レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全25件)
おつまみさんの読書レビュー一覧

評価: 5.0

読了日:2017/12/02

投稿日:2017/12/02

この本は見た目は自己肯定感の低い不器用な人向けだと思うかもしれませんが、もちろんそんな方にもオススメではありますが、人を許せなくて苦しんでいる方にもかなりおすすめです。ステップがありわかりやすいので、相手のことを自分と同じ人間に思えることでしょう。 あとは自分軸と他人軸の違いもわかり、読み終えたあ...

評価: 5.0

読了日:2016/01/09

投稿日:2016/01/09

だいぶ前に購入し、途中まで読んで放置していたものを読み終えました。 放置していたのは面白すぎて疲れたからという感じで(笑) 科学の研究も人生が絡んでくると面白い。 大会の賞金でなにを買うの?と聞けば、放射性物質だね、と返ってくる。冗談のような本気の回答が、これからの彼らのやり遂げることに期待を...

評価: 5.0

読了日:2015/08/17

投稿日:2015/08/17

いいことがたくさん書かれていました。毎年読み返したいくらいだと思います(笑)人を説得させようとか変えようとか思うんじゃなく、相手からその考え方教えてって来てもらうようにした方がいい。納得ですよ。争いが全くないです。この方はただのお金持ちの方ではありません(笑)

評価: 5.0

読了日:2015/08/04

投稿日:2015/08/04

いやはや。内容は、読んでて40歳後半あたりまでの話かと思いきや33歳までのお話だったのこと。責任感や思いやり。沢山のことを学べましたが、書かれてない事も読みとれるように人生経験を積みたいと思いました。・・・と思うとやらなきゃいけない事が山積みで、けれどもそれが負担かといったらそうではなく。私なりに私...

評価: 4.0

読了日:2015/07/22

投稿日:2015/07/22

初めての東野圭吾の作品を読みました。この話はフィクションだけど、医療関係の人が全てこうではないはずだが、医者である前に人であるので、人間性の問題を感じる。てめーの脳でも手術してみれば?と思った。 主人公の脳は何と戦っているか戦えばいいのかさえわからないのでは、とも思った。 多くの方に読まれている...

評価: 5.0

読了日:2015/07/22

投稿日:2015/07/22

少ない文字でしたがじっくり読んでしまいました。図書館で借りたのですが手元に置いておきたいのでいつか購入すると思います。道はつかめないものだということですが、あえてつかみにいくことではないなと(笑)全ての存在と一心同体。これが本を読んでて私の感じたことです。

評価: 4.0

読了日:2015/07/20

投稿日:2015/07/20

前作の2冊も読みましたが、今回はマユミちゃんの行動が面白かったです。マユミちゃんも疑問に思ってることはきちんと言うんだなって(笑)伊良部先生は最後に少し大人になった気がしました(笑)

評価: 5.0

読了日:2015/07/13

投稿日:2015/07/13

これを読んで、当事者になる、という事だけでも大冒険だなと思いました。中に入ってみないと気づけない問題が山ほどあるという事が伝わってきました。個人的に喋る人より話を聞く人が評価されているような気がしますが、話を聞くだけでなく「言葉の奥にあるその人の本当に言いたい事、本人が気づけてない問題点に気づいてあ...

評価: 5.0

読了日:2015/07/12

投稿日:2015/07/12

イン・ザ・プールも読みましたが、こちらも面白かったです。主人公一人一人も個性があって情があって、素晴らしかったです。社会の波にのまれている自分にハッと気づく。とても大事な事だと思いました。

評価: 4.0

読了日:2015/07/02

投稿日:2015/07/02

読んでいて、新しい自分を発見したように思えました。発見と言っても普通に思っていた事がすごく恥ずかしい事であったなど、まだまだ自分は気づく事と成長をさせてもらえると思えた本でした。

  • 1~10件 (全25件)

おつまみさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:おつまみ
本棚登録件数: 317 冊
レビュー件数: 44 件

自己紹介:
最近は理系の本が好きです。
主に記録に使用しています。

おつまみさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本  
本の所有:
持っている   持っていない