レビューの並び替え:
  • 1~6件 (全6件)
パクパクさんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2014/03/24

投稿日:2014/03/24

筆者の食べ物にまつわるエピソードが、イラストを交えて書かれている。 このイラストがなんとも美味しそう…!素朴だけど色の再現力がリアル。 「どん兵衛」の話が好き。「カステラ」が食べたくなる。 私にもそんな食べ物があるかな?と振り返りたくなるエッセイ。

評価: 4.0

読了日:2014/03/06

投稿日:2014/03/08

シリーズ二作目。 登場人物がまたまた増えて、これは次々に読んでいかないと訳がわからなくなりそうな予感…。 中2ながら受験を意識しはじめた未来。華雅に戻るのか、森戸南に残るのか…。とりあえず華雅を受験するために勉強はしている様子。 うららに誘われて参加した西在家さんちの聞香。 なんだか...

評価: 5.0

読了日:2014/03/05

投稿日:2014/03/07

花音15歳。 この巻は印象深い。おばあちゃんが亡くなってしまう巻。 花音の家庭教師をしている不破先生の忘れられない(誘拐されて殺された)女の子が、花音の学校の坂本先生の妹だった。 …これはすっかり忘れていた。なかなかヘビーな内容だな。 坂本先生を好きな野村くんと先生宛のプレゼントを買...

評価: 3.0

読了日:2014/03/04

投稿日:2014/03/07

14歳の花音。 この巻では結構花音に苛々することが多かった。 自分に告白してくれた岩佐くんを避けてしまう気持ち、分かる。けど、にしても、その態度は…どうなの? 花音の「でも」「だって」の多い巻だな。 みーくんを好きだと思っていた可織は、特に好きだったわけでもないという拍子抜けな事実。 ...

評価: 4.0

読了日:2014/03/01

投稿日:2014/03/07

小学生のときに読んだ花音ちゃんシリーズ。ふと思い出して図書館で借りた。 懐かしい!の一言。 ふわふわ漂うような、ちょっとポエミーな文章が特徴的。 このシリーズ一作目は、ママと別の町に暮らしていた花音が、ママが亡くなって(パパのいる)生まれ故郷へと帰ってくるところから始まる。 新しいお母さ...

評価: 5.0

読了日:2014/02/25

投稿日:2014/03/07

丘の家のミッキーシリーズ、一作目。 私のひとつふたつ上の世代のライトノベルかな。評判が良いから図書館で借りてきた。 …うっわ、面白い!とすぐに嵌まってしまった。 時々分からない言い回し(特に華雅の学校に関すること)はあるものの、テンポが良いし登場人物の豪華かつ魅力的なことよ。 鎌倉も...

  • 1~6件 (全6件)

パクパクさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:パクパク
本棚登録件数: 8 冊
レビュー件数: 6 件

自己紹介:
懐かしい本を読み返したり、漫画も読みます。
まだ不慣れなため、右往左往しながら触ってます。

パクパクさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
投稿月別
すべて
2014年03月 (6)
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
本の所有:
持っていない