レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全202件)
むつぞーさんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2014/12/10

投稿日:2014/12/23

30年余り前、一人で息子を育てるため息子の好きなブタとタマゴのどんぶりを「友々丼」と名付け専門店「友々家」を開いた。 現在海外を含め百二十店舗を数えるまでに成長。 その各店で働く店長たち、それぞれの事情を抱えて今日も働き続ける…。 ◆全国チェーン丼店の「友々家で」店長を務める人々を描いた七...

評価: 4.0

読了日:2014/12/09

投稿日:2014/12/23

幼稚園児の拓人はヤモリやカエルといった小さな生き物たちと意思の疎通ができる。 その分、言葉の発達が遅く周囲と馴染めない。 そんな拓人を理解するのは小学生の姉・育実だった…。 ◆感受性の強い姉弟の物語を中心に、母とめったに帰宅しない父、墓地の管理人、ピアノの先生などの大人の世界が加わります。...

評価: 4.0

読了日:2014/12/09

投稿日:2014/12/22

山梨の別荘で、IT事業経営者の本村弘樹の妻と8歳の息子がベランダから転落死する。 死亡した2人の身体には争った形跡があり、弘樹は容疑者として拘束された。 妻からの告発文、子供が祖母に送ったメールで事件は二転三転し…。 ◆妻が雑誌編集者に送った夫による殺害されるのではという告発文、関係者の供...

評価: 5.0

読了日:2014/12/07

投稿日:2014/12/22

家族をテーマにした短篇集 真面目なだけでイケてない姉みたいにはなりたくなかった…「妹」という祝福 バンギャルの姉とアイドルオタクの弟…サイリウム 大学受験を控えた優等生の娘と母親…私のディアマンテ 息子が小学生当時に埋めたタイムカプセル…タイムカプセルの八年 宇宙が好きな妹、その年毛利さん...

評価: 4.0

読了日:2014/12/06

投稿日:2014/12/17

生まれた時から不幸体質の光太郎は親しい友人もなく、家族にも悩んでいる。 高校に入学した光太郎は、先輩・七瀬の勧誘によって廃部寸前の文芸部に入ることになった。 幸太郎には中学生のとき小説を書こうとして途中で挫折した経験があり…。 ◆2人の作家が書いているけど、どちらがどこを書いたのかはよく判...

評価: 4.0

読了日:2014/12/04

投稿日:2014/12/17

惚れっぽく男を見る目がないママと二人暮らしの凪。 お嬢さま学校にもなじめず、引きこもりがちである。 ママの新しい恋人に連れられて、式年遷宮で賑わう伊勢神宮へ行った際に買ってもらった黒いまねき猫が突然しゃべり出した…。 ◆「凪とマネコの七日間」「凪とかわいい悪魔とお伊勢さん」の2作収録。 ...

評価: 5.0

読了日:2014/12/03

投稿日:2014/12/12

医者・市原玲人は友人でライターの平松光恵から、首から上が狼の死体写真を見せられた。 その後彼女はその写真と大切な取材手帳を市原に託して姿を消す。 時は昭和。田舎から初恋の少女を忘れられずに、彼女を追って上京してきた青年シズクは、彼女へ出せぬ手紙を書き続け…。 ◆474頁の厚さで、上下二段組...

評価: 4.0

読了日:2014/12/02

投稿日:2014/12/12

バハマでアメリカ政府を批判していた活動家・モレノが狙撃され殺害される。 地方検事補・ローレルはリンカーン・ライムのもとをが訪れ、この事件はアメリカの諜報機関の仕業で「テロリスト」とされたモレノは無実だと言い、法廷で裁くべく、ライムらに協力を求めた。 スナイパーを割り出し、諜報機関の罪を暴くために...

評価: 5.0

読了日:2014/12/01

投稿日:2014/12/11

1957年バルセロナ。父の書店・センペーレと息子書店で働くダニエルは1冊の本と不可解なメッセージとともに配達を頼まれた。 それは友人・フェルミンへのもので、しかも結婚を控えているのに彼は浮かない様子が気になっていた。 問い詰めた彼は自らの過去を語り始める…。 監獄に収容された事、そこで出会った...

評価: 4.0

読了日:2014/11/28

投稿日:2014/12/09

タイムマシーンに超能力、ロボット…パラレルな近未来を舞台にした短篇集。 もし戻るなら2011年のあの日、美歩は決意して乗り込んだ…「過去ミライ」 同棲も長く一緒に喫茶店もやっているけど、どう思っているのだろう…「熱いイシ」 時間を操ることのできる女子中学生は超能力アイドルを目指す…「自由ジカン...

  • 1~10件 (全202件)

むつぞーさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:むつぞー
本棚登録件数: 210 冊
レビュー件数: 202 件

自己紹介:
6月より利用始めました。過去の分はブログにて。
「柊舎の書庫」 http://blog.livedoor.jp/hiiragisya/
あと美術館へ行くのも大好きです。ブログではそのレポも行ってます。

好きな本は
ミステリなら「騙された!」と叫びたくなるもの、
壮大な歴史もの、
人情あふれる時代もの、
幻想的で美しいファンタジー、
ささやかな日常の一幕、
奇想天外なSF
それにロマンスと冒険のラノベ。
キレイな装丁の本も好き。
大概の本は大好き。
ただ文字通り血が湧いて肉が踊る、グロ系ホラーは苦手。

好きな作家は
幻想的なものを美しく文章で語る作家、
奇抜な発想で驚かせてくれる作家、
過去の歴史も見てきたかのように繰り広げる作家、
ありふれた日常も人情あるれる温かな視線で語ってくれる作家
などなどを愛してます。

むつぞーさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
本の所有:
持っていない   持っている