レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全11件)
mirio3さんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2019/10/12

投稿日:2020/02/08

音楽目当てで映画を観る前に、音楽をどう小説にしているかが気になって読みました。 ピアニスト達のコンクールのお話。一気に読めました。 小説を読んだので、約2時間の映画には無理がある、物足りない感じがしました。 小説読みながら、ちょうどのタイミングで該当曲が流れたら良いのに。

評価: 4.0

読了日:2019/10/11

投稿日:2020/02/08

音楽をどう小説にしているかが気になって、音楽目当てで映画を観る前に読みました。 ピアニスト達のコンクールのお話。一気に読めました。

評価: 4.0

読了日:2019/06/30

投稿日:2020/02/08

タイトルの不気味さで読むのをためらっていましたが、友人に薦められて読みました。 病気の女子高生と男子高校生の、さわやかな交流のお話。 涙もろいので、泣きました。

評価: 4.0

読了日:2016/12/31

投稿日:2020/02/08

ファンタジーは苦手ですが、国際的な賞も受賞しているということで読んでみました。 小説なのに、和風?アクションにスピードを感じられました。

評価: 4.0

読了日:2016/12/31

投稿日:2020/02/08

美容整形によって人生を変えた女性のお話。 一気に読めました。 性描写があるので、子供がもう少し大きくなるまで、本は隠しておきます。

評価: 4.0

読了日:2016/11/30

投稿日:2020/02/08

昆虫であるハチが主人公の昆虫の世界のお話。 視点が新鮮でした。

評価: 4.0

読了日:2015/12/31

投稿日:2020/02/08

本に関する短編集。 読後は爽やかな気持ちになりました。

評価: 5.0

読了日:2006/12/31

投稿日:2020/02/08

同僚に薦められて読んだ、犯罪者の弟が主人公のお話。 視野が広がりました。

評価: 5.0

読了日:1999/12/31

投稿日:2020/02/08

日本航空をベースにした、不遇な社員が主人公のフィクション。 重たいストーリーですが、読みやすかったです。

評価: 5.0

読了日:1999/12/31

投稿日:2020/02/08

知的障害者(主人公)の日記を通じて、手術前後の生活が分かるお話。 本だからこそ表現できる、日記の「誤字」が良かったです。 映画「レナードの朝」(1991年)に、お話が少し似ています。 所有していた本でしたが、友達に貸して、戻ってきませんでした。 2019年、図書館で借りて、再読しまし...

  • 1~10件 (全11件)

mirio3さんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:mirio3
本棚登録件数: 11 冊
レビュー件数: 11 件

自己紹介:
読書家ではありませんが、効率よく好みの本に出会ればと、登録してみました。

mirio3さんの本棚
マイ本棚をブログに設置
投稿月別
すべて
2020年02月 (11)
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本  
本の所有:
持っている   持っていない  
mirio3さんのタグ:
要再読