レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全52件)
オーウェンさんの読書レビュー一覧

評価: 3.0

読了日:2018/02/23

投稿日:2018/02/23

基本的に横山さんは警察関係だったり、報道だったりが舞台の作品が多い。 短編でもそうで、職業を変えてあれこれ話を披露していく。 表題作は看守の見つめる視線が優しい。 「自伝」ライターが富豪の自伝を書く権利を得たが、そこには裏が。 「口癖」些細なことでという部分を突き付けてくるドラマ...

評価: 4.0

読了日:2018/02/22

投稿日:2018/02/22

壇上のメフィストの異名を持つ吝一郎のマジシャン復帰公演が始まった。 だがその最中に一郎は殺され、吝家の豪邸が密室とすり替わる。 タイトル通りに密室がこれでもかと押し寄せるミステリ。 密室の種類だけでも5種類あり、本文中の8割がたは密室の解明に費やすという重厚さ。 犯人にしても何気ない...

評価: 3.0

読了日:2018/02/20

投稿日:2018/02/20

著者のデビュー作という事だが、数学に精通しているか学んでいるかしないと書けない作品だと思う。 それは事件の証明を数理論理学で解くため。 一応作中で説明がなされるが、正直ちんぷんかんぷん(笑) でもトリックだったり、犯人の行動原理がしっかりと解明される。 その数理論理学を説く硯さんと、...

評価: 3.0

読了日:2018/02/19

投稿日:2018/02/19

同期から始まったシリーズ2作目。 宇田川と蘇我の同期に加えて、同じ3人目の大石が同僚勤務となる。 だが彼女は立て籠もり事件の人質となり、犯人に連れ去られる。 警察は必死に捜査の行方を追うが、そこには裏が。 新たに加わる同期の大石が女性というのがポイントで、彼女の求心力が宇田川の閃きに...

評価: 2.0

読了日:2018/02/19

投稿日:2018/02/19

シリーズ最終作だけど、一番印象が薄い作品になった。 何よりも宇田川が同期の安否を気遣い、残りの二人がほとんど名前だけで存在が出ないという、2作目とパターンが一緒というのは物足りない。 事件の内容はもちろん違うが、前2作にあったスムーズに読み進める感覚がなくなっていた。 あと同期を心...

評価: 4.0

読了日:2018/02/18

投稿日:2018/02/18

刑事である宇田川は捕りものの現場で銃に撃たれそうになる。 それを庇ったのは特捜に出世した同期の蘇我。 なぜその場に蘇我がいたのか。そして数日後蘇我は懲戒免職になる。 序盤から急展開な始まりだが、この本はここからが見所。 同期の謎を巡り、どこまで絆が試されるのか。 また事件に対する先...

評価: 3.0

読了日:2018/02/17

投稿日:2018/02/17

上巻の悲劇から、その犯人が見つかるまでを描く下巻。 現実なのか妄想なのかで見定めが出来ないレイチェル。 次第に不安を募らせていくアナ。 過去の出来事が明かされるメガン。 3人の独白は徐々に真相へと向かうが、かなり遠回りした感は否めない。 レイチェルの酔って記憶がないというのは、ミス...

評価: 3.0

読了日:2018/02/16

投稿日:2018/02/16

映画から入って原作という形になったけど、その映画と一番に違うのは女性3人の独白という形を取っている点。 一応レイチェルという主役は要るが、離婚した夫の新たな妻のアンと、子守のメガンの二人もかなりの時間が割かれている。 独白なので情景が読みにくいという部分はあるが、映画を見ていると非常に分...

評価: 3.0

読了日:2018/02/15

投稿日:2018/02/15

不可思議な話を聞かせてくれたら高額報酬。 その酒場を求め、人が話を聞かせる男こそ奇談蒐集家。 確かに不思議な話だが、助手はそこに合理的な解決を見せる。 基本この繰り返しが続く7編だが、後半パターンを少しづつ変えており、ラストの話で奇談を締めくくる。 個人的にはラスト前の話「金眼銀目邪...

評価: 4.0

読了日:2018/02/14

投稿日:2018/02/14

名前は乙姫警部なのに相性は死神と呼ばれる中年の男。 そんな死神が犯人の立てた計画を暴いていく倒叙ミステリの4編。 犯人だけでなく、同僚刑事や参考人まで揃いに揃って死神と形容するのだから、その存在感は大したもの。 刑事コロンボに寄せている節がありで、他愛のない会話から焦点を突いてくる。 ...

  • 1~10件 (全52件)

オーウェンさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:オーウェン
本棚登録件数: 291 冊
レビュー件数: 52 件

自己紹介:
ミステリー作品が大好物ですが、それ以外にも色んなジャンルを読みます。

オーウェンさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読みたい本   読み終わった本  
本の所有:
持っていない   持っている