作目の「巨人たちの星」も以前に読んだはずなのだが全く覚えていないので、全ての謎が明かされるのかどうか気になって仕方がない。 ガニメアンの宇宙船および内部に残された動物標本を...

評価: 5.0

読了日:2017/12/23

投稿日:2017/12/23

本棚にしまい込んであったものを再読。 奥付を見ると1997年とあるから少なくともそれ以降に読んだのだろうが、いつ読んだのかさっぱり覚えていなければ、内容もすっかり忘れてしまっていた。1997年時点で45版と増版を重ねているSFの名著なのに、忘れてしまったなんてもったいない! ということで再読してみ...

評価: 4.0

読了日:2017/12/13

投稿日:2017/12/14

「もし、Aをしなければ、Bをする(Bという罰を受ける)ことになる」 こう相手に囁くことで、相手の行動を呪縛することができるなら、あなたはこの力をどう使うだろうか? 使うとしたら、どんな相手に、どんな条件をつけて使うだろうか? 主人公は、この力を先祖から受け継いだ小学4年生の男の子だ。彼は2年...

評価: 4.0

読了日:2017/11/20

投稿日:2017/12/05

軽く読める短編集。 主人公が死神(!)ということもあり、伊坂作品の特徴である軽妙な会話がさらに面白く感じられる。本人(って、人じゃなく死神なんだけど)はいたって真面目に言っているのがなおさらおかしいw 人間が死ぬのは、死神が1週間の調査結果のもと「可」と認定するかららしい。ただし、病死と自殺...

評価: 4.0

読了日:2017/09/27

投稿日:2017/12/05

これはミステリ作品ではない。ミステリだと思って読むと、期待を裏切られるだろう。 わたしはボーイ・ミーツ・ガールの青春物と認識して読み始めたので、期待を裏切られることなく読み終えることができた。 ユーゴスラビアから日本のことを学ぶためにやって来た少女、マーヤ。困っていた彼女と偶然知り合い、手助...

評価: 3.0

読了日:2017/09/16

投稿日:2017/09/24

「はてしない物語」に続き、2作目のエンデ作品。昔々、弟にプレゼントしながら、わたし自身は読んだことがなかったので、今さらながら読んでみた。 小説としての面白さは「はてしない物語」に軍配があがると思う。 ストーリー展開がゆっくりで、読み進めるのに時間がかかってしまった。やっとハラハラドキドキの...

  • 1~10件 (全20件)

三毛犬さんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:三毛犬
本棚登録件数: 47 冊
レビュー件数: 20 件

自己紹介:
2017年7月に登録。レビューは感想文なのでネタバレあり、注意。過去に出版された書籍、これから出版される書籍の量に比べると、自分が読める書籍の量などたかがしれている。ほかの人のレビューを参考にしながら、できるだけいろんなジャンルの書籍を読んでみたいと思っている。

三毛犬さんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読みたい本   読み終わった本  
本の所有:
持っていない   持っている