レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全465件)
oniken0930さんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2017/10/22

投稿日:2017/10/22

(ネタバレ有り、注意‼) ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 番外編。結局「古手梨花」はどういう存在だったのだろう?という疑問が残った。読んでいてもサッパリ理解ができなかった。まあそれはともかく、苦労して手に入れた平穏な日々に戻るラストになったのは良かったと思う。これでひぐらしシリーズも読了...

評価: 5.0

読了日:2017/10/21

投稿日:2017/10/21

文章が非常に読みやすく、一気に読んでしまった。透弥のパートは、自分が同じ立場だとするとやっぱり切ない気持ちになる。久し振りに読んでいて心を動かされた。なずなが教師を目指している理由は何となく予想がついたが、透弥との過去のつながりは予想がつかなかった。「ノーブルチルドレン」シリーズから緑葉と麗羅が登場...

評価: 3.0

読了日:2017/10/20

投稿日:2017/10/20

ユニコーン初登場。戦闘の場面の説明が少々くどいかなと読んでいて感じる。ただ情景は思い浮かぶので特に気にしない。アニメでは感じられなかった、設定の壮大さを感じることが出来て良かった。感想とは関係ないが、他の宇宙を舞台としたSF小説では「ミノフスキー粒子」という設定は出てこない為、戦闘は艦隊戦が中心とな...

評価: 4.0

読了日:2017/10/20

投稿日:2017/10/20

祭囃し編の完結編。長く続いたシリーズもこの本でラスト。そこまでに至るまでの圭一たちの活躍が熱く、富竹氏がまた犠牲になってしまうのではないかとハラハラさせられたり、今までの中で一番物語にのめり込んだ。誰も犠牲にならないラストは「大団円」という言葉がふさわしい。後一冊番外編があるので、「ひぐらし~」の世...

評価: 3.0

読了日:2017/10/20

投稿日:2017/10/20

文章に使われているルビ文字が読んでいてうっとおしく感じた。その点をのぞけば、ジントとラフィールのいろいろあった冒険譚を楽しく読むことができた。でも、話の内容を深く理解するなら、映像化されたものを先に見た方がより楽しめた気がする。続編もあるので、それを読む時には先にアニメを見てから読むようにしたい。(...

評価: 4.0

読了日:2017/10/16

投稿日:2017/10/16

オヤシロ様の祟りの真相に向けて色々な過去の事実が明らかになる。〇〇が事件の黒幕であることを明らかにするために色々な人に梨花と羽入が真相を語り味方が増えていく話の流れ。本文を注意深く読むと事件の黒幕の背後にもう一人人物がいる予感がする。ともあれ、事件は今度こそハッピーエンドで終わりそうな予感。どう真相...

評価: 4.0

読了日:2017/10/16

投稿日:2017/10/16

以前から読みたいと思っていたシリーズの1つ。同じ作者の「獣の奏者」シリーズは読了済み。武術の使い手バルサと体内に精霊の卵を宿す皇族チャグムとの出会いと謎を解明するための旅がこの巻の主な話の流れ。空想の世界だが、世界観がしっかり考えられているので、文章を読むだけで情景が容易に想像でき、かつ話も面白い。...

評価: 評価なし

読了日:2017/10/15

投稿日:2017/10/15

取りあえず読み終えた感想としては、上里翔流の立ち位置が何とも微妙で、うーんという感じ。上条さんのパートの方が読んでいて面白かったかな。ともかく上里勢力の学園都市内での立ち位置は「敵」ということで理解していいのかな?。読んでいてだんだんと混乱してきた。誰が誰と戦い、対立し、同盟同士なのか?。自分が苦手...

評価: 4.0

読了日:2017/10/11

投稿日:2017/10/11

ライトノベルの賞の下読みをしている主人公が、ひょんなことからクラスでとっつきにくいが人気のある女子生徒の作品を見つけ、その女子生徒空ラノベの書き方のアドバイスを求められるあらすじ。この人の作品を見て思うのは、どの自分の作品の登場人物にも対して「親しみ」を持ちながら作品を書いているという点。ホントに小...

評価: 3.0

読了日:2017/10/11

投稿日:2017/10/11

オヤシロ様の祟りの本当の原因にまつわる過去のエピソードが話の中心。これまでに語られなかった昭和58年6月以前のエピソードがここで語られ、本格的に事件の全容が明らかになる。「誰も死なないハッピーエンドな結末」に辿り着くにはどういう過程が必要なのか?。中巻も引き続き読んでいきたいと思う。

  • 1~10件 (全465件)

oniken0930さんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:oniken0930
本棚登録件数: 590 冊
レビュー件数: 465 件

自己紹介:
初めまして。onikenと言います。

映画ログからこのサイトを知り、登録しました。
よろしくお願いします。

最近は図書館で借りる本をメインに読んでいます。
色々なジャンルの本を読むことができますが、返却期限に追われてゆっくりと読むことができないのが悩みです。

好きなジャンルは、青春もの、ライトノベル、サスペンスものです。シリーズになっている作品を追いかける傾向があります。
ただ、偏った読書は避けたいので色々なジャンルの本を読むことを心がけています。

感想の文章は分かりやすく書くことを心がけていますが、文章を書くことが下手なため読みづらい感想になってしまうことも多々あります。
申し訳ありません。

あと私の感想に「いいね」をつけていただいたり、フォローしていただいたり、コメントを頂きありがとうございます。
コメントなどのアクションは、なるべく早くお返しするよう心掛けていますが、遅くなることもあります。予めご承知ください。

皆様、よろしくお願いします。

2017.7.4

備忘録
「月2万円の技術」(kindle版)
2016.12.21 読了。未登録。

「忙しい人のための超短編名作文学集: 5分で読める日本純文学」(Kindle)
2017.8.17 読了。未登録。

oniken0930さんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
本の所有:
持っていない   持っている  
oniken0930さんのタグ:
外国の作者   図書館   気楽に読める   映画原作