レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全255件)
オーウェンさんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2018/08/20

投稿日:2018/08/20

無差別テロを自供する犯人が、実際に起こした集団事件。 さらに身代金を払わねば、4時間ごとに連続テロを繰り返すという文書がFBIに届く。 次の標的場所を探すため、筆跡鑑定人のパーカー・キンケイドを要請する。 ディーヴァーのリンカーン・ライムシリーズの外伝的作品。 ニューヨークに変わり、こち...

評価: 3.0

読了日:2018/08/19

投稿日:2018/08/19

落語ミステリ第3弾。 長編だった第2弾から代わり、5つの短編集に。 編集長牧と、すっかり落語通になった緑の二人が遭遇する奇妙な出来事を追う。 ホラー風味や殺人だったり暗かった雰囲気を一変して、5つすべてが人情噺になっている。 そのせいか事件にも不思議とユーモアあふれる仕上がり。 ...

評価: 3.0

読了日:2018/08/18

投稿日:2018/08/18

探偵事務所に来た依頼は息子の容疑を晴らしてほしいと。 それを聞き助手の四ッ谷礼子がまずは現場に乗り込み、探偵の四里川陣は調査のため後で出向くことに。 その容疑は密室でもあり殺人でもある。 死者は部屋に入ってから、その階下に落下し死亡。 だが部屋は扉も窓も閉まっており、いかにして死者は部屋...

評価: 3.0

読了日:2018/08/17

投稿日:2018/08/17

ミステリではあるが、これは医療の倫理を問うドラマでもある。 5つの短編に分かれており、最初の4つではまるで関係のなさそうな医療ミスだったり、養豚場の話だったり。 だがこれらが5つ目の話で結実していく。 実はある先進医療に関わっていることなのだが、これを絵空事とするのかどうか。 臓...

評価: 3.0

読了日:2018/08/17

投稿日:2018/08/17

杉崎廉の探偵事務所に訪れたのは北条美夜。 依頼によって雪山の山荘へと向かうが、到着と同時に首吊りの死体の殺害現場に遭遇する。 周りは吹雪になり閉ざされてしまい、第2、3の事件が起こっていく。 雪山の山荘という、なんとも古典のような作りだが、冒頭から別の何かを匂わせる箇所が幾つも差し込まれる...

評価: 3.0

読了日:2018/08/16

投稿日:2018/08/16

「邪馬台国はどこですか?」に続くシリーズ2弾。 今作は日本から世界に移り、いつものようにバーであれやこれやの議論が繰り広げられる。 今作は日本史において博学だった宮田が、世界史に疎くなっており、松永と静香の会話によって新事実を突き止めるという方式。 人物もあるが、建造物が多いのも特...

評価: 4.0

読了日:2018/08/15

投稿日:2018/08/15

表紙の絵柄でもわかる通り、緑のデミオという車が実に印象的。 その車内で兄の良夫と、大人びている弟の亨の会話から始まる物語。 車に乗せたのが元女優によって騒動が。 当人同士の会話もあるが、この作品は車ごとに会話するという変わった形式。 当然車の会話人間には分からないので、そこで聞けない...

評価: 3.0

読了日:2018/08/14

投稿日:2018/08/14

東野圭吾とスキーは切っても切れない関係。 なのでこういう物語が出来るのも必然。 天才ジャンパーの楡井が毒物死を遂げる。 その不快な死に警察は捜査をし、コーチや選手などの関係者が犯人であると突き止めるのだが。 実は犯人はかなり早い段階からばらされている。 でもそれで完結とはならず、見...

評価: 3.0

読了日:2018/08/14

投稿日:2018/08/14

「PK」「超人」「密使」の3篇に分かれた中編集。 決断がテーマになっている作品であり、ちょっとしたことが未来に重大な影響を与えるかもしれない選択の有無。 なぜPKを決めることが出来たのか。 緑のタイツを着た超人の意味。 そして未来を変える握手。 伊坂さんお馴染みの軽快な文体はあ...

評価: 3.0

読了日:2018/08/13

投稿日:2018/08/13

映画化された「愛を読むひと」を先に見たので、大まかな荒筋は知った状態で見ることに。 第2次大戦後のドイツというのがポイントで、15歳のマイケルと21歳年上のハンナとの情熱的な情事が描かれる。 しかしハンナは突然マイケルの元から去っていく。 タイトルにある意味はハンナがマイケルに本を読ん...

  • 1~10件 (全255件)

オーウェンさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:オーウェン
本棚登録件数: 460 冊
レビュー件数: 255 件

自己紹介:
ミステリー作品が大好物ですが、それ以外にも色んなジャンルを読みます。

オーウェンさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
本の所有:
持っている   持っていない