レビューの並び替え:
一覧へ
  • 12件目(全680件)
黒と愛

著者: 飛鳥部勝則

出版社:早川書房 (2010/09)

評価: 3.0

読了日: 2019/07/11

投稿日: 2019/07/11

全4章仕立てのミステリ。

数々のゴシックな美術品がそろう奇傾城。
そこに出る幽霊を求めTVクルーが取材するが、その最中一人の首が切断される密室事件が起きる。
探偵の亜久は状況から犯人を名指しするのだが。

ここまでが1章。
つまり犯人が指摘されるのがあまりにも早い。
そこから前日単などを得て、4章で真相をという構成。

あるトリックが使われているのと、終盤のやりすぎ加減。
トリックは驚くけど、犯人の二転三転部分。
ここに驚けるかは微妙だった。


    オーウェンさんの読書レビュー 「黒と愛」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:オーウェン
    本棚登録件数: 753 冊
    レビュー件数: 680 件

    自己紹介:
    ミステリー作品が大好物ですが、それ以外にも色んなジャンルを読みます。

    オーウェンさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読み終わった本   読みたい本  
    本の所有:
    持っている   持っていない