レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全254件)
和田久生さんの読書レビュー一覧

評価: 2.0

読了日:2020/10/23

投稿日:2020/10/23

出だしは、なんかいい作品に巡り合ったかとと思いました。出だしの方はね。明治維新前後を舞台にした少年が伯母さんに育てられている様子を独白しているような感じなのだが、なんかそのうちに面白くないというか、頭に入ってこなくなったが、なんとか最後まで読んだというところ。結局、何の話だったのかよくわからずじまい...

評価: 4.0

読了日:2020/10/22

投稿日:2020/10/23

地方のファミレスに流された青年が主人公の、セックス描写がしばしばある青春もの。なかよくなった綾ちゃんが、主人公の父親とも関係があったというのには驚いたが、みんな悩みながら生きていくという感じで、そこそこ面白かった。

評価: 3.0

読了日:2020/10/19

投稿日:2020/10/19

優太、姫、モー次郎の中学生3人組の青春モノで、トライアスロンに挑戦していくお話。姫が優太の幼馴染の美月と付き合っていて、もう大人の関係と言い出して、いやんになる。個人的にどうも子供が主人公のお話って肌に合わないことが多く、中学生も微妙というか、青春している感じはしているんだけど、けっこう速読ぎみに読...

評価: 3.0

読了日:2020/10/16

投稿日:2020/10/17

医療事務のバイトに勤しむ真志歩が、しばしば入退院を繰り返す女の周辺を調べたり、祖父の後妻の連れ子に入れあげたり、おかしな動向をするのだが、まあ人ってそういうものかなと思ったりしながら読んだ。取り立てておもしいわけでもなく、普通な感じ。

評価: 4.0

読了日:2020/10/16

投稿日:2020/10/17

東浩紀という字面に見覚えがあって手にとった。太陽系の惑星に人類が進出した時代をあつかうSFモノで、少年が少女麻理沙に出会うのだが、なんともロマンチック。やがて麻理沙がテロで自爆。できていた娘、栖花を黒幕Lから引き取り育てるのだが、麻理沙は異星人のネットワーク上で精神が生きているとか、SFギミックを使...

評価: 3.0

読了日:2020/10/13

投稿日:2020/10/14

冒頭、電磁石で矢を飛ばす武器で女子高生が殺されるショッキングなシーンで始まる、その弟が主人公のお話で、女性が風俗店に売られる事件を追う女性刑事の話と交差するのだが、結局ショッキングに殺されたシーンは何だったんだろうという感じで、今一つだったなあ。

評価: 4.0

読了日:2020/10/08

投稿日:2020/10/09

あるアパートに住む女性住人たちを主人公にした短編連作。いずれも男との恋愛感情が冷めるまでを描いていて、ぼちぼちな内容。

評価: 評価なし

読了日:2020/09/29

投稿日:2020/09/29

読みだしたらエッセーだったので読むをやめた。文体は悪くない感じなので、小説があったら読んでみたい。

評価: 3.0

読了日:2020/09/29

投稿日:2020/09/29

アラカンの夫婦が、近所の老夫婦が入院したので飼っていた猫の面倒をみるは目になるというお話。老夫婦のアパートの大家や市のケースワーカ、警察官などみんな、残された猫については無関心なことに憤りを感じつつ、ついには自分たちで飼い出すことにする。自分は猫好きのつもりだったが、読んで全然猫好きじゃないんだな...

評価: 評価なし

読了日:2020/09/27

投稿日:2020/09/27

50ページくらいまで読み進んで、アマゾンプライムで見た「ラブ×ドック」の原作本かノベライズ本であることに気づいて、読むのをやめた。

  • 1~10件 (全254件)

和田久生さんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:和田久生
本棚登録件数: 254 冊
レビュー件数: 254 件

自己紹介:
どんな本なのか知らない状態で読むのが好き。

和田久生さんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本  
本の所有:
持っていない   持っている