レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全693件)
おにけんさんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2019/03/14

投稿日:2019/03/14

2019年23冊目。ある終電に乗った何人かの人物にスポットを当てた短編集。過去に「D列車でいこう」を読んでよかったので、この本も手に取ってみた。印象に残ったのは、女性だと思っていた人物が実は男性だった「化粧ポーチ」、最後は物悲しくなった「閉じない鋏」、探していたものはすぐ近くにあったという結末の「ホ...

評価: 評価なし

読了日:2019/03/13

投稿日:2019/03/13

2019年22冊目。初版が1983年とかなり古い本ではあるけれど、読んでいて「なるほど」と思えることがたくさん書いてあり、今の自分にとって、とても参考になった。願わくばもう少し若い年代の時に読んでおけば良かったなと思ったりもした。機会を見て再読したいと思う一冊。感想はこんなところです。

評価: 4.0

読了日:2019/03/05

投稿日:2019/03/05

2019年20冊目。クラシックシリーズ完結篇。鬼芭阿諛子との決着が血生臭いものにならず、最後は互いに理解し合えたという結末は何かほっとした感じがした。友里佐知子のモルモットから良世連という仲間(鬼芭阿諛子はあまりそう思っていなかったけれど)と行動を共にするうちに、自我が芽生えたという描写が、遅いけれ...

評価: 評価なし

読了日:2019/03/05

投稿日:2019/02/27

2019年18冊目。先日読んだ自己啓発本の「必須」ともいえると思ったタイトルのひとつ。詳しい感想は下巻を読んだ時に書きますが、上巻に目を通した感想は「何かを成すには、強い気持ち、それと実現する計画と根気」が何をするのにも必要なんだなと感じた。ネガティブな考えをしてしまうことが多い自分にとっては、大い...

評価: 評価なし

読了日:2019/03/05

投稿日:2019/03/05

2018年19冊目。上下巻通して読んでみての感想だが、「富」を得るためのテクニックとかではなく、人間としての心構えを説いた自己啓発本だといえる。「目標」を立てて、計画を練り、それを実現するために毎日唱えることからはじまり、果ては人間の一番強い欲「性欲」を自己実現するためのエネルギーに変えるや、女性(...

評価: 3.0

読了日:2019/02/22

投稿日:2019/02/22

2019年17冊目。クラシックシリーズ最後のテーマは、岬美由紀と恒星天球教の幹部鬼芭阿諛子との決着。そのカギは教祖だった友里佐知子の残した日記(過去の回顧録)。物語の半分は、その回顧録に文章が当てられている。友里佐知子は、自分と同じような運命をたどる阿諛子と美由紀に何を残したかったのか?。文章を読ん...

評価: 評価なし

読了日:2019/02/16

投稿日:2019/02/16

2019年16冊目。特に何かで当てて成功したいという願望はさらさらなく、就職試験の失敗から年齢の割に現実を知らなさすぎる自分を反省して色々とこれまで手に取らなかった本をいつもの読書と並行して読んでみようと思ったのが動機。そんなわけで、この本に関しては自分の心に響く部分とそうでない部分があり、参考にな...

評価: 4.0

読了日:2019/02/09

投稿日:2019/02/09

2019年14冊目。今回は、血液型別の性格判断が社会的な問題を起こし、美由紀たちがその効果性を否定するために奮闘するという話の流れ。血液型別の性格判断は自分は割と信じている派なのだけど創作とは言え、現実に性格判断がここまで社会問題化すると、空恐ろしいなと読んでいて思う。その点では良かった。あと、美由...

評価: 3.0

読了日:2019/02/09

投稿日:2019/02/09

2019年15冊目。話の舞台はロンドン。上条、一方通行、浜面の3主人公そろい踏みで話は進んでいく。今回のラスボスが〇〇〇〇というのは意外。ラスボスとの決着がついた後にまた驚きの展開がある。先の見えなかった結末へと近づいていている印象かな。本当に決着がつくのはいつになるか疑わしいけれど。また、今回表紙...

評価: 評価なし

読了日:2019/02/04

投稿日:2019/02/04

2019年13冊目。年始に立てた目標で「自分を変える」というテーマに沿うなら、これまでに手を付けてこなかった物も読むべきであろうと考え、色々と紹介されていそうなので手に取ったのが動機。特にお金持ちになろうとか大それた目標はないけれど、「7つの習慣」「人を動かす」「思考は現実化する」「金持ち父さん貧乏...

  • 1~10件 (全693件)

おにけんさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:おにけん
本棚登録件数: 1060 冊
レビュー件数: 693 件

自己紹介:
初めまして。onikenと言います。

映画ログからこのサイトを知り、登録しました。
よろしくお願いします。

最近は図書館で借りる本をメインに読んでいます。
色々なジャンルの本を読むことができますが、返却期限に追われてゆっくりと読むことができないのが悩みです。

【2018年の目標というか読書に対しての抱負】
①積読本をなるべく減らす(常に10冊程度にとどめる)。
②年間200冊程度を目標に「小説」や「自己啓発本」を読む。
③色々な作者の本に目を通す。
④コミックの感想の登録をしたいと思います。
⑤昨年に引き続き、時代小説・日本や海外の有名文学なども読める限り読んでいきたいと思っています。

感想の文章は分かりやすく書くことを心がけていますが、文章を書くことが下手なため読みづらい感想になってしまうことも多々あります。
申し訳ありません。

あと私の感想に「いいね」をつけていただいたり、フォローしていただいたり、コメントを頂きありがとうございます。
コメントなどのアクションは、なるべく早くお返しするよう心掛けていますが、遅くなることもあります。予めご承知ください。

皆様、よろしくお願いします。

2018.1.3

備忘録
「月2万円の技術」(kindle版)
2016.12.21 読了。未登録。

「忙しい人のための超短編名作文学集: 5分で読める日本純文学」(Kindle)
2017.8.17 読了。未登録。

「水族館ガール4」
2018.1.31 読了。未登録。

おにけんさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
本の所有:
持っていない   持っている  
おにけんさんのタグ:
気楽に読める   映画原作   図書館   外国の作者