レビューの並び替え:
  • 1~7件 (全7件)
nonaさんの読書レビュー一覧

評価: 5.0

読了日:2018/04/08

投稿日:2018/04/09

長野県松本市の地域医療に携わる医師のお話です。 私は医療関係には疎いし苦手ですが、語り手である主人公の古風な喋り方とテンポの良さで楽しく読むことが出来ました。地域医療の問題、日々出会う様々な患者との接し方、病院で働く中での心の持ち方に読み入ってしまいます。悩んだり細君に癒されながら働く主人公にはき...

評価: 5.0

読了日:2018/04/07

投稿日:2018/04/07

スパイ養成所の“学生”が中心となった、スパイの短編集です。 日本はお国や天皇に身を捧げるのが当然の時代で、武士道精神が生き、スパイは卑怯卑劣で伝統的価値観に反するとされています。しかし養成所では、愛国心や名誉は不必要、殺人自決はスパイ活動の上ではリスクとし、感情よりも任務遂行の為の知識やトラブル時...

評価: 5.0

読了日:2018/04/03

投稿日:2018/04/03

ゼンという侍の旅の物語(2巻目)です。 旅中、ゼンはクズハラという侍と、ハヤという屋敷の娘と出会います。その屋敷には「竹の石」という宝があり、ゼンはその宝を守ることになります。 前巻、山から出たことのないゼンが、初めて山を下りて人と世間を知っていく上での考え方や疑問が面白くて、2巻目を読み初めま...

評価: 5.0

読了日:2018/03/25

投稿日:2018/03/25

ゼンという侍の旅の物語です。ゼンは山中でカシュウと二人、剣術を教わりながら生活していましたが、カシュウが死んだことで山を下りて旅を始めます。 ゼンはずっと山中でカシュウと生きてきた為に世間を知りません。その為、他人との関わり方と社会を旅の中で学んでいきます。また、剣の腕を上げること、強さについて...

評価: 5.0

読了日:2018/03/24

投稿日:2018/03/24

弥勒シリーズの6冊目です。 このシリーズは、同心木暮信次郎と岡っ引伊佐治が、商人遠野屋清之介も含めながら1つの事件を追っていく時代小説です。 この三人が事件の謎を解いていく様も勿論面白いのですが、このシリーズの素敵な所はこの三人のキャラクターの魅力的な所だと思います。 シリーズ1冊目の「弥勒の...

評価: 5.0

読了日:2018/03/11

投稿日:2018/03/11

小学生の時に魔術師や魔法に憧れて、何度も読んだ本です。 6年生のタケシは下校時に湧きつ水溜まりを見つけ、そこに黒曜石を入れる。しかしそれは‘’にせあかしやの魔術師‘’が妖精を呼び出す為の魔法の水であり、石を入れた為にその魔術は失敗してしまう。怒った魔術師は、タケシに魔術をやりなおす手伝いをさせ始め...

評価: 5.0

投稿日:2018/03/20

有川浩さんの自衛隊恋愛短編集です。どの物語のカップルもか可愛くてかっこよくてにやにやしちゃいます!だけど一方で、彼ら彼女らは恋だけでなく仕事にも直向きに誠実です。どれを読んでも読後は明るい気分になれる、素敵な一冊だと思います。

  • 1~7件 (全7件)

nonaさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:nona
本棚登録件数: 71 冊
レビュー件数: 7 件

自己紹介:
本と、本を読んでいる時間が大好きです…!
主に小説を読んでいますが、色々な本を読みたいと思っています(^^)

nonaさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読みたい本   読み終わった本  
本の所有:
持っていない   持っている