レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全418件)
oniken0930さんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2017/08/22

投稿日:2017/08/23

(ネタバレ有り。注意‼) ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ シリーズ第3弾。こよみをめぐるライバルとして、こよみの幼いころの同級生小山内陣が登場するが森司の小山内に対しての対応は相変わらず煮え切らない。こよみも小山内が登場しても森司の方に親近感を抱いている感じ。まあ、森司とこよみの仲はつか...

評価: 4.0

読了日:2017/08/20

投稿日:2017/08/20

1回目の感想。2016.1.29 本屋でよく見かけるタイトルで以前から気になっていたシリーズ。手に取って読んでみた感想はホラー要素はそこそこあるが、主に主人公森司とヒロインのこよみ、その他サークル内の人間関係が話の中心かな。こよみに気持ちが届かないと嘆いている森司だけど、こよみの方もまんざらでもな...

評価: 4.0

読了日:2017/08/20

投稿日:2017/08/20

1回目の感想。2016.3.16 シリーズ第2弾。「人形花嫁」は日頃ヘタレ気味な森司も男気を見せる場面があり「おっ」と思った。でも森司だけの「片思い」というのはちょっと違うなと読んでいて思うのは自分だけではないと思いますがいかがなものか。まあ、二人の仲が今後どうなるか次の巻はまだ買っていないけど引...

評価: 4.0

読了日:2017/08/18

投稿日:2017/08/18

シリーズ第5弾。友里佐知子との因縁の決着、美由紀と同程度の能力を持つ李秀卿との出会いと友情を深めていく話の内容。メフィストグループのリーダー格ダビデも登場するが、コミカルな登場の仕方に、ホントに全世界を裏で操る一派のか?と疑ってしまうほど。あと、美由紀が李秀卿とお酒を飲み比べて蒲生達にグダを巻くシー...

評価: 3.0

読了日:2017/08/17

投稿日:2017/08/17

(ネタバレ有り 要注意!!!) ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 階段島の色々な秘密が明らかになる巻。安達が〇〇の堀の対抗馬であること、郵便屋の女性が前の〇〇であることなど、文章は読みづらいけど一気に話が進むような秘密が色々と出てくる。もう一人の七草が登場し、〇〇の堀と関係があるとい...

評価: 4.0

読了日:2017/08/17

投稿日:2017/08/17

駅ナカの書店の店長に抜擢された彩加とラノベの編集長として忙しく働く信光が主人公。やや「出来過ぎ」感な面はあるけれど、ラノベの出版事情や裏話的な点が多く書かれていて非常に興味深く読むことができた。何でこんなに詳しいのかなと思ったら、作者の方が元ラノベの編集者の方ということをあとがきで知り納得。6も買っ...

評価: 4.0

読了日:2017/08/14

投稿日:2017/08/14

1回目の感想。2016.2.17 書店ガール第4弾。主人公が愛奈と彩加に代わる。愛奈は就職活動のこと、彩加は正社員への採用且つ店長に抜擢され悩む。誰もが立つ人生への岐路。結局それを決めるのは自分が「こうしたい、こうでありたい」という気持ちだと思う。また気持ちを決めたらそれを頑張る。間違えたらやり直...

評価: 4.0

読了日:2017/08/08

投稿日:2017/08/09

1回目の感想。2015.12.9 今回の話を読んで「リスタート」という言葉が思い浮かぶ。亜紀は子供の病気を機に本部への移動を決断し、仙台の書店の店長は理子に震災で亡くなった妻の本を託して新しい道を進む決意をする。販売という仕事は長い期間同じ仕事に携わることはなく、その都度新しい仕事に就くことでどう...

評価: 5.0

読了日:2017/08/07

投稿日:2017/08/07

1回目の感想。2015.10.20 「販売」という職業は自分の売る商品に何らかのこだわりを持っていないと成り立たないと思う。自分は本屋に勤めたことはないが、本屋の店員の仕事ぶりがどういう物か解り易く書いてある文章が読んでいて面白いし、販売の仕事をしていた(アニメの映像・音楽商品やゲームを売ってまし...

評価: 3.0

読了日:2017/08/05

投稿日:2017/08/06

1回目の感想。2015.7.27 階段島シリーズ2作目。話の語り手が4人に増えた為読むのにちょっと苦労した。クリスマスまでの一連の騒動は七草が仕組んだ(?)という認識でいいのかな。階段島の魔女の正体もあっさり解ってしまったりと読んでいて「あれ?これでいいの?」という感じになった。でも2回程1作目を...

  • 1~10件 (全418件)

oniken0930さんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:oniken0930
本棚登録件数: 538 冊
レビュー件数: 418 件

自己紹介:
初めまして。onikenと言います。

映画ログからこのサイトを知り、登録しました。
よろしくお願いします。

最近は図書館で借りる本をメインに読んでいます。
色々なジャンルの本を読むことができますが、返却期限に追われてゆっくりと読むことができないのが悩みです。

好きなジャンルは、青春もの、ライトノベル、サスペンスものです。シリーズになっている作品を追いかける傾向があります。
ただ、偏った読書は避けたいので色々なジャンルの本を読むことを心がけています。

感想の文章は分かりやすく書くことを心がけていますが、文章を書くことが下手なため読みづらい感想になってしまうことも多々あります。
申し訳ありません。

あと私の感想に「いいね」をつけていただいたり、フォローしていただいたり、コメントを頂きありがとうございます。
コメントなどのアクションは、なるべく早くお返しするよう心掛けていますが、遅くなることもあります。予めご承知ください。

皆様、よろしくお願いします。

2017.7.4

備忘録
「月2万円の技術」(kindle版)
2016.12.21 読了。未登録。

「忙しい人のための超短編名作文学集: 5分で読める日本純文学」(Kindle)
2017.8.17 読了。未登録。

oniken0930さんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
本の所有:
持っていない   持っている  
oniken0930さんのタグ:
外国の作者   図書館   気楽に読める   映画原作