レビューの並び替え:
一覧へ
  • 10件目(全762件)
途中下車はできません

著者: 山本 巧次

評価: 3.0

読了日: 2019/09/12

投稿日: 2019/09/12

北海道沿線の各駅を舞台にした連作集。
1章から4章までが独立しており、それらを繋ぐのが5章と終章。

ちょっとした会話で終わるのもあれば、雰囲気にそぐわないブラック感漂う話まで。
でもそれらを最後には人情噺へとまとめ上げる。

駅名もわざと選んだかのような難読駅。
美馬牛だったり音威子府だったり、初見では当てるのが困難なほど。

見た後に印象に残らないような類いだが、軽く読めるのは間違いない。


    コメント

    道産子としては、ちょっと気になる作品ですね。
    自分にとってはなじみのある駅名も、アイヌ語由来の地名も多いですから(しかも当て字ですしね)初めて見る地名には「え?」となりますよね(^_^;)

    2019/09/13 by taiaka45

    taiaka45さんコメントありがとうございます。

    各都道府県にはほんとに読めない駅名はありますよね。
    旅行した時には、その地方ならではの難読名にはフリガナをお願いしたいですよ(笑)

    2019/09/13 by オーウェン

    オーウェンさんの読書レビュー 「途中下車はできません」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:オーウェン
    本棚登録件数: 827 冊
    レビュー件数: 762 件

    自己紹介:
    ミステリー作品が大好物ですが、それ以外にも色んなジャンルを読みます。

    オーウェンさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読み終わった本   読みたい本  
    本の所有:
    持っている   持っていない