レビューの並び替え:
一覧へ
  • 11件目(全52件)
吹雪の山荘

著者: 北村薫 , 岩崎正吾 , 笠井潔

出版社:東京創元社 (2008/01)

評価: 3.0

読了日: 2018/02/13

投稿日: 2018/02/13

6人の作家がリレー形式で綴るミステリ作品。

吹雪の山荘に閉じ込められた人間。
そこで首なし死体が発見され、複数の探偵が捜査に乗り出す。

この複数のというのは作家が生み出した探偵。
若竹七海や法月綸太郎。有栖川有栖にモガールなど。

この閉じ込められた山荘でどう展開していくかは、作者の力量に寄るが、そう来るかという方向でかなりの変化球。
ある意味パラレルワールドなので、何をやってもOKみたいなもの。

巻末でも触れているが、有栖川有栖さんが予定では加わるはずだったので、その話も見たかった感じ。


    オーウェンさんの読書レビュー 「吹雪の山荘」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:オーウェン
    本棚登録件数: 291 冊
    レビュー件数: 52 件

    自己紹介:
    ミステリー作品が大好物ですが、それ以外にも色んなジャンルを読みます。

    オーウェンさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読みたい本   読み終わった本  
    本の所有:
    持っていない   持っている