レビューの並び替え:
一覧へ
  • 10件目(全13件)
機動戦士ガンダム兵器モビルス-ツ

著者: 円道祥之

出版社:宝島社 (2002/09)

評価: 4.0

読了日: 2012/07/02

投稿日: 2012/07/09

同系の『ダンダム「一年戦争」』を読んでから本作を読んだのだが、、
そちらが面白かったので、こちらも興味深く読めた。

それにしても、戦争ばっかしてたんだなぁ。と、つくづく思わせてくれる。
そして、兵器って結構甘く作られてたんだぁ。って知ってビックリな事も多かったです。

うん。勉強になる。


    コメント

    モビルスーツだけで一冊の本になってしまうんですね!!

    2012/07/09 by tomato

    ガンダムと言えばモビルスーツ。
    まぁそれ以前の作品では「ロボット」と呼ばれていたのにキャッチーな名前を付けただけなんだろうけれど。

    それでもガンダムのモビルスーツがロボットと言う名前だったら、こんなにもヒットすることは無かったように思うので感慨深いです。

    2012/07/09 by ice

    フツーの意見ですが、赤いヤツが好きです♪

    2012/07/09 by makoto

    mojoさんの読書レビュー 「機動戦士ガンダム兵器モビルス-ツ」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:mojo
    本棚登録件数: 54 冊
    レビュー件数: 16 件

    自己紹介:
    はじめまして、mojoと申します。

    宜しくお願いします。

    mojoさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読みたい本   読み終わった本  
    本の所有:
    持っていない   持っている  
    mojoさんのタグ:
    青春   ドラマ化   映画化   雪平夏見   アニメ化