レビューの並び替え:
一覧へ
  • 21件目(全714件)
終電の神様 (実業之日本社文庫)

著者: 阿川大樹

評価: 4.0

読了日: 2019/03/14

投稿日: 2019/03/14

2019年23冊目。ある終電に乗った何人かの人物にスポットを当てた短編集。過去に「D列車でいこう」を読んでよかったので、この本も手に取ってみた。印象に残ったのは、女性だと思っていた人物が実は男性だった「化粧ポーチ」、最後は物悲しくなった「閉じない鋏」、探していたものはすぐ近くにあったという結末の「ホームドア」。どの話も何らかの形で色々な感情が心に残る。良い短編集だなと思った。続編も手に入れているので引き続き読んでいきたいと思う。


    おにけんさんの読書レビュー 「終電の神様 (実業之日本社文庫)」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:おにけん
    本棚登録件数: 1126 冊
    レビュー件数: 714 件

    自己紹介:
    初めまして。onikenと言います。

    映画ログからこのサイトを知り、登録しました。
    よろしくお願いします。

    最近は図書館で借りる本をメインに読んでいます。
    色々なジャンルの本を読むことができますが、返却期限に追われてゆっくりと読むことができないのが悩みです。

    【2018年の目標というか読書に対しての抱負】
    ①積読本をなるべく減らす(常に10冊程度にとどめる)。
    ②年間200冊程度を目標に「小説」や「自己啓発本」を読む。
    ③色々な作者の本に目を通す。
    ④コミックの感想の登録をしたいと思います。
    ⑤昨年に引き続き、時代小説・日本や海外の有名文学なども読める限り読んでいきたいと思っています。

    感想の文章は分かりやすく書くことを心がけていますが、文章を書くことが下手なため読みづらい感想になってしまうことも多々あります。
    申し訳ありません。

    あと私の感想に「いいね」をつけていただいたり、フォローしていただいたり、コメントを頂きありがとうございます。
    コメントなどのアクションは、なるべく早くお返しするよう心掛けていますが、遅くなることもあります。予めご承知ください。

    皆様、よろしくお願いします。

    2018.1.3

    備忘録
    「月2万円の技術」(kindle版)
    2016.12.21 読了。未登録。

    「忙しい人のための超短編名作文学集: 5分で読める日本純文学」(Kindle)
    2017.8.17 読了。未登録。

    「水族館ガール4」
    2018.1.31 読了。未登録。

    「鬼畜過ぎて脱落者続出!伝説のトラウマファミコンソフト}
    2019.4.1 読了。未登録。

    おにけんさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読み終わった本   読みたい本  
    本の所有:
    持っていない   持っている  
    おにけんさんのタグ:
    気楽に読める   映画原作   図書館   外国の作者