レビューの並び替え:
一覧へ
  • 3件目(全6件)
ハーツ

著者: 倉本由布

出版社:集英社 (1990/07)

評価: 5.0

読了日: 2014/03/05

投稿日: 2014/03/07

花音15歳。
この巻は印象深い。おばあちゃんが亡くなってしまう巻。

花音の家庭教師をしている不破先生の忘れられない(誘拐されて殺された)女の子が、花音の学校の坂本先生の妹だった。
…これはすっかり忘れていた。なかなかヘビーな内容だな。

坂本先生を好きな野村くんと先生宛のプレゼントを買いに行くところは可愛らしくて好き。野村くん、良いやつだ。

みーくんと淳くん。
どちらかを選ぶことに決着をつけた花音だけど、それで良いのか!な選び方。先に告白してきたほうなのね…。
でも早速後悔してない?良いのかそれで。なかなか次巻が気になるよー。


    コメント

    >先に告白してきたほうなのね…。

    みーくんと淳くんに「急いだ方がいいよ!」ってアドバイスしたくなっちゃいますね(笑)

    2014/03/07 by chao

    >でも早速後悔してない?

    どんな風に選んでも後悔はしそうですけどね。。。

    2014/03/07 by ◆空太◆

    > 先に告白してきたほうなのね…。

    雑な感じがしないでもないですが、チャンスを掴む能力が有る人を選ぶのは悪くないかも知れないと思いました。

    2014/03/08 by ice

    chaoさん
    告白するチャンスがいっぱいあったのに後手に回ってしまうと、読んでいるこちらも「バカバカ!」と叱りつけたくなりますー。

    ◆空太◆さん
    まだ主人公が幼いからか結構ポーンと物事を選んでいて、用心深くなってしまった自分は「ほらー考えないから後悔するー」と姉のような気持ちでいっぱいです。

    iceさん
    成程、そんな考えもできますね!心のノートにメモしておきます笑

    2014/03/09 by パクパク

    パクパクさんの読書レビュー 「ハーツ」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:パクパク
    本棚登録件数: 8 冊
    レビュー件数: 6 件

    自己紹介:
    懐かしい本を読み返したり、漫画も読みます。
    まだ不慣れなため、右往左往しながら触ってます。

    パクパクさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    投稿月別
    すべて
    2014年03月 (6)
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読み終わった本   読みたい本  
    本の所有:
    持っていない