レビューの並び替え:
一覧へ
  • 100件目(全111件)
山の手ループ(内回り)

著者: 太田康成

評価: 3.0

読了日: 2016/07/08

投稿日: 2016/07/08

出版社さんからの贈呈です、ありがとうございます。

タイトルや表紙の絵柄はとても良かったのですが
男性の側からみた女性像、男性が「女はこう思っているだろう」と頭で考えているような印象を受ける文章が多く、素直に読めない部分がありました。

例えば、以下のように、女性が、自分も年齢を重ねてしまったと自虐する詩が多いのですが・・・

>年月は確実にわたしを変えている
>毎朝かがみのむこうから
>それが伝わってくる この頃ねー

そういった記述が、あまり自分にはしっくりこなかったです。
世代の違いのせいかもしれませんが・・・。

でも女性が好きなんだろうなという気持ちややさしさみたいなものも伝わってきました。
お茶飲んだらおごってくれそうです、きっと。

そういう意味では読みやすいですし、おもしろい!
詩集という硬いイメージよりは読み甲斐があります。


    みやまさんの読書レビュー 「山の手ループ(内回り)」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:みやま
    本棚登録件数: 120 冊
    レビュー件数: 111 件

    自己紹介:
    公認心理師・精神保健福祉士。Ph.D.。フリーランスで心理のお仕事とか詩とか。読書はすてきだ!
    https://twitter.com/miya_matsuoka
    http://miya.o.oo7.jp

    みやまさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読み終わった本   読んでいる本  
    読みたい本  
    本の所有:
    持っている   持っていない