レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全180件)
オーウェンさんの読書レビュー一覧

評価: 3.0

読了日:2018/06/21

投稿日:2018/06/21

刀城言耶シリーズ短編集2作目。 5つの話の中で、言耶の学生時代のことが描かれ、怪奇には乗り気な性格がすでにこの頃から出来上がっていたのを知る。 5つの中ではやはり表題作。 大学の先輩が見たという生霊の話を聞き、言耶は現地で確認を。 ところが当の本人が二人登場し、ドッペルゲンガー状態に...

評価: 4.0

読了日:2018/06/20

投稿日:2018/06/20

続編の方から先に読んでしまったけど、それでもこの上苙丞という探偵のキャラはブレない。 奇跡の証明を目的に可能性を生み出していくのが彼の推理方式。 そのため上苙に我こそはと、自身の可能性を挑戦していく相手が現れる。 だからこそ上苙は、「その可能性はすでに考えた」となる。 この方式はミス...

評価: 3.0

読了日:2018/06/19

投稿日:2018/06/19

刀城言耶シリーズ4作目。 今作の怪奇は山魔。 一家消失という謎から、6体の地蔵に準えた見立て殺人。 一つの光明から解決を導く言耶の推理とは。 前作と同じく大量に残された謎が一気に解決していく様は流石だが、二転三転する展開にかなり無理が見える。 とにかく用意された人間たちがトリックの...

評価: 3.0

読了日:2018/06/18

投稿日:2018/06/18

蒋介石が死んだ翌日から始まる、台湾人の葉秋生の青春物語。 歴史の出来事に対し、葉秋生が送る日常。 その歴史も台湾や中国、そして日本のカルチャーが随所に出てくる。 これは作者の東山さんが5歳まで台湾に住んでいたからに他ならない。 実体験も多分に入っているだろうし、文化の遅れという奴を如...

評価: 4.0

読了日:2018/06/17

投稿日:2018/06/17

刀城言耶シリーズ初の短編集。 このシリーズは怪奇現象の歴史もありで、長編にしか向かないと思っていた。 ところが短編も中々の出来で、ミステリーとホラーがしっかり融合している。 「首切の如き裂くもの」 行き止まりの路地で喉を切り裂く連続事件。 二度目の事件の際に目撃された人魂。 その...

評価: 5.0

読了日:2018/06/15

投稿日:2018/06/15

刀城言耶シリーズ第3弾。 シリーズの中でもミステリのキレ味が抜群な1作。 それはラストの怒涛の展開に尽きる。 首を駆られる事件から10年。 一族の党首の跡取りを決める3人の婚約者たちの儀礼で、再び首を駆られる殺人事件が発生する。 それも10年前の事件をなぞるかのように。 刀城...

評価: 3.0

読了日:2018/06/15

投稿日:2018/06/15

9人の作家の短編によるアンソロジー。 法月さんと米澤さんは読んでいたけど、東川さんと乾さんの作品は面白かった。 東川さんのは「謎解きはディナーのあとで」の1作目。 お嬢様とドS執事の初登場エピソード。 執事が物事のすべてを知っているかのような解決がユーモアあふれるやり取り。 一...

評価: 4.0

読了日:2018/06/14

投稿日:2018/06/14

高校教師の辻は家に帰ると妻がいない。離婚間近なので妻が出ていったと思い込んでいた。 一方刑事の蛯原は妻を殺され、それがある宗教団体に結び付いていることを嗅ぎ付ける。 両者は当然リンクしていくのだが、それを繋ぐのが弥勒様と呼ばれる救いの御手。 完全にサスペンスと思って読んでいたので、終盤意外...

評価: 3.0

読了日:2018/06/13

投稿日:2018/06/13

基本は探偵や刑事たちによるミステリのアンソロジー。 引き付けられるのは作者特有の名探偵たち。 火村シリーズでは現場に残されたダイイングメッセージ。 そしてムンクの叫びが重要なキーワードに。 対しては銘探偵の方のメルカトル鮎。 こちらはシリーズでも珍しいほどに、美袋とメルカトルのやり...

評価: 3.0

読了日:2018/06/12

投稿日:2018/06/12

1930年代の日本を舞台に起こった事件。 学生の惟佐子の親友である宇田川寿子が、陸軍の士官と共に富士の樹海で心中死。 その後になぜか寿子から手紙が送られてくる事態に。 上記のようにミステリではあるが、それ以上に昭和の時代の描写が詳細に記されている。 600ページ近くあるのだが、その半分以...

  • 1~10件 (全180件)

オーウェンさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:オーウェン
本棚登録件数: 403 冊
レビュー件数: 180 件

自己紹介:
ミステリー作品が大好物ですが、それ以外にも色んなジャンルを読みます。

オーウェンさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読みたい本   読み終わった本  
本の所有:
持っていない   持っている