レビューの並び替え:
一覧へ
  • 7件目(全265件)
悪の教典

著者: 貴志祐介

出版社:文藝春秋 (2012/07)

評価: 4.0

読了日: 2018/06/13

投稿日: 2018/06/13

この小説を知ったのは、2012年に実写映画化した事が、きっかけです。

映画はグロテスクだし、血まみれだし。
おかげで「R-18」指定の映画でした。

なのに、どハマりした、私(笑)

すぐに原作小説も購入し、一気読みしてしまう程、面白いんです。

人気教師「蓮実聖司」のやっている事はどれも犯罪で、許しがたい人物なのですが。

そんな蓮実に、何故か惹かれてしまう自分がいます。

これも、蓮実聖司の罠に掛かっているんでしょうね(笑)


    コメント

    この作品、自分も刊行当時購入して読んでみたのですが、なかなかに物語に入れず挫折した記憶があります。あとで、血みどろのバイオレンスな作品だと知って驚きましたね。笑

    仰る通り作品にだったり、登場人物の罠にかかってるのかもと思う事はありますね。
    でも、その罠にはかかっても良いと自分は思います。だってその作品を買って読んでいる時点で作者や作品に惹かれて楽しんでいるのですから😊

    自分もゆずのさんのように良い罠にこれからもかかり続けていきたいなあ、なんておもっちゃいました(笑)

    2018/06/13 by 澄美空

    >澄美空さん
    こういう作品が苦手な人は、小説も映画も、辛いだろうなと思います。
    私もあまり得意ではないのに映画まで見に行きました(笑)
    何度か目を逸らしてしまうシーンがありましたよ。

    >だってその作品を買って読んでいる時点で作者や作品に惹かれて楽しんでいるのですから。
    すごく分かります!!
    たくさんある小説の中からその一冊を選んでいる時点で、作者の罠にかかっているんだと、私は思います。

    2018/06/19 by ゆずの

    ゆずのさんの読書レビュー 「悪の教典」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:ゆずの
    本棚登録件数: 265 冊
    レビュー件数: 265 件

    自己紹介:
    とにかく読書が大好きです!
    オリジナルの小説も、趣味として書いています。
    読書ログを通じで、色んな本に出会いたいです。

    Twitter、やってます。(@hyphen_sucre)
    ブログ、やってます。(http://yunomizuki.side-story.net/)

    ゆずのさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読み終わった本   読んでいる本  
    本の所有:
    持っている   持っていない