レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全714件)
おにけんさんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2019/06/29

投稿日:2019/06/29

2019年51冊目。今回は中編が3本と割と短め。育児に疲れた女性が自殺して、成仏しきれずにこの世にとどまっていた霊を女子会をしてストレス発散させて成仏させるという解決方法をとる中編が、学生のサークルらしくて良かったなと思う。毎回指摘するようだが、ホントに森司とこよみはじれったい。こよみの方も、森司の...

評価: 3.0

読了日:2019/06/27

投稿日:2019/06/28

2019年50冊目。領主の養女として、神殿の神殿長として、また印刷業を広めるために大奮闘のローゼマイン。前作から貴族になっても忙しさは相変わらず。安易ななろう系作品はあまり個人的に好きではないが、この作品は主人公が異世界で奮闘して自分のやりたい事を叶えていくという点が個人的に気に入っている。ただ、ど...

評価: 4.0

読了日:2019/06/21

投稿日:2019/06/21

2019年49冊目。ついに森司とこよみが初デート。このままラブコメ展開爆発か!と思いきや、こよみの過去にちなんだ話も出てきたりしてオカルトの要素も健在。しかし、エピローグの話は「あーうらやまし過ぎるぞコンチクショウ。」といいたくなりますな。まあ、まだこの2人が付き合うことになるには時間がかかりそうで...

評価: 4.0

読了日:2019/06/17

投稿日:2019/06/17

2019年47冊目。@ブックパス 英会話をマスターするための勉強法が書かれた本。でも、この本に書かれていることは目からウロコが落ちるほどためになるなと読んでいて感じた。映画を見るのが趣味なので、いつかは字幕なしで劇中の会話が分かるようになりたいという願望はありながらも、中々難しいなと思っていたので、...

評価: 3.0

読了日:2019/06/17

投稿日:2019/06/17

2019年48冊目@ブックパス。仕事で失敗するとマイナス思考が長続きしがちな自分のためになると思ってコツコツと読んでいた本。開き直り、それでもダメな時には、落ち込む時間を区切って考え、あとは開き直る。失敗の原因を考えるなどがキーワード。基本的には明るくいくのがいいのかなと読んでいてそう思った。感想は...

評価: 4.0

読了日:2019/06/14

投稿日:2019/06/15

2019年46冊目。前の巻で家族と辛い別れ方をしたローゼマインがさぞかし落ち込むかと思ったが、いつも以上の大活躍で周りを振り回す。いつも通りなので読んでいて安心をした。特に神官長のフェルナンドを巻き込んでチャリティーコンサートを開くまでの顛末が電車の中で読んでいて変な笑いが出てしまい、抑えるのに苦労...

評価: 3.0

読了日:2019/06/09

投稿日:2019/06/10

2019年45冊目。副部長の藍が卒業(まあ、オカルト研究会にはちょくちょく顔を出しているから、いなくなったとは言い難いけれど)し、新入部員も加わったオカルト研究会。またも色々な怪事件に巻き込まれる。それよりも、やっと。やっと、ずっと言えなかったことを言うことが出来た森司に注目したい。「やっとかい」と...

評価: 4.0

読了日:2019/06/04

投稿日:2019/06/05

2019年44冊目。29歳で亡くなった棋士の村山聖さんの将棋にかけた人生をつづった物語。著者の大崎善生さんはよく聞く名前なのだけど、将棋の雑誌で記事を書いていた人だとはこれを読むまで知らなかった。病気で命の期限が決まっている分、将棋への想いというか情熱が半端ない。すごく熱い人だったのだなと読んでいて...

評価: 4.0

読了日:2019/05/29

投稿日:2019/05/29

2019年43冊目。新たな出会いととりあえずの別れの巻。新たな出会いは、ホントにいい人にマインは目をつけられたと思う程。これまでの懸念が一気に解消されるのだから。とりあえずの別れのシーンは読んでいて非常にグッと来るものがあり、外で読んでいてちょっと気まずい思いをした。あと、側仕えのデリアの扱いもちょ...

評価: 4.0

読了日:2019/05/24

投稿日:2019/05/24

2019年42冊目。今回はオカルト研究会副部長の藍の卒業旅行ということで、旅に出た一行がいわくつきの村に雪のせいで立ち往生し、事件に巻き込まれるという、どこか探偵小説にあるような話のシチュエーション。部長が部室に寝泊まりしている原因となった人物も登場し、色々と物語の理解が深まった巻。あと、もう森司は...

  • 1~10件 (全714件)

おにけんさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:おにけん
本棚登録件数: 1126 冊
レビュー件数: 714 件

自己紹介:
初めまして。onikenと言います。

映画ログからこのサイトを知り、登録しました。
よろしくお願いします。

最近は図書館で借りる本をメインに読んでいます。
色々なジャンルの本を読むことができますが、返却期限に追われてゆっくりと読むことができないのが悩みです。

【2018年の目標というか読書に対しての抱負】
①積読本をなるべく減らす(常に10冊程度にとどめる)。
②年間200冊程度を目標に「小説」や「自己啓発本」を読む。
③色々な作者の本に目を通す。
④コミックの感想の登録をしたいと思います。
⑤昨年に引き続き、時代小説・日本や海外の有名文学なども読める限り読んでいきたいと思っています。

感想の文章は分かりやすく書くことを心がけていますが、文章を書くことが下手なため読みづらい感想になってしまうことも多々あります。
申し訳ありません。

あと私の感想に「いいね」をつけていただいたり、フォローしていただいたり、コメントを頂きありがとうございます。
コメントなどのアクションは、なるべく早くお返しするよう心掛けていますが、遅くなることもあります。予めご承知ください。

皆様、よろしくお願いします。

2018.1.3

備忘録
「月2万円の技術」(kindle版)
2016.12.21 読了。未登録。

「忙しい人のための超短編名作文学集: 5分で読める日本純文学」(Kindle)
2017.8.17 読了。未登録。

「水族館ガール4」
2018.1.31 読了。未登録。

「鬼畜過ぎて脱落者続出!伝説のトラウマファミコンソフト}
2019.4.1 読了。未登録。

おにけんさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
本の所有:
持っていない   持っている  
おにけんさんのタグ:
気楽に読める   映画原作   図書館   外国の作者