レビューの並び替え:
一覧へ
  • 2件目(全921件)
ことばの国 (集英社文庫)

著者: 清水 義範

評価: 3.0

読了日: 2019/09/11

投稿日: 2019/09/11

久しぶりに読んだ、清水義範さんの本。

言葉のおもしろさにかけては、一番の書き手。
読書を初めて、約50年。

北杜夫にはじまり、安岡章太郎、吉行淳之介、團伊久磨、
井上ひさし、なだいなだ、永六輔、岩城宏之、青木雨彦、出久根達郎、
内田洋子、平松洋子、本上まなみ、そして穂村弘さんなど、
エッセイを中心に読んできましたが、根底にあるのは、
“言葉”のおもしろさ、“言葉”の難しさ、“言葉”の無限性。
そんな“言葉”の限りない愉しさを・・・
再び、フツフツと蘇えさしてくれるこの本。


でも、決して作者の本を読破しようとは思いません。
むしろ、思ってはいけないと思っています・・・・・

・・・・・・“言葉”好きには、毒ですもの。


    ごまめさんの読書レビュー 「ことばの国 (集英社文庫)」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:ごまめ
    本棚登録件数: 933 冊
    レビュー件数: 922 件

    自己紹介:
    落語と読書に、ごまめ~の~いちょかみになって、幅広くお届け・・・・・。

    http://brog.goo.ne.jp/momomeiai


    ごまめさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    投稿月別
    すべて
    2019年09月 (4)
    2019年08月 (8)
    2019年07月 (9)
    2019年06月 (7)
    2019年05月 (7)
    2019年04月 (8)
    2019年03月 (7)
    2019年02月 (8)
    2019年01月 (9)
    2018年12月 (10)
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読み終わった本   読みたい本  
    本の所有:
    持っている   持っていない  
    ごまめさんのタグ:
    エッセイ   落語   短歌   ことば   生きる   笑い   芸能   料理   ライフスタイル   小説   考え方   漫画   穂村弘   ビジネス   仕事   食べもの   大阪   人生訓   ぶらぶら   音楽   ゴルフ   対談      新鋭短歌   男と女   演劇      読書      映画   美術   俵万智   きもの   宗教   時代小説   芸術   文字   東直子   北村薫   青柳いづみこ   家族   文学      文楽   沢木耕太郎   歌舞伎   菓子   釣り   神社仏閣   日本   絵本   茶道   友人   インタビュー   写真      ギャンブル   道具   俳句   民主主義   DNA   ファッション   謎解き   三谷幸喜   哲学   スポーツ                     お金   警察   絵画   長屋   和歌   講談      デザイン   雑貨   ルーツ   遺伝子   手紙   ラジオ   天皇   都々逸      ご朱印   講演   着物   言葉   時評   野球   彦八まつり   文房具   政治   ノート   買い物   鉄道   定年   印刷