• 1~10件 (全12件)
おつまみさんの読書レビュー一覧

評価: 5.0

読了日:2015/06/29

投稿日:2015/06/29

思いつきで書いたような詩は世に溢れかえってるけど、この本は見えない・見たくない部分もしっかりと向き合った詩だと思いました。自分が何かにつまずいて結局こうだよな、って行き着いた答えって既に古来からの教えにあったり。今を生きる私であるはずなのに最先端の答えなど一つも出せておらず、昔の人に教えてもらってい...

評価: 4.0

読了日:2015/06/25

投稿日:2015/06/26

自分に許可を出すことで自分が自分で仕事ができるかどうかの評価もガラリと変わってくるという話でした。嫌いなのは自分がそれを許可してないから自分で自分の首を絞めている。カウンセリングですが、面白い考え方だなと思いました。仕事以外でも活用できる内容かと思います。

評価: 5.0

読了日:2015/06/22

投稿日:2015/06/22

ずっと読もうと思っていた本です。 皆さんのレビューでも面白いとのことでしたが、私も面白く読み切れました。 精神科の実態をある立場から少しばかり知っているせいか、主人公の辛さも少しわかったり・・・。 二話目の男性特有の悩み?は私は女性なので計り知れませんが^^;、最後にキレて病院で暴れたのに...

評価: 2.0

読了日:2015/06/22

投稿日:2015/06/22

先に人がどう思うかはそれぞれだという事を申し上げた上で、私のこの本を読んだ感想。 考え方の異なる2人の例をあげたりはしているものの、良い方、悪い方とあり、悪い方は良い方に移行しなければならない、と言うような、確かにそうかもしれないけれど、自分のマイナス思考に振り回されるのも自分だし、それに自分が気...

評価: 4.0

読了日:2015/06/18

投稿日:2015/06/18

一番心に残った言葉は、 「自分が死んだ時にどれだけの人が泣いてくれるか、考えながら行動していく」 「人からパワーをもらうんじゃなくて、自分からパワーをあげる」 どちらも自分がどれだけ周りの人の支えになれたか、相手のことを考える大切さは最後には自分に返ってくるのだなと思いました。

評価: 5.0

読了日:2015/06/14

投稿日:2015/06/14

大事な事が書かれすぎてて頭に入りきらなかったです。(笑)しかし、読んでいて、これを全て実践したら想像以上に素敵な人になれる気がしました。自分に足りない、努力すれば補えるはずなのに逃げていた事に再挑戦していきたいと思いました。

評価: 5.0

読了日:2015/06/09

投稿日:2015/06/09

読んでみて、人は見てきたものが違うように見えるものも違う、という気もしました。美輪様は小さい頃から沢山の大人の裏表を見てきたりして人の奥深さをよく知っているのだとも思いました。 面白かったのは貴族ぶってるただの子孫を言い負かした話がカッコよかったです。何が裏にありそれを正当化しようと建前をつくって...

評価: 5.0

読了日:2015/06/06

投稿日:2015/06/06

人生の正負のバランスについての本でした。 心に残った言葉は、「一升瓶に目一杯入れれば少し揺れるだけで溢れる。ならば、溢れないように八部くらいにしておく。二部は人に分けてあげる」と言ってような事でした。それこそ無駄にならないし欲張ってもいない。いい考え方だなと思いました。

評価: 5.0

読了日:2015/06/03

投稿日:2015/06/03

お金お金〜ガツガツッ!っていう話ではありませんでした。 一番印象に残った言葉は、 「せっかく【くれる】と言ってるものを、自分が受け取ろうとしていない」 という言葉でした。これはお金だけでなく愛情だったり色々なものに置き換えることができると思います。反対の立場で【あげる】と言ったのに受け取っても...

評価: 4.0

読了日:2015/06/03

投稿日:2015/06/03

悩み相談の内容の本です。 感謝の心は大切だなと改めて思いました。 口から蛇やら何やらが出る人より、宝石が出る人の方がいい。 確かにと思いました。人を非難したり僻んだりする事を自制できるようにしたいと思いました。

  • 1~10件 (全12件)

おつまみさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:おつまみ
本棚登録件数: 318 冊
レビュー件数: 44 件

自己紹介:
最近は理系の本が好きです。
主に記録に使用しています。

おつまみさんの本棚
マイ本棚をブログに設置