レビューの並び替え:
一覧へ
  • 7件目(全11件)
ビッグダディの流儀

著者: 林下清志

出版社:主婦と生活社 (2013/03)

評価: 3.0

読了日: 2013/05/14

投稿日: 2013/05/14

結構激しい(そして単純な)思考だと思うので、賛否両論が有るとは思うが、少子化問題に体を張って取り組んでいる点は認められてしかるべきだと思う。

テレビがどこまで真実を映しているのかはわからないが、やはり大家族の中で育つ子供は生き生きしているし。

「俺はこういう人間だ!」

こう宣言したから、あとは受け入れるか入れないかは、あんたが決めな!という横柄な態度に見えるのがやっぱりイラっとするので惜しい。


    コメント

    話題の本ですね~。読んだんですかあ。
    >横柄な態度に見えるのがやっぱりイラっとするので惜しい。
    なるほど。強気の帯だなあと私も思いましたが、やはり。
    この人のこと、たまたま1回だけ、偶然にTVを見ちゃったんですよね。
    全然堂々としているようには見えなくて、むしろ、楽天的で考えなしの人だなあ
    という印象を持ちました。
    子供に名前を呼ばせるのも、善意の解釈では子どもを対等の人格として認めているともいえるけれど、
    親としての役割放棄であるともいえると思いました。
    対等ということは都合の良い時に一人の人間として逃げられる口実を用意します。
    この本のタイトルも、ネタ魔人さんのご指摘のように、逃げですよね。
    そして、この先結局そのように生きていきそうじゃないですか?この男は。
    事前情報も何もなく、ビッグダディという言葉も知らないでTVを見た感想として。
    失礼いたしました。

    2013/05/14 by 月うさぎ

    ときどきとんでもない時間をブチ抜いて放送されてますよね。

    父母の恋模様みたいなところには全く興味がないのですが、もはや学校のような人数の子供たちが可愛くって、1時間くらいは観たりします。

    母はいないのかも知れないですが、大家族って温かみが有って良いですね。

    2013/05/14 by ice

    この本、話題になりましたねー
    自分では読まない感じですが、どなたかの感想が聞いてみたかったんです(笑)

    表示名を「ネタ魔神」さんに変えたのですね♪

    2013/05/15 by chao

    ビッグダディ見たことないです

    めちゃイケでのパロディなら見たことあるけど・・・

    なので、どんな人かをちゃんと分かってないです

    2013/05/15 by evitceted

    子だくさんには憧れます。

    誰か産んで〜w

    2013/05/15 by makoto

    コネタンさんの読書レビュー 「ビッグダディの流儀」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:コネタン
    本棚登録件数: 68 冊
    レビュー件数: 20 件

    自己紹介:
    吾輩の琴線に触れたオイシイネタのシェア

    コネタンさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読みたい本   読み終わった本  
    本の所有:
    持っていない   持っている